オステオパシィ

※対面(ボディワーク)

手や指による数グラムの微細な圧で、脊椎や頭蓋骨を刺激することで、自然治癒力を高める療法です。日々の慢性的な緊張を緩め、身体の快適さを取り戻しましょう。妊婦さんや小さなお子様でも安心な、無痛のエネルギー治療です。1874年にアメリカで誕生したクラシカル・オステオパシィの本質を継承しつつ、ひかりあめの得意とするエネルギー治療の良さを取り入れました。

心身症治療薬の減薬や断薬プロセスで起こる離脱症状、出産時の頭蓋骨圧迫などに起因する発達障害系の問題、難治性の頭痛、耳鳴りや聴力低下、咽喉・気管支・目・鼻の問題、喘息、過度の眠気や集中力の欠如、食欲異常などの改善が期待できます。

→オステオパシィのお申込み

40分コース…5000円+税

※動きやすい服装でご来所ください
※食事直後の受診はお控えください

ひかりあめ 暢弘
アメリカ生まれのクラシカル・オステオパシィに、鍼灸でおなじみの東洋医学の英知も加えた独自のボディワークです。施術後3時間くらいから、効果をじわじわと体感できるのも、面白いですよ。

動きやすい服装でご来所ください

受診当日は、上半身はTシャツや薄手のトレーナー、下半身はトレーニングパンツなどの動きやすい服装でご来所ください。髪を束ねている方は解き、ネックレスや腕時計、ブレスレットはお外しください。また、食事直後の受診はお控えください。

オステオパシィによる自然なデトックス

ひかりあめのオステオパシィ受診後、3段階のデトックスを体感する場合があります。

第1段階は、悪寒や眠気、だるさです。たとえば「だるさ」は、それを感じると人は食欲が無くなり、動きたくなくなります。食欲の低下は、胃腸活動の本能的な拒否を意味しますが、胃腸が普段の食生活で使うエネルギーは甚大であり、オステオパシィによって目覚めた身体が、そうしたエネルギーを自己治癒に注ぐために、自律神経をシフトさせることによって起こる好転反応と言えます。

さらに第2段階では、体臭や口臭が強くなったり、最終の第3段階では、涙や鼻水、汗、目やに、尿、便などとしてのデトックスが行われます。いずれも、血液中の毒素を身体の外へ出そうとする好転反応です。

Scroll to top