魂の学舎

地に足の着いた精神性を磨く

あなたが、あなたになる!そんなシンプルなゴールを目指すための十三週間の奇蹟をご一緒する、地球上でココだけのプログラムが、ひかりあめの『魂の学舎(がっこう)』です。

耳を疑うようなスピリチュアルなタイトルですが、その十三週間のカリキュラムは、信じられないほど地に足の着いた内容で満ち満ちています。

わたしたちは、地球という特別な惑星で生命を授かり、今ココに生きています。太陽系の星々の波動に守られた、その素晴らしい三次元時空には、神秘的なトリックと絶対的なチャンスが共存し、わたしたちはいつも両者の間で葛藤していますが、その後者を選ぶためには、本来の自分と繋がらねばなりません。

そのためにすることは、ただひとつ。それは、自己肯定感を最大限に高めること。簡単に言い替えるなら、自分をどれだけ好きになれるかです。ですから、この特別なカリキュラムは、自分を大好きになるためのオーダーメイドの十三週間とも言えます。

魂を本質として宿す人間という生命は、ナチュラルでポジティブな感情に突き動かされたとき、多くの驚くべきことやワクワクを実現できる自分を創造し続けるようになります。そして、その結果として魂の合意した心身作りを加速させるのです。

次元を超えた調和とは

スピリチュアルの世界では、真の安らぎと出逢うために、身体と心と魂の調和が必須であると言われますが、これらは同次元に存在しません。つまり次元を超えた調和が求められており、言葉のシンプルさとは裏腹に、それは高い精神性を必要とする技術です。

物理次元(五感の世界)に暮らすわたしたちは、まず身体を優先に捉えてしまいがちであり、思考(=物理次元)では理解していても、心や魂の納得しない日々を送りがちになります。この矛盾が作り出す幻想が、前述した神秘的なトリックの正体です。

しかし、この事実を逆説的にとらえるなら、そうしたネガティブな幻想から解放されれば、魂の合意した心身が自然体となるため、地球の三次元時空でしか味わえない多くの喜びを、引き寄せはじめるでしょう。

①経済的な自由を手に入れる
②理想の体型になる
③姿勢が良くなる
④遠くまで届く声になる
⑤心臓への負担が減る
⑥自浄力が高まり心身が若返る
⑦右脳記憶力が高まる
⑧最良のパートナーシップに恵まれる

魂の学舎が生まれたワケ

魂の学舎が誕生した背景

日本だけでなく世界、そして地球自身も大転換期を迎えています。不確定要素や将来への不安に満ちたこの世界で、真の幸福を手に入れるためには、わたしたち自身が各自に相応しい調和を手に入れる必要があります。どんな外的要因にも、動じないエネルギーバランスこそが調和だからです。そんな、求めるべき調和点を教えてくれるものが古典占星術であり、出生のホロスコープに示された星々の言葉を真摯に受け容れ、それらを携えた自らの調和点に向けた邁進が、今、必要となっています。

前述のとおり、その人その人に相応しい調和点は、古典ホロスコープ療法から丁寧にお伝えすることが可能です。そしてそれらは、行動してこそ意味あるものです。しかし実際に行動してみると、結果がただちに反映されることは殆どなく、選んだ言動に自信を失うケースも少なくありません。時空の制限として、そこには必ず時間差が生じ、環境にも影響されるからです。

つまり、せっかく調和点に辿り着くための羅針盤を手に入れても、自分がどこにいるのか判らないことになりかねないのです。人生において、こうした経験は無駄ではありませんが、激動する日本、世界、そして地球と向き合うためにも、最短かつ最速でご自身の調和点に辿り着いて頂くためのプログラムが、この『魂の学舎』です。

魂の学舎のカリキュラム

それは科学的根拠のある事実ですが、人間を構成する六十兆の細胞の再生には、十三週間が費やされます。この聖なる期間全体を通して、あなたが本来のあなたと出逢う旅をご一緒するプログラムが『魂の学舎』です。

毎週一回のZoomセッション(50分間)と、毎日のLINEによるサポートで丁寧に繋がりながら、様々な課題をクリアして頂きます。必要に応じてフラワーレメディも活用(オプション)し、植物たちの高次なエネルギーにバックアップしてもらいましょう。

