情報の海

情報の海

ひかりあめの暢弘です。
当サイトへのご訪問、感謝します。

今日は、こちらのブログの定番テーマから、
少し外れたお話しをいたします。

それは、情報のお話し。

ご存じのとおり、情報は爆発しています。

膨大な情報が僕たちのまわりを
取り囲んでいる中で、

そんな情報、そのものと同じくらいに、

そこから自分にとって相応しい情報を
フィルタリングすることで
得られる価値が高まっています。

テレビ、ラジオ、新聞、出版など、
かつての情報源としての王道だったマスコミは
その影響力が右肩下がりになり、

情報に対する常識の尺度は大きく変わりました。

ツイッター、フェイスブック、
ライン、インスタグラムなど、

人と人との横の繋がりを介して
情報を遣り取りする時代になったのです。

つまりそこには、一般の人々を軸にした、
新しい情報網が生まれた
、といえるでしょう。

誰もが自ら情報を選んで、
意味付けをし、皆と共有する時代が訪れたのです。

シェア、ソーシャル、チェックインなどの新現象は、
半世紀前には想像できなかったことです。

一方で、情報の爆発は、
情報のノイズの海をも作り出しており、

いったいどこに、
自分にとって相応しい情報があるのか、

さっぱり判らないジレンマにも
陥りやすい時代ともいえるのですが、

人と人との相応しい「繋がり」が、
的確な情報を受け取れるのですから、

僕たち一人一人が、
そんな相応しい一個人であることが、

大きな社会貢献になるともいえるのでしょう。

ソーシャルメディアが苦手と
毛嫌いする人も多いですが、

情報の海との関係性を単なる受け身とせず、

フィルタリングし、
自身の経験で編集し、

自ら発信する立場へシフトすることが、

もしかしたら、最も現実的かつシンプルな、
社会を刷新するための最良の活動なのかもしれません。

少なくともこの社会は、

黙って待っていても、
何も良くならないことだけは確かなのですから、

積み重ねた自身の経験と、
それによって育てられた価値観を総動員して、

自己表現をし続けようではありませんか。

奇蹟はきっと、その先にあるはずです。


ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。※もっと詳しく

LINE@で繋がりましょう

この記事の書き手

齋藤 暢弘(さいとう のぶひろ)
調和療法のひかりあめ代表。自律神経専門ナチュロパス。国際特許技術を開発したロボットエンジニアだったが、不思議な縁に導かれ沖縄に辿り着く。移住後、自らのパニック障害克服を通じ、自然療法を極めると決意。薬に一切頼らぬ、安全な七つの代替自然療法を融合させた独自の調和療法で、完治と快癒を常に目指す風変わりな治療家。※もっと詳しく

齋藤暢弘

関連記事

  1. 光の貯金

    宇宙銀行と光の貯金

  2. リラックスと記憶

    リラックスと記憶

  3. 奇蹟の手術

    奇蹟の手術

  4. 偽薬というプロセス

    プラセボ

  5. テロメア/寿命の回数券

    テロメア

  6. 妖精に会いたい

    妖精に会いたい

PAGE TOP