アウトプットと自己肯定感/【特集②】表現力を高める魔法のリスト手帳をもってウォーキングにでかけよう

アウトプットと自己肯定感

ひかりあめの暢弘です。
当サイトへのご訪問、感謝します。

前回の投稿の予告どおり、
あなたにしかできなアウトプットのためのヒントを、
不定期でご提供して参ります。

なお、

この特集シリーズは、
カテゴリー「アウトプットは社会貢献」として、
いつでもご覧いただけます。

インターネットは強力なアウトプット手段


僕たちは例外なく、
自分自身の専門家であり、

人生の中で様々な体験をして
今にいたっています。

良い体験もし、
悪い体験もしましたが、

それらはすべて何らかの形で、
自分のためになっているはずです。

まさに自分の体験が
今の自分を形作っているのですから、

そこで得たものをアウトプットすれば、
必要な人に届くことになります。

今、立っている場所で、
大声でそれを叫ぶことも、
もちろんアウトプットではありますが、

せいぜい半径数十メートルの人に届くだけで、
その圏内に必要な人のいる確率は
かなり低いでしょう。

しかしインターネットを使えば、
間違いなく世界中に届きます。

ブログでも動画でも、
アウトプットすれば世界中に届き、

あなたにしかできない社会貢献が成立します。

そして、そんなブログや動画から広告収入が得られれば、
不労所得さえ手に入るのですから、

アウトプットしない手はありません。

自己肯定感がアウトプットの背中をおす


自律神経の専門家として、
間違いなくいえることがあります。

アウトプットを楽しめる人は、
調和のとれた自律神経の持ち主であり、

彼らには自己肯定感が高いという特徴があります。

ですから、自己肯定感を高めることが、
自律神経を安定させ、

アウトプットを楽しめ、
社会貢献にも参加でき、
不労所得にさえ繋がる可能性があるのです。

僕のご提供する「魂の学舎」では、
その人のホロスコープを参考にして、
自己肯定感を高める様々なワークを提案しますが、

すべての人に共通しているであろうこととして、
自己肯定感を高めるための情報を
まず明確にする必要があります。

つまり、自分が好きと思えること、
感じることを明らかにするのです。

自分はどんなシチュエーションで
居心地が良くなるのか、

そしてそのときの自分のどんな状態が好きで、
実際に自分は何が好きなのか、

リストにしてみましょう。

自分の「好き」に関するそんなリストは、
眺めているだけでも幸せな気持ちになりますし、

書き出すことで輪郭(りんかく)もはっきりするものです。

おすすめしているのは、
携帯しやすい小さな手帳にそれを書き出すようにし、

いつでもそれに書き加えたり、
さらに具体的な修正を加えたりします。

落ち込んだときなどには、
その手帳が元気をもたらすこともあるでしょう。

持ち運べる「好き」の棚卸(たなおろし)をするわけです。

もちろん、スマートフォンのクラウドサービスなどを、
メモ代わりに使っても立派なリストになりますが、

アナログに立ち返って自分の手で書きとめることは、
五感もその記憶に参加できるというメリットがあります。

そして日々の言動を、
そのリストをマニュアル代わりに応用します。

そうした生き方が定着すると、
自己肯定感は自然と高まるものです。

気が付くと、自分の「好き」に関連する
ほかのリストを書き出していたりします。

自分の興味に関心をもってみる


このリスト手帳がある程度仕上がったら、
次は自分が興味を感じるものに意識を向けてみます。

僕は毎日一時間前後歩いていますが、
その最中に五感で受け取った気になるものをメモします。

もちろん、生活の様々なシーンで、
多くの情報を受け取っていますから、
そうした中にも気になるものがあればメモし、

あとでそれらを並べて整理し、
リスト手帳に書き加えます。

「気になる」という現象は、

自身の放射する自然体の波動と、
なんらかの共鳴をしたものですから、

そうした世界からのメッセージを、
大切にしてみるのです。

つまり、リスト手帳によって、
自己肯定感が高まると、
自然体の波動も高まることになり、

さらなる成長をもたらす何かと
出会うことが可能になりますから、

そうしたポジティブな必然を、
とりこぼさないようにするのです。

関心をもつアイテムは、
のちにブログや動画のテーマにもなるでしょうし、

アイテム同士を関連させることで、
曖昧(あいまい)だった何かがはっきりし、

人生を好転させるための、
大切な鍵になるかもしれませんよね。

地に足の着いた精神性を磨く「魂の学舎」で、十三週間の奇蹟を体験しましょう。僕があなたにお供します。


ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。※もっと詳しく

LINE@で繋がりましょう

この記事の書き手

齋藤 暢弘(さいとう のぶひろ)
調和療法のひかりあめ代表。自律神経専門ナチュロパス。国際特許技術を開発したロボットエンジニアだったが、不思議な縁に導かれ沖縄に辿り着く。移住後、自らのパニック障害克服を通じ、自然療法を極めると決意。薬に一切頼らぬ、安全な七つの代替自然療法を融合させた独自の調和療法で、完治と快癒を常に目指す風変わりな治療家。※もっと詳しく

齋藤暢弘

関連記事

  1. 魂の学舎のカリキュラム

    魂に刻まれたもの/【特集①】潜在意識よりさらに深い超意識から…

  2. WordPressをインストールしよう①

    WordPressをインストールしよう①/【特集⑤】契約した…

  3. ドメインを取得しよう

    ドメインを取得しよう/【特集③】世界でたったひとつの自分ブラ…

  4. ウェブサーバーを確保しよう

    ウェブサーバーを確保しよう/【特集④】広大なインターネット世…

PAGE TOP