太陽再考

エドガー・ケイシーによると、

太陽系の中心となる太陽のプラスのエネルギーは、
各惑星の持つマイナスの重力に引き寄せられ、

太陽から遠ざかるに連れ、周波数を落としながら、
それぞれの惑星にまで届くそうです。

太陽の純エネルギーは、
まず磁気まで周波数を落とし、

その後、磁気は電気に、電気は光に、
光は色に、色は熱に、熱は音になり、

最後に物質を作ると、彼は言っています。

そのため、燃えているように見える太陽は、
そう見えるだけで、実際には燃えておらず、

自然界のプロセスが、
プリズム様の色分解作用を起すため、
燃えているように見えるだけで、

そこには、太陽特有のエーテルが存在するのだとか。

僕らの世代のヒーローだった鉄腕アトムは、
その最終回で、太陽に突っ込んで溶けてしまいましたが、

そんなコトは起こらないと言うのが、
どうやら宇宙の真実のようです。

ところで、

そんな太陽のもたらす日光に関して、
いつの頃からか、奇妙な常識が定着しています。

 日光が皮膚ガンを引き起こす

…という説です。

基本に立ち返って考えれば、
太陽エネルギーは生命の恵みですから、

ガンの原因になるとは考え難いですし、

体感的にも、晴れた日は気持ちの良いモノであり、

天気が崩れる前になると、人間に限らず、
誰もが沈みがちになる事実も、良く知られています。

このように、例え地球に届くまでに、
周波数は落ちているとは言え、

太陽の力が、生命に問題を起こすというコト自体に、
矛盾を感じるのは、僕だけではないはずです。

お金の流れを追えば、
原因を突き止められるという鉄則に従うと、

この常識を展開することで、利益を得られる産業による、
プロパガンダの可能性は大きいかもしれません。

例えば、日焼け止め産業、はたまた、
製薬会社やガン保険産業が加担しているのかもしれません。

しかし、プロパガンダ説とは別に、
その歴史を遡ってみると、

どうやら、アメリカ開国の頃から、
この問題が論じられるようになったようです。

いったい、その頃、何があったのでしょう。

実はここにも、生活習慣に関係する問題が隠れていました。

言い換えるなら、食生活における問題が、
その人の肌のコンディションを変えたため、

本来、良いモノであるはずの太陽の光が、
正しい形で受容できなくなったのです。

肌のコンディションは、皮膚に含まれる抗酸化物質の、
そのレベルによって左右されます。

つまり、アメリカ開拓時代の移民たちは、
抗酸化物質の不足した状態で、
太陽の光を受け続けることになったのです。

ヨーロッパから移り住んだ彼らは、
食生活も大きく変化したため、身体の恒常性に異常が起きました。

この問題を回避するためには、
日焼け止めも、一つの方法かもしれませんが、

正しい考え方としては、
抗酸化物質を多く含む食品を摂取すべきだったのです。

それらの食品は、必ず鮮やかな色を有しています。

果物や野菜の、あの心躍る色が、
酸化を食い止める物質そのモノです。

一方、動物性食品は、どれもこれも単調な色です。

抗酸化力を語る以前に、
それらは強烈な酸性食品であるコトを思い出して下さい。

つまり動物性食品は、酸化を食い止めるどころか、
酸化を促進するコトになってしまうのです。

このようにして、肌の抗酸化力が落ちると、
日焼けによる火傷が、簡単に起こるようになります。

火傷は皮膚細胞の損傷ですから、
それを修復するために、一時的にガン細胞が生まれ、

その状態が続けば、皮膚ガンにまで発展してしまいます。

つまり、UVケアの王道も、
調和療法で提唱する純菜食に、帰着するのです。

また、肌の抗酸化レベルを上げて、しっかり太陽光を浴びれば、
ビタミンDを身体が自力で生産することができます。

ちなみに、有色人種である日本人は、
白人より長時間、日の光を浴びなければ、
ビタミンDは作られません。

こうして、ビタミンDを活かすことができれば、
80%のガンに対して、78%の減少を確認したという調査報告もあります。

つまり、太陽の光は、ガンの原因ではなく、
ガンを癒すモノだったのです。

正しい食生活にシフトすれば、
お天道様との関係性も、自然の状態に修復されるようです。

ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、
健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。

ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。

友だち追加

カフェインと付き合う

コーヒーをはじめとする、
カフェインの含まれる嗜好品を好む人は多いものです。

僕も、エンジニア時代は、
相当量のコーヒーを飲んでいました。

開発の際は、徹夜も多かったので、
常に眠気と闘っていましたし、

ロボットの納品や修理のために、
車を一人で何百キロも運転するコトも多かったので、
そんな時の悩みも、眠気との闘いでした。

カフェインは、コーヒー以外にも、
コーラやお茶、ココア、チョコレート、コーラ、
そしてマテ茶などにも含まれます。

こうした嗜好品の好きな人々は、
カフェインの摂り過ぎを懸念しながらも、
ついつい、飲んでしまっているようです。

カフェイン自体は天然成分ですが、
動物の誕生時に与える害や、
心臓への負担が確認されているため、

妊部さんや高血圧症の患者さんは、
良く知られるように、摂取してはなりません。

また、カフェインの持つ刺激性の悪影響として、

心臓の動悸が速くなることや、
不整脈、血圧の上昇、

頻尿、胃酸過多、神経質、イライラの増加、
不眠、食欲不振、吐気、下痢などが挙げられます。

また、血液脂肪の上昇を招いたり、膀胱を痛めたり、
カルシウムを身体から奪うなどの弊害もあります。

さらには、過剰摂取による中毒もあり、
禁断症状としての頭痛やイライラ、過緊張なども、しばしば問題となります。

しかし、かつての僕がそうだったように、

カフェイン好きは、この成分のもたらす精神的な刺激や、
疲労や眠気の回復という恩恵を愛しています。

知覚が鋭敏になったり、
思考が明快になることさえあります。

まさに、諸刃の剣なのです。

カフェインを止めたい人、
もしくは止める必要がある人のために、

健康的、かつ無理なく実践できる、
2つの脱カフェインのためのヒントをご紹介します。

一つ目は、完全に絶とうと思わないコトです。

ダイエットでも同じですが、
食べてはいけないと思えば食べたくなり、そのストレスは甚大です。

缶コーヒーは、それ自身の酸化や、
添加物も深刻ですので避けるべきですが、

本物のコーヒーなら、摂取上限を設定して、
飲んでも良いコトにしてはいかがでしょうか。

二つ目は、代用飲料を用意するコトです。

チコリーの根から作られる代用コーヒーは有名で、
愛飲者は沢山いらっしゃいます。

なかには、コーヒーそっくりの味の楽しめる製品もあり、
コーヒー好きの妊婦さんには人気があるようです。

また、味も香りも全く異なるのですが、
ハーブティーを上手に使う方法があります。

お勧めは、エルダーフラワーやローズマリーです。

風味も良く、飲み応えがあり、
その上、健康にも良いのですから、言うコト無しですね。

前者は免疫力を向上させ、後者は記憶を助けるハーブです。

これらを上手に併用し、
カフェインに対する偏った状態が、調和できるとイイですね。

ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、
健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。

ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。

友だち追加

白砂糖という薬品

今日の話題は、白砂糖です。

25年程前になりますが、僕はチューインガム工場に、
ロボットを搬入した経験があります。

多くの食品工場の現場では、
女性たちの明るく元気に働く姿が目立つモノなのですが、

その工場の女性たちは、例外なく誰もが、
歯を食いしばった、独特な表情をしていました。

興味を抱いた僕は、現場の女性の一人に、その表情の理由を尋ねました。

すると、驚くべき答えが返ってきたのです。

 歯を食いしばってないと、
 すぐに虫歯になっちゃうんです、わたしたち。

確かに、その現場は
粉砂糖が霧のように舞っていたのです。

大量の砂糖と向き合う彼女たちは、
その害から身を守るために、必死だったのでした。

ちなみに、チューインガム10枚には、
角砂糖6個分もの白砂糖が使われます。

大さじに換算すると、何と4杯分です。

爽やかな味で後をひくスポーツドリンクの場合、
1.5リットルのペットボトルサイズなら、
角砂糖15個分(大さじ9杯)もの白砂糖が使われます。

また、一般的なジュースの類に至っては、
その7割増の白砂糖が使われます。

チューインガム工場の虫歯問題は特殊ですが、
これだけ白砂糖を使った食品が多いという背景には、

白砂糖の持つ依存性を利用したマーケティングが
この世界に蔓延しているためであり、

簡単に言えば、その類の食品を、
もっと欲しくなる製品に仕上げているのです。

ではなぜ白砂糖に、そんな依存性があるのでしょうか。

答えはシンプルです。
それは、薬品だからです。

ですから、薬品である以上、副作用もあります。

白砂糖は、食べ物ではなく、精製された薬品であり、
他の薬品と同じで、化学方程式による完璧な表現が可能です。

一般的な食品は、その素材レベルでも、多くの成分が混入されていますから、
当然、化学式などでは、到底表現出来ません。

実際、そうした一般的な食品を、僕たちが消化吸収するためには、
通常、3~4時間を必要とするのに対し、

過剰に精製された白砂糖は、摂取後、ただちに吸収されます。

この点も、薬と全く同じです。

砂糖は、原料の絞り汁を煮詰めて作る含蜜糖と、
絞り汁から糖蜜を分離精製させた分蜜糖があります。

黒砂糖、きび糖、てんさい糖、
そしてメイプル・シロップなどが含蜜糖であり、

ミネラルも沢山含んでおり、これらは食品と言えます。

しかし分蜜糖である白砂糖は、
その製造プロセスを知ると、気持ちが悪くなります

原料の絞り汁に、石灰、炭酸、亜硫酸、亜硫酸ガスを使って煮詰め、
糖蜜の中の不純物を取り除き、

ホウ酸鉛、塩素などで透明な蜜液にした後、
ミネラルやビタミンが残るとベタつくため、これらの栄養素を分離させ、

最終的には、塩酸やその他の無機酸を使って、
真っ白に漂白したものが白砂糖です。

完全に不自然極まりない、異常な精製物なのです。

そのため、前述のとおり、
白砂糖には、薬品と同じ2つの害が存在します。

①一度食べると止められなくなる依存性
②白砂糖によって引き起こされる副作用

…です。

代表的な副作用は、体内のミネラルが奪われるコトです。

精製された物質は、ミネラルと結着するコトで、
化学的な安定化を図ろうとするために起こる現象です。

糖尿病、低血糖症、妊娠異常などの危険な問題を筆頭に、

虫歯や骨折、骨粗鬆症、高血圧症、アレルギー症、
記憶低下、慢性的な疲労感、反射神経の鈍化、
不眠、頭痛、便秘、吐気、肩凝りなどが、

白砂糖の摂取過多によって、
引き起こされる可能性が、圧倒的に高くなります。

このように白砂糖は、本来、薬局で販売されるべき代物ですから、
普段の食生活からは、極力排除すべきではないでしょうか。

白砂糖の代用となる甘味料は、
以前から何度か、ご紹介していますよね。

黒糖などの含蜜糖や果物を上手に活用し、
健康と安全を手に入れましょう。

身近に取り組める、予防医療の柱と言えるかもしれませんね。

ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、
健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。

ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。

友だち追加

生後2日目

通いの猫の一匹が、玄関前の草むらで出産しました。
去年、生まれたばかりの女の子の初産です。

梅雨入りした一昨日の昼過ぎから、昨日の朝にかけ、
半日以上を費やした、超難産だったようです。

雨に濡れぬようにと、草むらの天蓋をブルーシートで覆い、
時折声をかけて、出産の応援をしていました。

昨日の朝になって、他の猫たちの食事を用意しに玄関を出ると、
生まれたての赤ちゃん猫が、玄関傍のたたきに落ちているのを見つけ、

その傍らで母親猫が途方に暮れていました。

その子は、まさに瀕死の状態でしたが、
呼吸はしていたので、へその緒を切ってやり、
汚れた身体を拭いてやりました。

僕の発見が、あと30分遅れたら、おそらくその子は絶命していたでしょう。

気になったので、出産していた草むらを確認すると、
先に生まれた2匹がおり、そのうちの1匹もグッタリしていました。

この2匹も身体を丁寧に拭き、綺麗になった3匹を一緒にして、
清潔なプラスチックの箱に入れてやりました。

洗い立てのタオルを箱に敷き込んだのは、
この中で子育ても出来るだろうと見越したのです。

ところが母親は、自分の産んだ猫たちのところへは行かず、
出産で疲れた身体の身繕いを始めました。

少し時間が経てば、授乳するだろうと観察していたのですが、
正午を過ぎても、まったく素振りを見せません。

赤ちゃんたちは、箱で一緒にしてやった甲斐があり、
3匹はお互いに温め合って、体温も正常になったようでした。

ですが、このままでは飢え死にしてしまいます。

ひかりあめから徒歩圏内に、動物病院併設のペットショップがあり、
そちらに出向いて猫用のミルクと哺乳瓶を購入し、

説明書のとおりに授乳をしてみたのですが、
殆ど飲んでくれませんでした。

母親猫の、親としての自覚を願い、3匹を入れた箱を屋根のある空間に置いて、
そのまま一晩、様子をみることにしました。

午前3時をまわった頃から、赤ちゃんたちの鳴き声が大きくなりましたが、
母親猫から授乳されている様子はありませんでした。

そして、今朝の午前6時前、太陽が昇り始めるのを待って、
その子たちを確認しに外に出ると、3匹とも身体が冷え冷えしていました。

僕は、母親猫の育児放棄を察し、
この子たちの親になる決心をせざるを得なくなりました。

冷えた身体を摩り、マッサージとオステオパシィを施すと、
赤ちゃんたちは元気に鳴き始めたので、

箱を室内に移動して環境を整え、覚悟を決めて授乳を開始すると、
ほんの一口ずつでしたが、3匹ともミルクを飲んでくれました。

初めての授乳に驚いた彼らは、疲れて寝入りましたが、
オステオパシィの効果で、排泄も順調に始まりました。

そして、今日の昼前、2度目の授乳では、
ミルクの温度に気遣うコツを、僕が覚えたせいか、

朝よりしっかりミルクを飲み、排泄もしっかりしました。

まさか、生後0日目から、
猫の世話をすることになるとは思いませんでしたが、

これも現世での大切な縁ですので、この子たちを元気に育てたいと思います。

投稿を書いている僕の傍で、3匹の赤ちゃんたちは、
それぞれの声色で、ミャーミャーと鳴いています。

体長12センチの彼らですが、生後2日目の現段階では、性別さえ判断できません。

開眼まで辿り着ければ、里親さん探しを始められるでしょうが、
現時点では、コマメな授乳とオステオパシィで、
この子たちの成長を見守るつもりです。

次回の音声マガジンの録音時には、
きっと、この子たちの鳴き声も入ることでしょう(笑)

ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、
健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。

ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。

友だち追加

魂に刻まれたモノ

今日の投稿で、ご紹介する内容は、
昨年末に開講した、魂の学舎における課題の一つでもあります。

興味のある方は、ぜひ挑戦してみて下さいね。

多くの日本人は、この地球で、
500回前後の転生を重ねていると言われています。

そして、それらの転生情報は、
潜在意識よりも更に深い、超意識に刻まれています。

それらを簡単に知るコトができないのは、
その深さゆえです。

ところで、

小学校の理科の時間に、
こんな実験をしたコトがないでしょうか。

音叉を鳴らすと、同じ周波数の音叉が、
例え遠くにあっても、共鳴するという実験です。

超意識に刻まれた転生情報は、
この要領で知り得るコトが可能であり、

そして、その状態に達したとき、意識としてのナビゲータは、

嬉しさや、楽しさ、ワクワクした気持ちを通じて、
超意識に共鳴しているコトを、僕たち自身に対して伝えようとします。

ところが悲しいコトに、僕たちは、そう簡単には、
その状態に達することはできません。

ですから、思い出す必要があるのです。

あなたが、まだ社会の柵(しがらみ)とは無縁だった幼少期、
どんなコトが得意だったか覚えていますか。

もしくは、例えその能力が無かったとしても、
どんな力が欲しいと思っていましたか。

そして、これまでの人生の中で、
どんなシチュエーションで、ワクワクしたでしょうか。

これらを、思い付くまま、紙に書き出してみましょう。

そして、それらを見つめて、関連性を探り、
あなたの「魂の理想像」を、探してみるのです。

何種類か見出せるはずですので、
その中のひとつを、暫定的に「魂の理想像」と決め、

その理想像を成立させるために、

必要な精神性とは何か、
そして、物質性とは何かを考えます。

解りやすく説明すると、

魂の理想像に相応しい心の持ち方とは、
どのような「心の状態」かを考え、そう「なる」ように心掛けます。

そして、その心の持ち方を維持するための、
日々の行動には何が必要かを考え、ひたすら行動してみます。

それらが、上手く噛み合えば、楽しくて仕方なくなるはずですし、

その活動を通じて、
何らかの収入さえ、得られるようになるでしょう。

それは、前世の数百にも及ぶ魂の記憶が、
あなたの現世を応援し始めるからです。

そして、これこそが、超意識との完全な共鳴です。

もちろん、間違っている場合もあるでしょう。

きっと、何か変だなと感じるでしょうし、
躊躇した心理状態が続けば、収入も伴わなくなるはずです。

そんな時は、もう一度、「魂の理想像」を選び出すところに立ち戻り、
この一連のプロセスを、遣り直せば良いだけのコトです。

すべての生命は、宇宙創造に匹敵する、緻密で高貴な存在です。

自身の魂に刻まれた、聖なる情報を思い出し、
現世を最大限に楽しもうではありませんか。

ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、
健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。

ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。

友だち追加

公開ウェビナーと令和

今朝方、令和となって初の新月を迎えました。

今回の牡牛座の新月は、6ハウスの強調されている僕には、
普段以上に地に足の着いた、大切な朝となったようです。

僕の魂が、現世の僕の想いに同意した感覚がありました。

ひかりあめは、2004年10月に誕生し、
フラワーレメディ専門の治療所として、小さな社会貢献をはじめました。

そして、開設後15年を迎えた今では、
7つの安全な代替自然療法を駆使した、
調和療法という独自のヒーリング・スタイルに落ち着いています。

それは、現代医療の得意とする、
疾患を取り去ったり、
症状を緩和させるための薬物療法や処置ではなく、

クライアントさんの持ち味を調和させることを通じて、
心身の問題を根治させようとする取り組みです。

その最も基本となる、「調和」というキーワードを教えてくれたのは、
他ならぬフラワーレメディであり、開発者であるエドワード・バッチでした。

例えばここに、数人の高血圧患者さんがいたとしましょう。

現代医療では、全員に対して降圧剤が処方され、
それによって、最高血圧を下げる処置が行われますが、

原因を取り去ったわけではありませんから、
投薬を止めれば問題は再発します。

ですが、患者さんそれぞれの持ち味を理解し、
その方々の心身を調和させる、無理のない生き方をご提案できれば、

その病因は、存在さえできなくなります。

しかも、そうした新しい生き方へと自身をシフトさせるために、
背中を押してくれるツールとしてのフラワーレメディも、これ以上に無い組み合わせです。

そこで、令和を迎えたこの5月から、
月例公開ウェビナーの主旨を、調和療法全般に拡げて参ります。

僕の日々の治療活動から得られる最新の臨床が、
必要な方に届けばと願っています。

そして僕自身が、調和療法を日々実践して来たことで、
幼少期から悩んでいた、喘息や乾癬と決別できただけでなく、

日常の小さな喜びに気付ける体質になり、
五感以上の感覚を手に入れることができました。

言い替えるなら、この不思議な感覚を知ってしまったおかげで、
ポジティブなスパイラルに、乗り続けていられるのでしょう。

今日の投稿の冒頭で、
僕の魂が、現世の僕の想いに同意した…と書きました。

同じ意識体であっても、魂と思考は別の次元にあります。

ですから、これらが合意する瞬間には、
次元と時空を超越した、独特な共鳴が起こるはずです。

おそらく、そうした特殊な共鳴を感覚として得られるのも、
自然に則した生き方の賜物なのでしょう。

野生を取り戻したのかな(笑)

ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、
健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。

ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。

友だち追加

非常識という開運法

さて、今日お伝えする開運法は、

誰にでも出来るテクニックなのですが、
最も難しいモノとも、言えるかもしれません。

まず、貴方の周囲を取り囲む人々を、
思い浮かべてみて下さい。

テレビをお持ちなら、画面を通じて見掛ける、
世の中の多くの人々も、思い浮かべましょう。

その中に、開運を手にしていそうな、
強運の持ち主が、いったい何人いますか?

かなり少ないはずです。

一般的な、
常識的な、
普通の、

そうした生き方を選んだ人々は、
自身の運命の輪を、正しく回しているとは、言えないのかもしれません。

つい先日のカウンセリングの中で、クライアントのその女性は、
「普通の幸せを手に入れたい」と、おっしゃいました。

こうしたセリフは、良く耳にしますが、

そんな「普通の幸せ」というイメージが、
運命の輪を錆びつかせようしているかもしれないのです。

つまり、

一般的な、
常識的な、
普通の、

そんな生き方に、幸せを見出すコトは、実は不可能なのです。

そもそも「常識」とは、
「世の中の共通意見」です。

運を掴んでない人が大多数を占める時空の中で、
そこから逸脱しないような生き方を選べば、

その大多数を占める、
幸せや豊かさとは縁遠い状態の渦中に、
貴方も埋没してしまうだけではないでしょうか。

つまり、常識とは、幸せとは縁通り人間たちの作った、暗黙のルールでしかなく、
本来、従うべき宇宙のルールとは、全く無縁のモノなのかもしれないのです。

僕たちは、子どものように、思いのままに行動するコトでしか、
愛に満ちた宇宙とは共鳴できません。

ですから、今日から貴方も、
非常識を良しとする生き方にシフトして、

強運体質を手に入れましょう。

自分を誰かと比べている、そんな感覚に気付いたら、
それは「常識」に洗脳された、幸せとは縁遠い生き方だと知って、

軌道修正すべきなのです。

そして、そのための第一歩は、笑顔上手になるコト。

たとえば、散歩中の貴方が、どこかで誰かと目があった際、
笑顔で応えていますか。

僕たちは、6歳からの学校教育の中で、
微笑み下手にされています。

未就学の子供たちの満面の笑顔も、
義務教育の世界に入った途端、消されてしまうようなのです。

つまり、幸せとは無縁の、
常識的な生き方の最初の一歩は、

笑顔を取り上げられた、6歳のあの日だったのです。

でも、大丈夫です。
笑顔は、必ず取り戻せます。

素敵な笑顔と、常識とは無縁の思いのままの行動を取り戻し、
幸せで豊かな日々を、一緒に手に入れましょう。

ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、
健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。

ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。

友だち追加

骨髄バンクの幻想

令和の幕開け初日から、
ひかりあめらしい、意味深なテーマのお話しをさせて頂きます。

今日の表題となる、「骨髄バンク」というシステムが、
もし機能していないとしたら、あなたはどうされるでしょうか?

