沖縄レメディについて

以下の3レメディは、調和療法のひかりあめが独自に製薬した、沖縄レメディです。ヒーリング・ハーブス社のストック・レメディにポテンシィ(エネルギー強度)を調整し、カウンセリング花療法ボトル調合で活用しています。

●パパヤ
結実したパパイヤの雄株の花を太陽法で製薬したレメディ。男女を問わず性エネルギーの調和を促します。

●ウッカガ
金武大川の聖水を太陽法で製薬したレメディ。人間関係のストレスで崩した公正さの欠如を緩和させます。

●ユウナ
盛夏の満開のオオハマボウ数株から、完全に開花した花序を聖水に浮かべ、太陽法で製薬したレメディ。自律神経の諸問題に有効なレメディで、特にパニック障害ではロックローズとの併用をお勧めします。