猫と乳酸菌/腸の短い彼らだからこそ腸内環境が健康を左右する/今年17歳を迎えた老猫の大きな変化とは

ひかりあめののぶひろです。
当サイトへのご訪問、感謝します。

家猫と通いの猫の乳酸菌との関係性


通いの猫たちは、
誰に教わったわけでもないのに、
思うままに雑草を噛んでいます。

植物に付着した天然の乳酸菌を体内に取り込み、
腸内環境を整えるためです。

一方、家の中で暮らす猫たちは、
このような商品を使って草を噛みます。

もちろん、
この方法でも乳酸菌を摂取できますし、
以前はわが家でもこうしたキットを愛用していました。

ですが圧倒的に乳酸菌量は少ないですし、
こうしたキットを使っていても、
日々の彼らの排泄は順調とはいえませんでした。

特に今年17歳を迎えた家猫のチアは、
人間でいえば後期高齢者です。

彼女は長毛種のため、
排泄がうまくいかないと、
毛に便が付着して可哀そうでした。

試しに購入してみたフードがまさかの大活躍


そんな彼女の腸内環境を激変させた商品がこちらです。

僕が副業先で偶然見つけ、
いつもの食事に加えてみたところ、

ものの3日ほどで、
排泄が順調になったんです。

もともと飲水の得意なチアですので、
これに加えて排泄まで順調になったため、

食欲もわいたようで毎日よく食べ、
とても後期高齢者にはみえません。

あまりによい結果だったので、
チアだけではなく家の中で暮らす3匹すべての猫たちと、
通いの猫たち全員にもこのフードを加えたところ、

今年10歳になる家猫のポコの軟便も改善され、
最年少の1.5歳の家猫のナナは1日に2回排泄するようになりました。

そして通いの猫たちも、
彼ら専用の特設トイレを見るかぎり、
排泄は良好のようで、

1日2回の食事での食欲の改善もはっきり確認でき、
彼らの腸内環境も好転したようです。

猫は肉食動物のため、
小腸大腸とも短いことが特徴ですが、

その分だけ腸内環境は彼らの健康を大きく左右します。

激変ともいえる彼らの好転を目の当たりにした僕も、
普段の食事に加えて、
乳酸菌ベースの医薬部外品を愛用するようになりました。

お腹の調子が血液の状態と深く関わることは、
多くの医師や専門家も口をそろえます。
※僕もそのひとりです

最適なインプット(摂取)とアウトプット(排泄)で、
猫ともども健康でありたいと強く願うばかりです。


ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。※もっと詳しく

LINE@で繋がりましょう

この記事の書き手

のぶひろ
調和セラピーひかりあめ代表。自律神経専門セラピスト。国際特許技術を開発したロボットエンジニアだったが、不思議な縁に導かれ沖縄に辿り着く。移住後、自らのパニック障害克服を通じ、自然由来の代替セラピーを極めると決意。薬に一切頼らぬ、安全な7つの代替ナチュラルセラピーを統合させた独自の調和セラピーを提供する。※もっと詳しく

この記事の書き手

関連記事

  1. 息をひそめる

    息をひそめる/本能的に自らの気配を消すことのメリットとデメリ…

  2. モリンガの樹

    セルフ・マッサージのすすめ/誰かにしてもらうことでは得られな…

  3. 人生初の交通事故

    人生初の交通事故/右手首の炎症が教えてくれた「できること」へ…

  4. 感情という幻

    感情という幻/パニック障害を患ったからこその気づき/不安も恐…

  5. 眠れない夜と眠らない夜

    眠れない夜と眠らない夜/自律神経と脳の仕組みの教えるシンプル…

  6. 少食と健康

    少食と健康/身体能力を維持し脳の退化を遅らせ実年齢を感じさせ…

自分を大好きになる13週間の奇蹟を体験しましょう
詳しくはこちら
自分を大好きになる13週間の奇蹟を体験しましょう
詳しくはこちら