もやしの漬物

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

日頃から、漬物作りには、
かなり慣れていたつもりでしたが、

今日、ご紹介するモヤシの漬物に、
何故、今まで思い付かなかったのか、
不思議でなりません。

写真左上は、丸オクラの漬物です。

漬込んで2週間目ですが、
これくらい漬込むと繊維質も柔らかくなり、
楽しい歯触りを残したまま、美味しく頂けます。

そして右下が、

思い付きで作ったモヤシの漬物なのですが、
何と、昨日漬けたばかり。

塩と米酢に漬けました。

漬込んで日も浅いと言うのに、
案外しっかり漬かっています。

このまま一週間も漬けたら、
きっとかなり美味しくなるはずです。

生のモヤシをビニル袋に入れ、
自然塩と純米酢を加え、袋の上から軽く揉むだけで、
超簡単&超短時間で、発酵食品が楽しめますよ。

モヤシと言えば、
炒め料理ばかりを思い浮かべますが、

漬物だけをとっても、
色々なバリエーションが楽しめそうです。

モヤシの漬物と言えば、キムチは有名ですが、

味噌やゴマペーストなども組み合わせれば、
エビの赤ちゃんたち(オキアミのこと)を犠牲にせずとも、
美味しいキムチも作れそうです。

料理のコトを考えている時って、
何でこんなに、幸せなんだろ♡

Scroll to top