愛と不安【第1話】

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

ようこそ、ひかりあめのブログへ。
お待ちしておりました。

僕の内奥から湧き出たメッセージを、
こちらでシェアさせて頂きますね。

さて、不安とは何でしょう。

それは、愛が陰化したものです。

はじめから、好んで不安を抱える人などいません。
一方、愛は、誰もが好んで受け容れることができます。

ですから、不安を抱えているということは、

喜んで抱えたはずの愛を、
自分自身で少しずつ陰化させてしまった結果です。

でも、何のきっかけも無く、愛は陰化しません。

多くの場合、陰化させるきっかけは、環境がもたらします。

住んでいる場所、家族や職場、
付き合っている人々、マスメディア、

…、他にも色々あるでしょう。

それらの環境に対して、
愛を陰化させる反応を自分がしてしまったため、

不安を抱えることになったのです。

…ということは、
もし自分が大きな不安を抱えているのなら、

それを陽化させていくことで、
大きな愛を手に入れることができることになります。

そんなことができるのでしょうか。
結論から言うなら、必ずできます。

陰化させることができたのですから、
陽化させることも、必ずできます。

もちろん、コツがあります。

この4回の連載で、不要な不安を手放してしまいましょう。

→明日に続く

Scroll to top