無発酵の雑穀パン…米粉バージョン

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

過去に何回かお披露目した、
無発酵の雑穀パンを、

今回は、米粉ベースで作ってみました。

冷めても美味しいので、
お弁当代りにも利用できます。

以下の材料は、2~3人前です。

・雑穀(今回は、国産もちきびを使用) …100g
・上新粉(米粉) …200g
・ベーキングパウダー …小さじ3
・天然塩 …小さじ1弱
・菜種サラダ油 …大さじ1
・水 …カップ1

もちきびなどの雑穀は、
家庭用製粉機で粉状にしてからボウルに移し、

これに米粉、ベーキングパウダー、そして天然塩を混ぜ、
粉だけの状態で、良く撹拌しておきます。

粉が均一に混ざったところへ、水と油脂を入れ、
全体を丸めた際に、表面に艶が出るまで良く混ぜます。

米粉は、小麦粉以上に湿度に敏感ですので、

水を加える際は、写真のような状態になるよう、
量を加減する必要があります。

こんな感じ(↑)になれば、準備OKです。

電気オーブンを200度に温め、
余熱が完了するまでに、クッキングシートの上に平らに伸ばし、
※厚さは、1.5センチくらい

焼き上がった後、ちぎりやすいよう切れ込みを入れ、
さらに均一な焼き上がりのために、
フォークの先で穴を開けておきます。

そして、15分焼けば完成です。

米粉が主体なので、見た目が真っ白ですが、
風味良く焼き上がります。

色を付けたい場合は、ターメリックをお勧めします。

食べた感じは、コーンブレッドのようで、
香ばしさと適度な塩加減の、
親しみやすい雑穀パンが出来上がります。

発酵はしませんので、粗熱を取って個包装までしても、
一時間あれば、お釣りの来る手軽さです。

生地を焼いている間に、
副食のサラダやハーブティーなどを準備すれば、
お弁当として完璧ですよね。