純菜食仕様の簡単キムチ

ひかりあめの暢弘です。
当ブログにご訪問頂き、有難うございます。

僕は昔から、キムチが好きではありませんでした。

味がどうのこうのではなく、
冷蔵庫で保管している間に、
他の食材までキムチ臭にしてしまうからです。

純菜食者になってからは、
その仕込みに魚介の塩辛を使うという理由から、
キムチから縁遠くなっていたのですが、

唐辛子の持つ抗酸化作用や、カプサイシンの効能に魅かれ、

かつてご紹介したオリジナルの白菜漬に、
韓国料理用の粉唐辛子を加えて、

菜食仕様のキムチを作ってみたくなりました。

白菜漬けの塩分量については、
散々試行錯誤した結果、2.1%という結果が出ています。

残る課題は、魚介の塩辛を加えることなく、
そして、冷蔵庫を異臭で充満させることのない、

純菜食と発酵食の良さを、
最大限に活かしたキムチに仕上げることでした。

ちなみに、本場のキムチに魚介の塩辛を使うのは、
旨味成分を加える目的ですので、

①漬け込む際に一緒に仕込む、刻み昆布の量を多めにしたり、

②キノコ類を酒と酢、醤油で煮て、粗熱をとったものを加えてみたり、

③アガベシロップを少し加えてみたり、

…など、様々な実験をしました。

特に、②の効果は絶大でした。
どんなキノコでもこの手法は使えますが、
マイタケは難しかったです。

また、異臭の成分を探るために、
ニンニクと生姜のバランスも、何種類か試してみました。

そして、色々とやってみた結果、
無理なく、簡単に続けられる、純菜食キムチに、
やっと辿り着くことができたのですが、

それは、とてもシンプルなモノでした。

最終的に、魚介の塩辛の代用となる旨味成分は、
キムチだからと言って特に何もせず、
かつてご紹介した白菜漬けと同じ要領で仕込み、

最後に、生姜の千切りをたっぷり加え、
好みの量の粉唐辛子を加えて、

10日ほど発酵させただけの簡単キムチが、
僕は一番美味しく感じました。

そして、ニンニクは使いませんでした。

冷蔵庫内の異臭の張本人は、
ニンニクの発酵臭だったからです。

ニンニクの無いキムチなんて、
キムチ好きには理解できないかもしれませんが、

想像以上に美味しいキムチです。

キムチといえば、縦半分に割った白菜を陰干しして、
白菜の葉は切らずに仕込んで、

食べる直前に一口大に切り揃えたり、
葉を切らずに、キムチで焼肉などを包んで食べたりしますよね。

僕の簡単キムチは、白菜の陰干しもせず、
最初から一口大に切って仕込みます。

注意するのは、塩分量(2.1%)だけです。

出来上がった、このキムチだけを食べると、
旨味成分が少ないために、キムチらしさを感じませんが、

このキムチに納豆を混ぜ込み、
レタスなどで、包んで食べてみると、
かなり理想的な味になってくれます。

また、ファットバーニング・レシピにしたいので、
納豆には、醤油と太白胡麻油を混ぜています。

その甲斐あって、納豆の旨味と、
胡麻油のコクが風味を底上げしてくれ、

品が良くて、味に深みがあり、それでいてパンチもしっかりある、
理想的な純菜食仕様のキムチを楽しめるようになりました。

もちろん、冷蔵庫内に異臭はありません。

どうしても、ニンニクが欲しいのであれば、
食べる直前の足すことも出来ますが、

そうまでして、ニンニクを欲しない僕なのでした。

ギリシャ豆乳ヨーグルト/21ヶ月後

ひかりあめの暢弘です。
当ブログにご訪問頂き、有難うございます。

21ヶ月前に投稿した、こちらの記事を、
覚えていらっしゃるでしょうか。

最近、豆乳ヨーグルト作りに関するお問合せが多いので、
近況を踏まえ、再度まとめてみることにしました。

前回の投稿後も、6日に一度の発酵を続けており、
試行錯誤も色々と行いました。

さて、21ヶ月前の頃と比較し、
最も大きな違いは、1回目の発酵方法です。

当時は、2リットルの無調整豆乳に対して、
種となるギリシャヨーグルトを200g(2パック)使っていましたが、

試行錯誤の結果、1パックでも、
発酵時間を2.5時間から4時間に延長するだけで、