それは、命のリレーであるとされ、
ドナー登録をされている方も少なくありません。

実は、この骨髄バンクを支える医療理論は、驚くコトに仮説でしかないのです。

その骨髄造血に関する仮説は、1859年に、
ドイツの病理学者、ルドルフ・ウィルヒョウが唱えたもので、

なぜか、その説が大きな影響力を持ち、現代に引き継がれています。

しかし彼の唱えた、造血幹細胞が骨髄内に集中し、
赤血球や白血球、さらには血小板を造り出すと言う現象を、
検証に成功した学者は、過去に一人も存在しません。

本来、ウィルヒョウの仮説は、
骨髄造血説以外にも、修正される欠陥があったにも関わらず、

現代医学は、偉大な学者の仮説を覆す、
確たる論理を見出せませんでした。

その結果として、問題は大きくなるばかりとなり、
ついには、医療既得権益を守る必要さえも生じるようになってしまい、

彼以降に発表された新たな造血説を、
現代医学は医療遂行の都合上、封殺してしまいました。

著名な学者の名誉を汚せば、
現代医学の立場も揺らぐと考えたためです。

そして、こうした背景から生まれた治療法が「骨髄移植」であり、
白血病治癒に効果があるとされ、

公共広告機構のCMなどでも、頻繁に紹介されるようになりました。

日本では、1991年に骨髄移植財団が設立され、
93年から骨髄移植が行われています。

白血病や再生不良性貧血などの難治性血液疾患に、
ドナーから採取した細胞の移植が、

造血幹細胞の機能低下した患者に対し、
治癒の効果が期待できるとされているからです。

現代に至るまで、骨髄移植、臍帯血移植を含め、
約10000例の実績があるとされていますが、

骨髄移植を推進する医療界は、なぜか、その治癒結果を公表しません。

プライバシー厳守の為と弁明していますが、
公表できない理由があるかもしれないのです。

ここで、現実的に考察してみましょう。

もし、ドナーから採取した骨髄液を、
患者の骨髄に直接移植するのであれば、

ウィルヒョウの仮説が正しければ、何らかの治癒効果は期待できるかもしれませんが、

実際には、ドナーの腰骨から採取した骨髄液を、
患者胸部の静脈へ点滴するのですから、

それは、まるで「2階から目薬」のような状態なのです。

僅か100ミリリットルにも満たぬ骨髄液を、
その40倍以上もある血液の中に注入して、

しかも、血液と骨髄液は、別の体液システムですから、

例え血液に対する、何等かの効果があったとしても、
骨髄液を好転させるコトなど、不可能に近い状態と言えるのです。

今から20年程前になりますが、
健康な若者の血液が、ガン治癒に効果があると宣伝し、

スポーツクラブに在籍する学生から血液を買い、
裕福なガン患者に治療と称して輸血し、
高額な医療費を騙し取った事件がありました。

こちらは、医療詐欺事件として扱われましたが、
骨髄移植の治療内容との差を、残念ながら僕には見出せません。

もちろん、価値観は様々ですし、
新しい医療技術が、こうした問題を解決する日も近いのかもしれませんが、

僕は、2階からの点眼薬には期待せず、
毎日の食生活と軽ウォーキング、そして明るいメンタルで、

自分の人生をしっかり楽しもうと決めています。

ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、
健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。

ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。

友だち追加
Scroll to top