権威とは

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

去る火曜日の深夜から体調を壊し、
昨晩からやっと、普通の食事が出来るようになりました。

過去に無い体験で、
自分に何が起こっているか判らないのですが、

何かの排毒のスイッチが入ったようです。

部分的ではありますが、乾癬も悪化しているので、
毒が出ているのは間違いありません。

昨日、メルマガの原稿を仕上げるのにも、
半分朦朧としていました。

最近は、特に大きなストレスも感じていないし、
衣食住もいつも通りでしたので、
外因性の変化なのでしょう。

そう言えば、この2か月ほど、
大病院を受診して調子を崩した利用者さんと、
向き合うケースが何度かありました。

彼らが、地元の掛かり付け医院ではなく、
大病院を受診しようと思ったのは、
家族に勧められたからで、

いわゆる、権威主義と関係します。

沖縄ですと、病院と言えば琉大付属病院…のような選択です。

大学病院と聞いただけで、少々結果がお粗末でも、
彼らや、彼らの家族は、安心するのです。

権威とは、ある分野において、
優れたモノとして信頼されているコトを意味しますが、

簡単に言えば、
社会の認めるオーソリティのコトですよね。

ホロスコープでは、そんな社会と深く関係するモノとして、
山羊座や土星が代表格ですが、

一般的な占星術として、これらに関わった場合、
社会における地位への拘りを示します。

ですが、ホロスコープ療法のように、
魂の人生計画として天空図と向き合うと、
それは「今」の社会との関係性を意味しています。

いつまでも景気を低迷させ、
人類史上最大の貧富差を作り出し、

マイナンバーでプライバシィに入り込みつつ、
他国に軍を送る準備を進め、

TPPで自国の農業を潰し、
原子力で住めない国にしようとする…、

そんな、この「今」の社会との関係を、
読み解く必要があるのです。

排毒が進む僕の身体は、
言いたいコトを敢えて言いますが、

思考回路の古い人々の愛する「権威」とは、
こんな現状を作り出した社会の認めるオーソリティです。

そんな権威に、何が出来るでのしょう。

医療や健康維持の世界に、権威も資格も関係ありません。

病や症状に悩む人々に対して、
全力で向き合うための、

純粋な愛情と、深い知識が必要なのです。