乳鉢のある生活

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

ひかりあめで、メディカルハーブと
セットで人気があるのが、こちらの乳鉢です。

僕も毎朝愛用しています。

特に、ジンジャーのような茶葉は、
熱湯を注ぐだけでは、効能が出難いですが、

台所ハサミで細切れにしたジンジャーを、
この乳鉢で体重を掛けながら挽いてやると、

例え少量でも、しっかり効能を引き出せ、
とってもエコに使うことができます。

また、僕のようなジンジャー好きなら、
そのようにして、しっかり挽かれた茶葉なら、
茶葉自体も美味しく頂くこともできます。

つまり、何も残らないのです。

エコの極みですよね。

これが、乳鉢を使わない状態だと、
食べられないコトはありませんが、

少々刺激が強過ぎますので、
茶葉まで食べる行為は、
避けられた方が無難かもしれません。

また、エルダーフラワーや、
ローズマリーのように、十分小さな茶葉でも、

乳鉢で挽くと表面積が増えるため、
しっかり効果を楽しめます。

電気式のミルミキサーでも、
茶葉は十分小さくなりはしますが、

回転熱で煮えてしまうため、
オススメできません。

ちなみに、僕は前世で、
何度も医者を経験しているそうで、

そのせいか、乳鉢で薬草を挽いていると、
懐かしいような、せつないような気持ちや、

その音や感覚で、
薬草の声を聴き分けるような充実した感触が、
いつも、どこからともなく、湧いて来ます。

魂の記憶なんでしょうね。

最近は、心身の浄化を促進させるために、
沖縄県産の秋ウコンを愛飲しています。

毎朝、これを乳鉢で挽いていますので、
内側が黄色く染まってしまいました(笑)

とはいえ、これも愛用の証です。

ご家庭にひとつあると、とっても重宝です。
サイズも手頃ですので、ぜひご活用下さい。

Scroll to top