名前のちから/本名のしっくりこない人生もあって不思議ではない/認知症だった祖父が僕をその名前で呼ぶさまは少年だった

調和セラピー光雨の「ゆうすけ」です。

自律神経調和のカギは、
自分を大好きになること。

この投稿が、
あなたがあなたを大好きになるための、
ヒントとなりますように。

本名を名乗って7年間の違和感

一般的には、芸能人でもないかぎり、
本名以外の名前はないものです。

僕が中学生のとき、
母がたの祖父母がわが家にやって来ました。

祖父は認知症で、
寝たきりの状態でした。

学生服を着たまま、
僕が祖父の部屋に入ると、

彼は開口一番に「ゆうすけくん!」と僕を呼び、
涙を流しました。

真意はわかりませんが、
制服姿の当時の僕は、

彼の中の記憶にある、
しかも大きな存在の「ゆうすけ」だったようです。

その名前を口に出した祖父は、
まるで少年のようでした。

呼ばれた僕の方も、
その新しい名前を受けいれられ、
それからはずっと、
祖父と話すときは「ゆうすけ」でした。

祖父が亡くなって数十年経ち、
2000年に沖縄に移住し、
ひょんなことからシンガーになることになったとき、

僕は自然と自分を「ゆうすけ」と名乗っていました。

自然とです。

本名にもどして活動してみたけれど

2017年に、本名にもどして活動をはじめました。
それも、つい昨日までです。

本名なのですから、
活動名として違和感はないはずだし、
人生の最後の仕事くらい、
本名でしめくくるべきかと思っていました。

ですが、全然しっくりこない。

正体不明のモヤモヤが、
いつもつきまとっている感じでした。

これは読者の皆さんには、
理解できないかもしれませんが、

たとえば、

本名で自己紹介すると、
妙な緊張を覚える自分がいたのです。

同居している次女の提案で、
「ゆうすけ」をとりもどす決意をしたのが昨晩。

胸の中にあった正体不明のモヤモヤも、
うそのようにすっきりと消え、

未来が楽しみになりました。笑

光雨とLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録ください。※もっと詳しく

この記事の書き手

ゆうすけ

調和セラピー光雨代表。自律神経専門セラピスト。国際特許技術を開発したロボットエンジニアだったが、右目の故障から37歳でリタイアし、不思議な縁に導かれて沖縄に辿り着く。移住後、自らのパニック障害克服を通じ、自然由来の代替セラピーを極めると決意。薬に一切頼らぬ、安全な7つの代替ナチュラルセラピーを統合させた、独自の「調和セラピー」を提供する。

自分を大好きになる13週間の奇蹟を体験しましょう
詳しくはこちら
自分を大好きになる13週間の奇蹟を体験しましょう
詳しくはこちら