幸せな歳巡り

電子ブック『幸せな歳巡り』

シンプルに自然と寄り添う生き方の勧め

この著作は、二〇〇九年発刊の初著「本気で★フラワーレメディ(ゆうすけ)」を執筆してから、公式には二冊目となる作品です。前作の発表から九年が経過しましたが、出生のホロスコープに示されたとおりに波乱万丈なシナリオを持つ僕は、それこそ様々な体験を味わうことになりました。ですが、そうした艱難辛苦(かんなんしんく)が治療家としての僕を成長させたのですから、人生とは良くできているなと、つくづく思います。

初著の締めくくりで僕は、自身の近未来を予測していましたが、結果として当時の僕には想像できない道をたどることになり、失うものも多かったけれど、得るものも沢山ありました。フラワーレメディこそが世界を救うと本気で思っていた(題名のとおりですね)あのころの自分を、今では懐かしく思います。もちろん現在でも、フラワーレメディは僕の大切な相棒ですし、沖縄レメディ製薬を完成させたい想いに変わりはありませんが、思い起こせばこの九年は、宇宙における地球生命の仕組みを理解する旅だったような気がします。

交感神経が優位で、何をするにもまっしぐらだった当時から比べると、今の僕は信じられないくらい大人しく、穏やかな存在になっています。初著出版後、すぐに純菜食者となり、その後クラシカル・オステオパシィを体得するために体重を十数キロ落しました。当時酷かった乾癬や喘息とも、今はすっかり決別しています。東洋医学や古典占星術との出会いも、僕の治療観に大きな変化をもたらしました。ですから、かつての僕を知る人からみると、今の僕はきっと別人でしょう。

そんな別人に成長した僕が、二〇一七年に某マクロビ・サイトのライターを依頼され、三ヶ月をかけて六話執筆させて頂いたのですが、本作品はそれらを集約して加筆したものです。実際、六つのお話しは別々の物語などではなく、すべてが揃ってこそ一つの真実だからです。本作品を通して、自然と寄り添う素晴らしさを、あなたにお届けできれば幸いです。

はじめに

・歳巡り…って何?

第一章 僕を調和療法家に転身させたパニック障害克服の経験

・通院&投薬ゼロでも心身症は手放せる
・わずか二週間のフラワーレメディ服用と減食のもたらした奇蹟

第二章 半世紀悩んだ喘息と乾癬との決別

・食養生と入浴方法の改善で薬を一切使わず難治性疾患を快癒させる

第三章 フラワーレメディの教えてくれる生活習慣シフトのメカニズム

・自分らしい生き方をナビゲートする六百三十六億のレメディレシピ

第四章 顕在意識の十九倍もある無意識を浄化し幸運体質になる

・苦手意識や劣等感とは無意識に自ら書き込んだネガティビティだった

第五章 ゆったりウォーキングのもたらす驚くべき効用とは

・脊椎動物は優雅に歩くことで健康を維持できるようになっている

第六章 天寿をまっとうする生き方の秘訣

・長寿の地フンザに学ぶ病気知らずの健やかな人生

おわりに

・十三週間の秘密

PAGE TOP