長寿と愛

ギリシャの古い諺(ことわざ)に、
シンプルで素敵な一文があります。

 愛する心は、いつも若々しい。

伝統的に、健康な文化に属する人々が、
幸せな生活を送りつつ、さらに長寿を楽しむためには、

質の高い人間関係が必須であることを知っています。

そうした社会は、互いが支え合い、
必要なら、いつでも助けようという心構えによって、

あらゆる困難を乗り越えて来ました。

ヴァルガバンバ、フンザ、アブハズのような、
人間関係の成熟した文化では、

当たり前のことですが、
そうした人間関係が、何よりも尊重されます。

豊かさは、人の持つ金品の量ではなく、
その人が維持している人間関係の質や量をはかるのです。

こうした文化に息衝く人々は、
多額の銀行預金や、
広い土地を持つ人を成功者と呼びません。

家庭や祖父母を含む大家族、地域社会において、

忠実で献身的な人々から成る、
大きく活発なネットワークを、
持つ人を成功者と呼ぶのです。

彼らの文化では、人と人との連帯感や、
互いの関わり合い方が重要と考えられ、
気前の良さや分かち合うことを評価します。

人が人を、どのように扱うかが、
何より重要なのでしょう。

アメリカ人医師のY・F・シュネローは、

フンザから帰国した後に、
その信じられないほど健康な人々について、
以下のように回想しています。

 フンザにおける経験で、とりわけ注目すべきは、
 住人の間に、確かな愛と結び付きがあることを、
 肌で感じずには、いられなかったことだ。

 彼らは労わり合い、ともに喜び、
 いたるところに仲の良い空気が流れていた。

 互いに向ける深い愛情と、助け合いの精神が、
 この社会の基礎となっている。

 フンザの人々が、
 他に類を見ない健康を手にしているのは、

 こうした愛に溢れる背景があるからだと、
 そう、わたしは結論付けずにいられなかった。

また、著述家のハーマン・メルビィンは、
自著の中に、次のような一節を残しています。

 わたしたちは、ひとりでは生きられない。
 千本の糸で仲間と繋がっている。

だからこそ、私たちは、
心から互いを気遣う人々の姿に、
心を動かされるのでしょう。

愛と健康が、無関係であるはずが、ありませんからね。

ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、
健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。

ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。

友だち追加
Scroll to top