自分なりの独学の流儀/著作者の表情までつくりながら良書をひたすら音読し書き出し続ける五感をフル活用する学びから得られるもの

独学の流儀

ひかりあめの暢弘です。
当サイトへのご訪問、感謝します。

最近、何名かのLINE会員の方々から、
同じ質問を頂戴しました。

それは僕が、短期間で古典占星術を、
習得した方法を知りたいということでした。

資格産業と相性の悪い僕は、
誰かから学ぶという選択肢はありません。

そのため、何でもかんでも、
独学になってしまいます(笑)

以下が、僕の独学の流儀ですが、
もし参考になれば、どうぞご活用下さい。

著作者になりきった音読と文章を書き出し続けるシンプルな独学法


ちなみに僕を、古典占星術へと誘ったのは、
こちらの和書でした。

多読派の僕の場合、良書に出会うと、
自動的に独学モードになります。

レポート用紙を用意して、
本を音読しつつ、書き出すのです。

音読する際に気を付けているのは、
著作者の表情まで想像してつくっていることです。

書き出しはしますが、
書いたものを後で使うわけではありません。

つまり、保存のための書き出しはしません。

とにかく淡々と、
表情をつくって声に出して読み、書き出す!を
ひたすら繰り返します。

今回、学んだ本は、
529ページの大作でしたので、
そう簡単なことではありませんでしたが、

声に出して読むことで視覚と聴覚が、
そして表情をつくり書き出すことで触覚が刺激され、

こうした作業をし続けていると、
僕の心身は、ある不思議な状態になります。

著作者の意図に僕が共鳴し出すからなのかもしれない、
自分であって自分ではない感覚です。

かなり怪しいですよね(笑)

次のステップは著作者になりきって全文を要約すること


そして、自分が著作者になったつもりで、
次の作業に入ります。

著作全体の要点をまとめてみるのです。

ここからはパソコンの出番です。
僕の場合、Googleドキュメントを使って、
著作をまとめています。

このクラウドベースの無料アプリは、
自宅のパソコンからでも、
そして外出先の携帯端末からでも、

編集も、そしてチェックもでき、
とても便利です。

こうして、まとめたデータが完成すると、
僕にとって貴重な財産となります。

フラワーレメディに出会った十数年前にも、
何冊かの本を同じ流儀で独学しました。

そのころは、Googleドキュメントはありませんでしたので、
Microsoft Word にまとめました。

お金も時間も掛からない、
お気に入りの独学スタイルなのですが、

唯一の大きな問題があります。
必ず、腱鞘炎になることです(笑)

江戸時代の寺子屋みたいな学習法ですが、
必要な方に届きますように。


ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。※もっと詳しく

LINE@で繋がりましょう

この記事の書き手

齋藤 暢弘(さいとう のぶひろ)
調和療法のひかりあめ代表。自律神経専門ナチュロパス。国際特許技術を開発したロボットエンジニアだったが、不思議な縁に導かれ沖縄に辿り着く。移住後、自らのパニック障害克服を通じ、自然療法を極めると決意。薬に一切頼らぬ、安全な七つの代替自然療法を融合させた独自の調和療法で、完治と快癒を常に目指す風変わりな治療家。※もっと詳しく

齋藤暢弘

関連記事

  1. 躊躇と実行

    躊躇と実行/人生の分岐点における小さな葛藤の瞬間とその未来の…

  2. ディスポジター・ツリー

    古典占星術の教える人間味の深さ/ディスポジター・ツリーの新し…

  3. 古典ホロスコープ療法と自律神経

    古典ホロスコープ療法と自律神経/天空図に刻まれた現世の青写真…

  4. 自分のための福月

    自分のための福月/現世に生まれたその日の月の記憶と共鳴する生…

  5. 焼けた惑星

    焼けた惑星/自身の意志と行動で出生の惑星波動を補う生き方のス…

  6. 自由

    自由/自身への抵抗と決別することで得られるナチュラルで安らか…

PAGE TOP