そして、この奇蹟の旅を成功させる鍵となるものが、あなたの出生のホロスコープから導き出される、最大限に自分を好きになるためのPDCAサイクルです。5つの惑星グループの示す計画(Plan)、実行(Do)、評価(Check)、改善(Act)のサイクルをあなたと共有し、十三週間後のゴールを目指します。

魂の学舎のカリキュラム

魂の学舎における十三週間のカリキュラムは、古典ホロスコープ療法から導き出されたオーダーメイドの内容となります。以下のリストは、その大枠としてご理解ください。

  • 第一校時 自然としての自分と文化の中の自分
  • 第二校時 身体宇宙を知る/月と地球
  • 第三校時 アセンダントとセルフ・インベントリー(棚卸)
  • 第四校時 第四ハウスと生活波動
  • 第五校時 第五ハウスとアウトプット
  • 第六校時 氏名と使命/ディスポジターツリーと魂の計画
  • 第七校時 アストラル・トラベルと夢の仕組み
  • 第八校時 我慢とロックに潜む力
  • 第九校時 四つの強みとリスク
  • 第十校時 幸運の方程式に自身を代入してみる
  • 第十一校時 高揚感の正体
  • 第十二校時 誰かを支えるとはどういうことか
  • 第十三校時 ディバインネス・プラネット(土星外惑星)と繋がる

受講期間と受講料 13週間…130000円+税
※フラワーレメディ併用プラン…140800円+税

※毎週一回のZoomセッション(50分間)
※LINEによる毎日の個別サポート
※事前に古典ホロスコープ療法をご利用下さい
※魂の学舎のみナイトセッション(20:30 – 21:30)も可能です

魂の学舎 Q&A

魂の学舎 Q&A

①遠方で通うことができませんが大丈夫ですか
魂の学舎は、通所して頂く必要はございません。セッションは全てZoomで行いますので、全国どこからでもご参加頂けます。ご自身のリラックスできる場所を確保して、毎週のセッションにお臨み下さい。

②利用するにあたって準備するものはありますか
手帳サイズのリングノートをご準備ください。毎週のセッションやLINEからお伝えすることをまとめて記録し、毎日持ち歩いて頂きます。一生の財産となるノートになるはずです。

③本来の自分と繋がるとはどういうことですか
それは人間という生命の根源的な力を思い出す作業であり、とても自然なことです。そのためには、わたしたちの暮らす世界の不自然さに気付き、ご自身が自然の一部であることを宣言して頂くことが、その第一歩となります。この力を思い出すために必要な取り組みは、興味深いことにすべて地に足の着いた内容ばかりです。

④フラワーレメディ処方(オプション)はどんなタイミングでされるのですか?
第一校時(第一週目)、及び第十校時(第十週目)終了時に、合わせてで十五週間分のフラワーエッセンスをお届けします。魂の成長と心身の理想的なシンクロをサポートできるよう、こちらで処方内容をアレンジいたします。

⑤古典ホロスコープ療法と魂の学舎の関係について教えて下さい
まず、古典占星術ベースになる以前(2016年11月以前)にホロスコープ療法を受診された場合は、魂の学舎をご利用頂く前に再受診をお勧めします。また、まだ受診されていない場合は、古典ホロスコープ療法の基本鑑定、もしくは総合鑑定を事前にご利用下さい。古典占星術では、出生のホロスコープに記された星々を、5つの惑星グループとして捉えます。太陽と月によるエッセンシャル・プラネット(本質としての自己を象徴する惑星)、火星と水星と金星によるオリジナリティ・プラネット(個性の輪郭を形成する惑星)、木星と土星によるソーシャル・プラネット(社会との関わりを象徴する惑星)、カイロンによるドロウパック・プラネット(前世からの課題を示す惑星)、天王星と海王星と冥王星によるディヴァインネス・プラネット(自らの神性を象徴する惑星)の5つです。これらの星々がチームとなって教える計画に沿って、調和点を目指すための様々な課題に挑戦して頂きます。

PAGE TOP