今年のわが家の真夏事情/細長い店舗兼住宅にある6台のエアコンたち

生活/仕事の知恵

調和セラピー光雨のゆうすけです。

自律神経調和のカギは、
自分を大好きになること。

この投稿が、
あなたがあなたを大好きになるための、
ヒントとなりますように。

梅雨は明けて夏本番

中古の海洋コンテナを3つ並べて鉄骨で囲い、
厚手の杉板で全体を覆っている個性的なわが家。

もともと細長い三角形の農地に建てた、
細長い店舗兼住宅です。

そのため、おのずとエアコンの数も多くなります。

旧店舗側は、
僕と猫のナナコが暮らしており、
こちらにはエアコンが3台。

そして住宅側には、
次女と猫のチアとポコが暮らしており、
こちらもエアコンが3台。

住宅側のエアコンたちは、
元気に活躍してくれているのですが、

旧店舗側のエアコンは、
10年前に僕の書斎のものが壊れ、

昨年の夏に寝室に使っている、
かつてのセミナールームのエアコンが壊れ、

ナナコのケージのある店頭のエアコンだけが、
がんばって稼働してくれていました。

このエアコンは20年使っている、
わが家では最も古い三菱製の霧ヶ峰。

僕は彼のことを「環境大臣」と呼び、
いつも感謝していました。

ちなみに同年代の除湿器は、
「副環境大臣」です。

このふたりがいたからこそ、
僕もナナコも元気に暮らせていました。

環境大臣の退任

ところがそんな環境大臣も、
先週の金曜日の朝、動かなくなりました。

大臣を退任されたのです。

僕とナナコは灼熱の部屋で、
今日も暮らしています。

もちろん修理依頼を試みましたが、
機種が古すぎて部品が入手できないといわれ、
去った月曜日、新しいエアコンを発注しました。

ですが真夏のこの時期ですので、
今月中に設置できるかどうかという、
残念なタイムスケジュール。

たった一台の扇風機だけが生命線で、
それもナナコに譲って、
僕は自分の辛抱強さに期待する毎日です。

最近の扇風機は静かでありがたい

ところで、

最近の扇風機はDCモーターを採用しているので、
運転音が静かですよね。

扇風機をつけたまま、
リモートセッションをしても、
雑音にならなくて重宝しています。

そんな静かな扇風機を独り占めにして、
幸せそうに熟睡するナナコは、
本当にかわいい。

僕は仕方ないので、
ボディシートで身体を拭いて、
仕事に家事にがんばっています。

一見、原始的い感じるかもしれませんが、
昔はこんな便利なシートは、ありませんでした。

薄手のタオルを水で濡らして固く絞り、
冷蔵庫で冷やして身体を拭いていたのです。

ボディシートを使うと、
一時間は仕事に集中できますし、

家事で汗をかいても、
さっぱりとリセットして仕事に戻れます。

今日のブログは、
メッセージ性ゼロですが、

こんな環境でも、
脳症患者は元気に暮らせていますので、
どうぞご安心ください。笑

ナナコと先住猫たちの近づくきっかけをくれた大臣の退任

おまけになりますが、
今回の大臣退任を受けて、

ナナコを住居側に連れていく機会が増えました。

19歳のチアと9歳のポコ、彼女たち先住猫たちは、
最初は驚いていましたが、

毎日、彼女たちの食事を用意する僕が、
ナナコを連れていったせいか、

この子は特別な子だと認識してくれたようで、
ナナコを仲間と思ってくれたようです。

こんなやりかたでも、
猫たちはうちとけるんですね。

よかったぁ。

光雨とLINE@で繋がりましょう

光雨の調和セラピー各セッションへのご予約やお問合せを、年中無休にて承ることに加え、セッションご利用後の一カ月間の無料フォローも、こちらから行って(最長2営業日以内)おります。ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録ください。※もっと詳しく

この記事の書き手

ゆうすけ

調和セラピー光雨代表。自律神経専門セラピスト。国際特許技術を開発したロボットエンジニアだったが、右目の故障から37歳でリタイアし、不思議な縁に導かれて沖縄に辿り着く。移住後、自らのパニック障害克服を通じ、自然由来の代替セラピーを極めると決意。薬に一切頼らぬ、安全な7つの代替ナチュラルセラピーを統合させた、独自の「調和セラピー」を提供する。

ゆうすけをフォローする
自分を大好きになる13週間の奇蹟とは
詳しくはこちら
自分を大好きになる13週間の奇蹟とは
詳しくはこちら
タイトルとURLをコピーしました