メラミン・スポンジ

ひかりあめの暢弘です。
当ブログにご訪問頂き、有難うございます。

メラミン・スポンジをご存じでしょうか。

お掃除アイテムのひとつですが、
水に濡らすだけで、洗浄力を発揮するスポンジです。

実際に手にした感触は、普通のスポンジなのですが、
粒子構造はヤスリと同じ仕組みになっており、

洗浄する…というより、
削り取る…ことが得意な商品です。

わが家の定番商品は、ダイソーで購入したこちら(↓)

ダイソーですから、もちろん100円+税です。

イオンでも300円以上しますので、
価格だけでも、相当有難い商品です。

手頃なサイズで、16カット入っており、
これまでは、一回購入すると数か月もっていました。

主な用途は、玄関前のコンクリート床の掃除でした。

通いの猫たちが、捕獲した獲物を、
玄関前で食べてみせる(飼い主に見せたがる猫の習性)ため、

彼らの食事のあとを掃除するために、
使うだけのアイテムだったのです。

それが、つい先日から、
キッチンや洗面所の排水周りやシンク内側の掃除、
ステンレス製の台所用品の手入れ、
蛇口、浴室の鏡、便器の掃除など、

色々な場面で活躍しはじめ、
夢で活用箇所のアイデアまで浮かぶ有様(笑)

要するに、掃除好きの僕を、
虜にするグッズと出逢ってしまったワケです。

特に排水周りでは、その威力たるや感動モノで、
まるで入居したてのキッチンや洗面かのように、
見事に綺麗になってくれます。

そして、今朝の夢のお告げ(笑)から、
浴室のカビとりに遣ってみました。

わが家の浴室は、古き良きタイル貼りのため、

入浴後に水分を拭き上げ、除湿機もかけるのですが、
その目地にはカビが生えてしまいます。

そのため、定期的なカビとりが必要となります。

猫を飼っているご家庭なら、
理解して頂けると思うのですが、

彼らはなぜか、塩素系漂白剤の香りに対して、
まるでマタタビかのように過剰反応し、

浴室のカビとりに遣おうものなら、
浴室ドアの外には猫たちが、
おしくらまんじゅう状態になってしまい、
収拾がつきません。

かと言って、酸素系漂白剤ではパワー不足で、
綺麗になってくれませんでした。

猫の過剰反応も困りますし、
塩素系漂白剤は地球に優しくありませんから、
僕の潜在意識が他の方法を探していたのでしょう。

…で、その結果が、今朝の夢だったワケです。

そして、朝の入浴がてら、
このスポンジでカビとりをしてみて、ビックリ!

結構、良く落ちるのです。

しかも、無臭ですから、
猫たちは無反応。\(^o^)/

毎朝の入浴時に、少しずつカビとりを重ねれば、
いつも綺麗な状態を楽しめちゃいそうです。

めでたし、めでたし。