戻す方法

ひかりあめの暢弘です。
当ブログにご訪問頂き、有難うございます。

昨日の投稿について、
Facebook経由でご質問を頂戴しました。

何かの理由で失った魂の一部を、
戻す方法は何か…という内容です。

昨日の出来事もあったので、
今朝も朝の家事(4時44分~6時過ぎ)を終えたあと、

一休みをかねて、石油ストーブの前で、
壁に背中をもたれ、
あぐらをかいた姿勢で瞑想してみました。

今日は仕事場ではなかったので、
誘導音声なしでしたが、

智子さんの声に誘導してもらっているイメージで、
瞑想を楽しんでみよう…という、そんなノリでした。

今日も、昨日に引き続き、
かなり深い瞑想になり、

どれくらいの時間を費やしたか、
そして、瞑想のどの時点だったかも判りませんが、

(魂の一部)が、帰って来た理由を、
説明(言葉ではありません)しはじめました。

僕の意識は何も尋ねていませんが、
それは、シンプルな答えでした。

僕の心身に、彼が戻って来るための、
余裕(もしくは余白)ができたから、

そして、これからの僕にとって、
彼が必要だったから、…です。

メンタル面だけでなく、
身体の状態にも余裕(もしくは余白)が無ければ、
帰りたくても居場所がない、

そして、何等かの理由で、
童心のままの僕の核が、この先必要になるから、

…という意味なのだと理解しました。

「理解」といっても「脳が」では無く、
腑に落ちた感覚です。

瞑想から意識を戻すと、
猫のポンちゃんが、膝の上でスヤスヤ寝ていました。

ちなみに、彼が帰って来てからというもの、
特に味に対して敏感な僕がいます。

とにかく、一口食べては、
美味しいなあ!と唸る感じ(笑)

僕たちの五感(味覚もその一部ですね)とは、
地球上の三次元生命だけが楽しめる、
時空に根差した感覚ですから、

アストラル界にいた彼は、
そんな楽しめなかった感覚を、
僕の中で思い出したのかなと、

なんだか嬉しくなりました。

そして僕の方も、あんなに苦手だった瞑想が、
すんなり楽しめるようになり、大満足です。

智子さんのまどろみ時間は、本当に素晴らしいです。

ちなみに彼女は、来週の火曜日から、
一週間ほど帰省のため上京します。

そのため、1月26日~29日の間、
彼女のセッションは、ご利用頂けません。

お土産話しが、楽しみです。