セロリ葉ジェノベーゼ

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

国産のセロリの葉の部分を使って、
ジェノベーゼ風ソースを作ってみました。

スイートバジルの代りにセロリ葉、
松の実の代りに無塩カシューナッツを使います。

分量は一人前です。

ライスパスタ…80g
セロリ葉…40g
にんにく…一欠片 ※小さ目で充分です
無塩カシューナッツ…30g
自然塩…小さじ4分の一
オリーブオイル…大さじ1.5~2

セロリ葉は小さく切って、ブレンダーに掛かりやすくします。
ニンニクは8等分、ナッツはそのままで、

自然塩とオリーブオイルを加えて、ブレンダーに掛けます。

ナッツのゴロゴロ感を活かしたかったので、
ブレンダーの速度は遅めに調整しました。

水分が少ないので、時々ブレンダーを止めて、
中身を撹拌しながらソースに仕上げます。

ライスパスタは8分茹でて、
最後に熱湯でヌメリを取ります。

今回は冷製パスタには、しませんでした。

冷製に仕上げるのならば、9分茹でて、
冷水でヌメリを取って下さい。

パスタの水気を切ったら、あとはソースを和えるだけです。

上の仕上り写真では、パスタにソースが載っていますが、
すぐに食べるのであれば、この状態で構いませんが、

ボウルでソースを絡めたモノを器に盛って、
ゆっくりとお召し上がり下さい。

バジルソースより酸化に強いので、
フレッシュなグリーンのソースを楽しんで頂けますし、

今年の初夏にご紹介したモロヘイヤバージョンより、
味も、そのまんまジェノベーゼです(笑)

失敗談として、松の実代りのナッツに、
焼き大豆を使ったコトがあります。

焼き大豆は乾燥しているため、
オイル吸収率が良過ぎ、オリーブオイルを沢山使わねばならず、
美味しかったのですが、胃がもたれました(苦笑)

松の実やカシューナッツのように、
脂肪分の多いナッツがお勧めです。

また、「無塩」のナッツをチョイスしないと、
塩分調整も難しいですよ。

失敗は、成功のモト!(笑)

Scroll to top