支え合いの法則

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

セラピストとして生きる楽しみの一つは、
人智を越えた現象に、度々出くわすコトです。

労りや慈しみのポテンシィが高まると、
愛のエネルギーが物質化して、
対象者に届く現象です。

これこそ、癒しが成功した瞬間です。

発信側が届けようとするモノと、
受信側が受けとろうとするモノが一致したときに、
それは、一層確実に起こります。

ここに、神様の仕組んだ
支え合いの法則があるのです。

また、特にオステオパシィと関わっていると感じますが、

この手技では、対象者が力を抜いている必要があるため、
自分で自分を施術することはできません。

手当療法の多くは、こうして、
支え合いの法則の中で機能しているのです。

歌でもそうです。

自分のために自分で歌っても、
感動もせず、涙も出ません。

料理や家事もそうです。

自分のためにはできなくても、
誰かのためになら、できたりしますよね。

反対に自己中心的なモノは、必ず破綻します。

原子力産業や政治の世界を見れば判りますが、
利権の入り乱れた分野ほど、
支え合いの法則が働かず自己崩壊します。

このシンプルな事実が、
全世界の人々に受け容れられると、
地球の波動は、最大限に高まるでしょう。

ちなみに、人間以外の動物たちは、
この法則を良く理解し、
日々実践しているようです。

そういう意味では、
人間が一番未熟な生命なのかもしれませんね。

Scroll to top