魂に刻まれたモノ

今日の投稿で、ご紹介する内容は、
昨年末に開講した、魂の学舎における課題の一つでもあります。

興味のある方は、ぜひ挑戦してみて下さいね。

多くの日本人は、この地球で、
500回前後の転生を重ねていると言われています。

そして、それらの転生情報は、
潜在意識よりも更に深い、超意識に刻まれています。

それらを簡単に知るコトができないのは、
その深さゆえです。

ところで、

小学校の理科の時間に、
こんな実験をしたコトがないでしょうか。

音叉を鳴らすと、同じ周波数の音叉が、
例え遠くにあっても、共鳴するという実験です。

超意識に刻まれた転生情報は、
この要領で知り得るコトが可能であり、

そして、その状態に達したとき、意識としてのナビゲータは、

嬉しさや、楽しさ、ワクワクした気持ちを通じて、
超意識に共鳴しているコトを、僕たち自身に対して伝えようとします。

ところが悲しいコトに、僕たちは、そう簡単には、
その状態に達することはできません。

ですから、思い出す必要があるのです。

あなたが、まだ社会の柵(しがらみ)とは無縁だった幼少期、
どんなコトが得意だったか覚えていますか。

もしくは、例えその能力が無かったとしても、
どんな力が欲しいと思っていましたか。

そして、これまでの人生の中で、
どんなシチュエーションで、ワクワクしたでしょうか。

これらを、思い付くまま、紙に書き出してみましょう。

そして、それらを見つめて、関連性を探り、
あなたの「魂の理想像」を、探してみるのです。

何種類か見出せるはずですので、
その中のひとつを、暫定的に「魂の理想像」と決め、

その理想像を成立させるために、

必要な精神性とは何か、
そして、物質性とは何かを考えます。

解りやすく説明すると、

魂の理想像に相応しい心の持ち方とは、
どのような「心の状態」かを考え、そう「なる」ように心掛けます。

そして、その心の持ち方を維持するための、
日々の行動には何が必要かを考え、ひたすら行動してみます。

それらが、上手く噛み合えば、楽しくて仕方なくなるはずですし、

その活動を通じて、
何らかの収入さえ、得られるようになるでしょう。

それは、前世の数百にも及ぶ魂の記憶が、
あなたの現世を応援し始めるからです。

そして、これこそが、超意識との完全な共鳴です。

もちろん、間違っている場合もあるでしょう。

きっと、何か変だなと感じるでしょうし、
躊躇した心理状態が続けば、収入も伴わなくなるはずです。

そんな時は、もう一度、「魂の理想像」を選び出すところに立ち戻り、
この一連のプロセスを、遣り直せば良いだけのコトです。

すべての生命は、宇宙創造に匹敵する、緻密で高貴な存在です。

自身の魂に刻まれた、聖なる情報を思い出し、
現世を最大限に楽しもうではありませんか。

ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、
健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。

ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。

友だち追加
Scroll to top