味噌を保存する

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

昨年の秋、ある方から、
味噌は凍らない…という話しを伺いました。

ご存じでしたか?

さっそく実験してみたところ、
本当に凍りません。

ですから、開封した味噌は、
冷蔵保存より、冷凍保存の方が、

より新鮮な状態で利用出来ると言うことです。

味噌汁に溶かしたり、酢味噌を作ったりする際にも、
冷凍室から出してすぐの味噌を使いますが、

調理への支障は全くありません。

わが家の調理素材用の冷蔵庫には、
冷凍室が3箇所あって、

一つは製氷専門ですが、
写真の小型の冷凍室は、
味噌とコーヒー豆専用で使っています。

冷凍食品は一切買いませんので、
大型の冷凍庫の方には、

炊いた玄米を1食ずつ包装したものや、
開封したハーブティーやスパイス類、

そして、猫たちの花かつおと塩無添加の煮干し、
※いずれも開封したもの

それから夏用の氷枕が冷えています。

殆どガラガラの状態で使ってますので、
冷凍効率は抜群のはずです(笑)

東芝のホームページに、
同じ冷蔵庫の写真があったので拝借しました。

写真には、純菜食の家では要の無い、
牛乳やマヨネーズが写ってます(笑)

この冷蔵庫に決めた、たった一つの理由が、
野菜室が100リットルあったコトでした。

購入当時の2011年に、
冷蔵庫の全メーカー、全機種を比較し、
この冷蔵庫の野菜室が一番大きかったのです。

シンプルな理由でしょ。

沖縄に移住する以前から使っている、
とってもオシャレな冷蔵庫もあるのですが、

両親と一時的に同居した際、
キャパシティ不足で、こちらの新しい冷蔵庫を買い、

古い冷蔵庫の方は、
今でも漬物専用で使っています。

ちなみに、こちらの野菜室は、
26リットルしかありませんでした。

20年近く昔の機種なのですが、
パナソニックのホームページに、
写真が残っていたので拝借しました。

今年から、ひかりあめは、
漬物を処方する治療所になりましたが、

5年前から準備万端だったワケです(笑)

話しが大きく脱線しましたが、
味噌は冷凍保存を、お勧めします。

Scroll to top