看板を作ろう

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

今回の定休の初日、
家を出ようとしたところ、

予告の一切無かった道路工事が始まっており、
車を出すコトが出来なくなっていました。

工事作業中の男性に声を掛けると、
責任者らしき人が表れ、

道路に滑り止め塗装を行うためのモノだから、
2時間で終わります…と、説明されたのですが、

せめて、工事の前日に、連絡して欲しかったと問うと、
彼の応えが、予想外の内容だったのです。

 ここに、治療所があるなんて、知りませんでした。
 周辺住民には、全部声を掛けたんですが、
 ここだけ、お声掛け出来ませんでした。
 申し訳ありません。

確かに目立たない建物ですが、
それだけ、ひかりあめは、
周囲にアピールして無かった!ということを、

彼はこの言動を通じて、僕に教えて下さいました。

結局、工事には4時間以上を費やし、
その間、外出の出来なかった僕は、
家の掃除をして過ごしたのですが、

その掃除の間中、2週間以上前から用意していた、
新しい看板の材料が目に留まり、

そろそろ作らなきゃなあ…と、
重い腰を上げる覚悟が出来た次第です(笑)

先週の定休は、風が強くて作れず、
その間に梅雨が明けて、
今回の定休では、暑過ぎて作る気になれませんでした。

そこで、朝5時半からの30分を4日間使って、
毎日、少しずつでも看板完成に近付こうと決め、

次の定休を待たず、
さっそく今朝から作業を開始しました。

初日の今日は、材料切りだけでした。

右に並んだ、角材を切るだけで、30分掛かりました(笑)

この角材は、アロマでも使われるレッドシダーウッドで、
ノコギリを掛けると、同じ香りがしました。

ウッドデッキなどにも使われる材料なので、
しかも4センチ角と立派なので、
直角に、そして真っ直ぐ切るコトが困難なのですが、

そこは、乙女座の月の細かい配慮で、
切断面を4方向全てから罫書き、
ノコギリで丁寧に切って行きました。

通いの猫たちは、僕のこんな行動が好きで、
作業する僕の傍で、身体を擦り付けてジャレるので、
可愛い背中が、木屑だらけになります(笑)

こうして、

たった、4本の角材を切っただけでしたが、
すっかり汗びっしょりで、

開始して30分も経過すると、
予想通り、日差しが強くなり出し、
さっさと退散し、続きは明日の朝です。

この調子で、

明日と明後日で、構造を組み上げて、
最終日には、看板を開閉させる構造を作り、
5日目には、4本の足の長さを調整して、
傾斜した地面に水平に立てる細工をします。

看板は、駐車場入口に設置し、
露出している水道管に今回も固定し、
道行く人や車にアピールするつもりですが、

以前は、スタッフだった次女に、
ペンキで屋号などを描いてもらいましたが、

今回は、専門業者さんのサービスを使って、
アルミ板に印刷したモノを、貼り付けるつもりです。

仕上りが、楽しみだな。