ドメインを取得しよう/【特集③】世界でたったひとつの自分ブランドを手に入れポジティブな妄想をはじめよう

ドメインを取得しよう

ひかりあめの暢弘です。
当サイトへのご訪問、感謝します。

この特集シリーズは、
カテゴリー「アウトプットは社会貢献」として、
いつでもご覧いただけます。

そんな、特集投稿の今日は第3回です。

広大なネット社会の中に自分の居場所を宣言する


リスト手帳がある程度仕上がったら、
さっそくドメインを取得しましょう。

「ドメイン(domain)」本来の意味は、
「全体の中に部分を定義する」こと。

インターネットの世界では、
ドメインは自分の住所に相当するという説明が大半ですが、

それは広大なネット社会の中に、
自分の居場所を宣言することでもあります。

ひかりあめの場合のドメインは、
hikariame.jp がそれにあたります。

屋号をそのままブランドにしたわけですが、
自己表現で社会貢献しようという本プロジェクトでは、

どんなドメインを持つかも、
自由な発想で決めてしまいましょう。

2004年にひかりあめを開業する前、
僕はミュージシャンとして、
「ひかりあめ」を音楽レーベルにしていました。

そして、自分のホームページを持つために、
当時主流だった .com ドメインを取得しました。

あの頃は、ホームページを持つことは、
簡単なことではありませんでした。

次回の投稿でご紹介する
ウェブ・ホスティングサービス以外にも、
HTMLエディタやウェブ画像作成ツールなど、

昨今では考えられない投資も必要でしたが、

インターネットの可能性を信じていた僕は、
そうした投資を惜しみませんでした。

ミュージシャンからセラピストに転身してからも、
同じドメインでホームページを運営しましたが、

北中城村への移転をきっかけに、
ドメインを hikariame.net に切り替え、

ホームページ制作も、HTMLエディタから、
CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)にしました。

HTMLエディタは、自分のパソコンだけの作業となりますが、
CMSであれば、インターネット環境さえあれば、どこでも作業できます。

昨今では、WordPress というCMSの決定版があり、
これ一択といっても過言ではありませんが、

当時は様々なCMSが乱立しており、
選ぶのも一苦労でした。

選びに選んだCMSが、
バージョンアップの際に壊れるハプニングもあり、
作り込んだホームページが消えることもありましたが、

そうした問題をクリアしつつ、
世界中の支持者に応援された WordPress は、
今では頼もしいCMSとして、その存在が確立しています。

そんな意味でも、
本プロジェクトの目指す社会貢献に、
好都合な時代がやって来たといえるのです。

話しが少しそれましたが、
現在も使っている hikariame.jp へは、
初著「本気で★フラワーレメディ」の執筆をはじめた2008年に切り替え、

日本を意味する .jp に恥じない、
良質なコンテンツを目指そうと決意したことを覚えています。

また、ドメインの特徴として、
運用された年月が長いほど検索エンジンから評価されますので、

僕がやったようなドメインの切り替えは、
気分転換にはなりますが、
検索エンジンには好まれません(笑)

ですからあなたには、
ご自身のブランディングに相応しいドメインを、
早いタイミングで取得して、
大切に維持してほしいと願うばかりです。

当然のことながら、

同じドメインは世界にふたつとありませんので、
早い者勝ちになることはいうまでもありませんが、

まずは、思いついたドメインが取得できるかどうか、
チェックしてみるのも楽しい作業です。

ちなみに、ドメインを取得するための維持費は、
ドメインの種類にもよりますが、
年間1000円~3000円前後です。

ドメインを取得するサービスは、
上記の「ムームードメイン」以外にも色々とありますが、

次回ご案内するウェブ・ホスティングサービスと相性の良い、
こちらの「ムームードメイン」を、僕はおすすめします。

ウェブ・ホスティングサービスとは、
自分の運営するホームページやブログを、
専門業者のサーバーに設置させてもらうための有料サービスです。

サーバーの種類や品質によって、
ホスティングサービスの値段もピンキリですが、
そんな面もあわせて、次回ご説明しますね。

動画配信サービスとドメインとの関係


さて、

ホームページやブログで自己表現をしてゆく場合、
ドメインの有効性はわかりやすいと思いますが、

YoutubeVimeo などの動画配信サービスでは、
ドメインを使う必要はなさそうですよね。

ですが、動画を配信をするだけでなく、
最新の動画を制作した背景や、

動画への思いなどを綴(つづ)った
文字ベースのコンテンツ(ホームページやブログ)があると、
動画とそのコンテンツが相乗効果を生み、

当然、検索エンジンからの評価も高まり、
動画はもちろん、そのサポート・サイトへも、
閲覧者が流入します。

これは、検索エンジンに好かれるコンテンツにしよう!というのではなく、
動画配信だけでは得られない
ホームページやブログによるアーカイブ(記録の保存)効果
によって、

結果として必要な人に必要な情報を、
お届けしやすい環境をつくるため
のものです。

そして、良質なアーカイブを制作して、
社会貢献するのであれば、

アメーバやFC2、ライブドア、楽天などの無料ブログサービスでは、
せっかくの苦労が台無しになる可能性があります。

もちろん、そうしたサービスに、
自分の取得したドメインも使えたりしますが、

無料ブログの最大の欠点は、
広告をコントロールできないところです。

自分でウェブ・ホスティングサービスを契約して、
使いやすいコンテンツ・マネージメント・システムをインストールすれば、

広告のコントロールが自在にできます。

インストール?と聴くと難しそうに感じますが、
最近では自動インストールができますので、どうぞご安心下さい。

ちなみに、僕のメイン・サイトであるこのサイトには、
ブログ投稿ページ限定で広告が表示されますが、

サブ・サイトとなる「フラワーレメディ事典」には、
広告は一切ありません。

これが、広告コントロールの力であり効果です。

そして、そして、

前回の投稿でお話ししたように、
広告は収入を生みます。

あなたの社会貢献の規模が成長すれば、
世界に喜ばれながら収入まで得られるのですから、
こんなに素晴らしいことはありません。

つまり、夢の不労所得への一歩として、
ご自身のブランディングを実現させるドメインの取得は、

切っても切れない関係といえるわけです。


ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。※もっと詳しく

LINE@で繋がりましょう

この記事の書き手

齋藤 暢弘(さいとう のぶひろ)
調和療法のひかりあめ代表。自律神経専門ナチュロパス。国際特許技術を開発したロボットエンジニアだったが、不思議な縁に導かれ沖縄に辿り着く。移住後、自らのパニック障害克服を通じ、自然療法を極めると決意。薬に一切頼らぬ、安全な七つの代替自然療法を融合させた独自の調和療法で、完治と快癒を常に目指す風変わりな治療家。※もっと詳しく

齋藤暢弘

関連記事

  1. WordPressをインストールしよう①

    WordPressをインストールしよう①/【特集⑤】契約した…

  2. ウェブサーバーを確保しよう

    ウェブサーバーを確保しよう/【特集④】広大なインターネット世…

  3. アウトプットと自己肯定感

    アウトプットと自己肯定感/【特集②】表現力を高める魔法のリス…

  4. 魂の学舎のカリキュラム

    魂に刻まれたもの/【特集①】潜在意識よりさらに深い超意識から…

PAGE TOP