決断とは

決断とは、
自分自身に対する審判(ジャッジ)ではない。

それは、自分が「何者」かを映し出す、
最善、かつ最良のチャンス。

決めるから、前進できる。

もし、今、決められないのであれば、

「今は、決めない!」と、
決めるコトも、立派な決断。

自分が「何者」であるかを、
知りたいのであれば、

もしくは、自分を定義するための、
そんな決め手が欲しいなら、

自分では無いモノと、向き合う必要がある。

物質的生命の目的は、
いつも、相対性の上に成り立っているのだから。

だからこそ、自分では無いモノを、
受け容れ、そして愛そう。

そして、決断しよう。