魂に刻まれたもの/【特集①】潜在意識よりさらに深い超意識からその発動を待つ僕たちの時空を越えた可能性とは

魂の学舎のカリキュラム

ひかりあめの暢弘です。
当サイトへのご訪問、感謝します。

今日の投稿でご紹介する内容は、
ひかりあめのご提供する「魂の学舎」における、任意課題の一つです。

興味のある方は、
ぜひ挑戦してみてください。

潜在意識よりもさらに深い超意識と繋がるために


ひかりあめの専門とする
自律神経の研究をする中で、

副交感神経の優位性と潜在意識に関する、
深い繋がりを知ることになりましたが、

そんな潜在意識のさらなる奥底に、
過去の転生における魂の記憶が影響しないはずがなく、

それを良い意味で現世に活かせないかと
模索を重ねた時期がありました。

ある意味、それは
僕自身を実験台としたトライアルであり、
数年の歳月を費やしはしましたが、
納得の行く結論にたどりつけました。

今日の投稿は、そのご報告ともいえます。

ちなみに僕は無宗教ですし、
スピリチュアリストでもありません。

多くの日本人は、この地球で、
500回前後の転生を重ねているといわれています。

そして、それらの転生情報は、
潜在意識よりもさらに深い、
超意識に刻まれている
そうです。

それらを自身の意志で知ることができないのは、
その深さゆえなのでしょう。

ところで、

小学校の理科の時間で、
こんな実験をしたことがないでしょうか。

音叉(おんさ)を鳴らすと、
同じ周波数の音叉が、
例え遠くにあっても共鳴するという実験です。

超意識に刻まれた転生情報は、
この要領で知り得ることが可能であり、

そしてその状態に達したとき、
意識としてのナビゲータは、

嬉しさや楽しさ、
ワクワクした気持ちをつうじて、
超意識に共鳴していることを、
自らに伝えようとするようです。

ところが悲しいことに、
僕たちはそう簡単には、
その状態に達することはできません。

ですから、日々の言動をつうじて思い出す必要があるのです。

「魂の理想像」の手掛かりとなる幼少期の記憶


あなたがまだ、社会の柵(しがらみ)とは無縁だった幼少期、
どんなことが得意だったか覚えていますか。

もしくは、例えそうした得意なものがなかったとしても、
どんな力が欲しいと思っていましたか。

そして、これまでの人生の中で、
どんなシチュエーションでワクワクしたでしょうか。

これらを思い付くまま、紙に書き出してみましょう。

そしてそれらを見つめて関連性を探り、
あなたの「魂の理想像」の仮説を立ててみるのです。

何種類か見出せるはずですので、
その中のひとつを暫定的に「魂の理想像」と決め、

その理想像を成立させるために、

必要な精神性とは何か、
そして、物質性とは何かを考えます。

わかりやすく説明すると、

「魂の理想像」に相応しい心の持ち方とは、
どのような「心の状態」かを考え、そう「なる」ように心掛けるのです。

そして、その心の持ち方を維持するための、
日々の言動はどうあるべきかを考え、ひたすら実践してみます。

それらが上手く噛み合えば、
楽しくて仕方なくなるはずですし、

その活動を通じて、
何らかの収入さえ得られるようになるかもしれません。

それは、あなたがこの世界に転生した理由と、
社会のニーズが合致する確率が高いからであり、

そしてさらにそれは、前世の数百に及ぶ魂の記憶が、
あなたの現世を応援し始めるからです。

もちろん、間違っている場合もあるでしょう。

そんな場合は、
「何か変だ」と感じるはずですし、

躊躇(ちゅうちょ)した心理状態が続けば、
そうした活動にも力が入らなくなります。

そんなときはもう一度、

「魂の理想像」を選び出すところに立ち戻り、
この一連のプロセスを、やりなおせば良いだけです。

アウトプットこそ社会貢献


すべての生命は宇宙創造に匹敵する、
緻密(ちみつ)で高貴な存在です。

自身の魂に刻まれた「聖なる情報」を思い出し、
現世を最大限に楽しもうではありませんか。

そして、その楽しみを世界にシェアするつもりで、
あなたにしかできないアウトプットをしてみましょう。

このあと、しばらくの間、
こちらのブログではそうしたアウトプットに関する、
具体的なの方法をご紹介します。

連載というより、
テーマを深堀りするかたちでのご提供で、
内容的にも不定期になるはずですが、

僕のこのアウトプットを通じて、
当ブログ読者のあなたが、

名実ともに幸せになっていただけるよう、
一言一句に心を込めてお届けします。

現世の記憶だけでも、
それを社会貢献に繋げることには、
とても大きな価値がありますが、

過去の転生記憶たちがそこに加われば、
さらに素晴らしいことが起こるでしょう。

時空を越えたあなたの持ち味が、
現世における可能性を拡大させるからです。

しかも、そうした、
あなただからこそのアウトプットが、
不労所得を生む可能性さえあります。

つまりそれは、未来の自分に対する投資といえるわけです。

ひかりあめは色々なかたちで、
特に「魂の学舎」においては、

自己肯定感を高めるための様々なワークを提供していますが、

それはとりもなおさず、
最良のアウトプットをするための基礎固めです。

インプットだけの学びから卒業し、
アウトプットを楽しめる人生にいたしましょう。

あなたと共にある永遠の魂は、
単なる心の原型ではありません。

地に足の着いた精神性を磨く「魂の学舎」で、十三週間の奇蹟を体験しましょう。僕があなたにお供します。


ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。※もっと詳しく

LINE@で繋がりましょう

この記事の書き手

齋藤 暢弘(さいとう のぶひろ)
調和療法のひかりあめ代表。自律神経専門ナチュロパス。国際特許技術を開発したロボットエンジニアだったが、不思議な縁に導かれ沖縄に辿り着く。移住後、自らのパニック障害克服を通じ、自然療法を極めると決意。薬に一切頼らぬ、安全な七つの代替自然療法を融合させた独自の調和療法で、完治と快癒を常に目指す風変わりな治療家。※もっと詳しく

齋藤暢弘

関連記事

  1. ドメインを取得しよう

    ドメインを取得しよう/【特集③】世界でたったひとつの自分ブラ…

  2. WordPressをインストールしよう①

    WordPressをインストールしよう①/【特集⑤】契約した…

  3. アウトプットと自己肯定感

    アウトプットと自己肯定感/【特集②】表現力を高める魔法のリス…

  4. ウェブサーバーを確保しよう

    ウェブサーバーを確保しよう/【特集④】広大なインターネット世…

PAGE TOP