問題なく作れることが判りました。

発酵に使用する無調整豆乳と、
1回目の発酵種に使用しているギリシャヨーグルトは、
今でもこちらの製品です。

そして、2回目以降の繋ぎ発酵についても、
種の管理方法を少々修正して今にいたります。

繋ぎ発酵とは、次のヨーグルト発酵のために、
前回作ったヨーグルトを種として使う発酵方法です。

わが家流の豆乳ヨーグルトの場合、
1回目の発酵では、全量の5%が生乳(動物性)ですが、

発酵の回数を重ねるごとに、指数的に生乳成分が微小になります。

ちなみに、2回目の繋ぎ発酵で0.5%まで希薄され、
3回目は0.05%、4回目では0.005%という具合です。

日本の法律上、2回目の生乳割合(1%未満)まで希薄されれば、
生乳は含まれない!と謳っても構いません(笑)

経験上、20回までの繋ぎ発酵が成功していますが、
20回目では、0.0000000000000000005%という、
とんでもなく微細な割合になります。

おそらく、種の管理(後述します)を徹底すれば、
21回以上の繋ぎ発酵も可能だと思います。

また、以前にもご紹介していますが、
ヨーグルトの発酵には、こちらの装置を使っています。

そして以下が、全20回の繋ぎ発酵の実績データです。

発酵温度は、いずれも42度、
2回目以降の繋ぎ発酵の種は、いずれも250gです。

1回目 4時間 種100g
2回目 6時間 種250g
3~4回目 7時間
5~9回目 8時間
10~13回目 9時間
14~17回目 10時間
18~20回目 12時間

発酵直後のヨーグルトは、当然ですが42度まで温まっています。

この状態から常温で冷ましたりせず、
イッキに冷蔵庫保存して、一昼夜寝かせます。
※雑菌繁殖させないコツです

翌朝、馴染んだヨーグルトから、
種となるヨーグルトを、専用の種保存容器に移してやります。

このとき、発酵容器の蓋の内側に、
乳清が結露していますので、綺麗に拭き取りましょう。

僕が愛用している種保存容器は、こちら(↓)です。
消毒しやすいように、パッキンを外して使用しています。

繋ぎ発酵のために必要な種は、250gです。

また、豆乳2リットルを一度に発酵できる、
大型の容器はこちら(↓)です。
前述の発酵器に、ジャストサイズで入ります。

発酵と相性の悪い細菌や、匂い移りを考慮して、
これら2つの容器は、ヨーグルト作り専用にしています。

2つの容器は、使い終えたあと、
台所用中性洗剤で洗い、
綺麗な布巾で水気を取ったあと、

消毒用アルコールを噴霧したのち、
清潔なペーパータオルで拭き上げ、

発酵や種保存の直前まで、
容器の内側が外気に触れぬようにします。

このアルコール洗浄や、
外気に触れないような工夫をする以前は、
10回の繋ぎ発酵が限界でした。

わが家のように、
キッチンを猫が走り回る環境でも、

現在では20回もの繋ぎ発酵を、
安定して行えていますので、

環境の良いご家庭では、
30回、40回も、可能かもしれません。

そして、不思議なのは、繋ぎの回数が増えても、
風味が落ちないことです。

昨年末の1ヶ月間、沖縄から上京していた次女が、
仕方なく、市販の豆乳ヨーグルトを食べたそうです。

それが、びっくりするくらい不味かったとか(笑)

わが家の豆乳ヨーグルトは、
絶対、売れるはずだよ!と力説していました。

ちなみに彼女は、このヨーグルトを、
コーヒー・フィルターで水切りして楽しんでいます。

僕は水切りしていない、こちらのヨーグルト100gに、
太白胡麻油を大さじ1掛けて、
炭火手焙煎コーヒーと一緒に頂くのが毎朝の日課です。

愛用している太白純正胡麻油は、こちら(↑)です。
癖のない、軽い味のコールドプレス・オイルです。

そして、缶の注ぎ口に工夫がされていて、
小分けしやすい構造が嬉しい商品でもあります。

ちなみに、小分け用のオイル差しは、
こちらの商品(↓)をお勧めします。

油切れの良い注ぎ口が特徴で、
毎日使っていますが、油をこぼしたことがありません。

この注ぎ口を設計した人は、
流体力学の天才か、料理好きなんでしょうね(笑)

