注射嫌い!

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

昨晩は猫の介護で寝不足でしたが、
深夜、友人のFacebook投稿に興奮し、

彼女の紹介したリンク記事に、
しばし見入ってしまいました。

こちらの女性は、エリザベス・ホルムズ氏31歳です。

若くして、資産5500億を有する成功者となった彼女は、
僕と同じ注射嫌いでした(笑)

半世紀前、

僕の幼少時代のアレルゲン検査は、山のような注射を、
子どもの腕に刺しまくる、とても原始的な代物でした。

ステンレストレーの上に、
大盛りになった注射針を見て、
失神した子供も、少なくありません。
※僕も含めて

僕は、その時のトラウマで、
今でも採血が出来ません(笑)

この女性も、僕と同じく注射が大嫌いだったのですが、
そのエネルギーを、成功への階段を上る力に費やしたところが、
何とも凄いと関心するばかりです。

キッカケは同じでも、結果はこんなに違うのです!(笑)

彼女が、大富豪になった事実や、その経緯については、
あちこちのサイトで紹介されているようですので、
興味のある方は、そちらをご覧下さい。

そのコトも、相当に凄いのですが、
僕が彼女をイチオシする理由は他にあって、

彼女の開発した血液検査システムが、
将来の代替療法家たちの、
福音になると確信しているからです。

僕たち代替療法家は、
医療行為では無いという理由から、
血液検査を、自らの手で行うコトができません。

色々な患者さんと向き合うにあたって、
彼らの口頭からは説明できない、

詳細かつ精密な身体情報を、
血液は提供してくれます。

ですから、彼女の作った、
僅か300円の無痛血液検査が世界中に広まれば、

代替療法の治療精度が、
格段に向上するはずなのです。

沖縄に上陸するのが、待ち遠しいです。
\(^o^)/

現在はアメリカでも、ドラッグストア限定のようですが、
誰でも簡単に出来る未来への扉を、

エリザベスのその腕が、開け放ってくれるコトでしょう。

僕にしては、珍しく他力本願ですが、
この件については、彼女を信頼し切っているのでしょうね。

Scroll to top