所作を磨く

ひかりあめの暢弘です。
当ブログにご訪問頂き、有難うございます。

もし、あなたが、今、
幸せな人生から遠ざかっている気がするのなら、

簡単な方法で、軌道修正することが可能です。

所作を磨くのです。

姿勢や振る舞い、言葉遣いや挨拶を、
出来る限り丁寧にしてみて下さい。

心身の調和は、身体という器の所作を正すと、
その中身となる、思考や心、
そして、厄介な観念さえも好転します。

立ち姿が歪んでいたり、
普段の言動が雑だったり、

挨拶がぶっきらぼうでは、
健康とも、良縁とも、縁遠くなって当然です。

背筋を伸ばしてみて、
どこかぎこちない感じがするのなら、

ウォーキングを励行して、
脊椎を弛緩する必要もあるでしょう。

言葉遣いに自信がないのであれば、
良書を丸ごと書き写して、語彙を磨くのです。

発声しながら書き写すと、効果は倍増しますし、
自身のネガティブな言葉遣いに、気付くキッカケにもなります。

そして、お気に入りの手鏡を用意して、
飛び切りの笑顔の練習もしてみましょう。

こうした、小さなことの積み重ねが、自らの心身波動を高め、
必ず、幸運体質の鍵を引き寄せるでしょう。

さて、今週末のウェビナー「ハッピィ・エイジング」では、
安全なセルフ・リーディングのお話しをします。

スピリチュアル・リーディングと聴くと、
何か特殊な能力のような気がするかもしれませんが、

それは、生命全てのもつ、
本能が原動力となる、基本的な予知の力です。

この本能という力は、
心身波動に沿った力を出しますので、

その波動が少しでも高まっていれば、
良い結果が得られるようになるのです。

月例ウェビナー「ハッピィ・エイジング」は、
どなたでもご参加頂けます。

胡桃の治癒力

ひかりあめの暢弘です。
当ブログにご訪問頂き、有難うございます。

数年前の投稿で、
相似的共鳴と機能的共鳴のお話しを取り上げました。

カタチの似ているモノ同士が共鳴する現象が前者、
そして、持ち味や機能が共鳴する現象が後者です。

3次元時空には、様々な共鳴現象がありますが、
この二つは風水とも関係するため、

こうした呼称は知らずとも、
内容は知っている、あるいは、
聴いたことがある方は多いと思います。

さて、僕としては、
この特殊な共鳴による治療が、
太古から伝統的に行われていた点に、

自然療法の奥の深さを、ひしひしと感じていたのですが、

つい先日、油脂による細胞再生や強化に関して学ぶ機会があり、
自分自身でも実践し、成果を感じているのですが、

ひととおり、学び終えたあとに、

ふと、プリニウスの植物誌に記されていた、
胡桃による頭部疾患の治療の記述を思い出しました。

それは、殻を割った胡桃の実が、脳のカタチに似ているため、
相似的共鳴を活かした治療が、
伝統的に行われていたという事実です。

ですが、ご存じのとおり、
胡桃には油脂がたっぷり含まれますよね。

良質な油脂の摂取による恩恵として、
特に、その65%が油分の脳組織は、
様々な機能障害の改善が期待できる、

…というくだりを思い出し、はっ!と、したのです。

そこで、胡桃の油脂成分を調べてみたところ、
鳥肌が立つほど、驚くことになりました。

最近の油脂に関する研究では、
身体では合成できない多価不飽和脂肪酸の
摂取における理想的な比率として、

オメガ6脂肪酸を4に対して、
オメガ3脂肪酸を1の割り合いが望ましい、
…とされるのですが、

胡桃の実の油脂成分は、
まさにその黄金比率だったのです。

胡桃の治癒力は、本物だったんですね。

ただし、現代の食生活では、
意識して摂取しなくても、
オメガ6脂肪酸を口にすることが多いですので、

胡桃とダブってしまっては、
過剰摂取になりますので注意しましょう。

そうではなく、例えば、

プチ断食中の良質な油脂摂取目的などであれば、
胡桃は理想的な食材と言えそうです。

ここで、油に関する手軽な読み物を、
一冊ご紹介しますね。

毎日使う食用油について、
まじめに考えてみたい方にはおススメです。

ですが、けして、大絶賛ではありません。

著者の藤田紘一郎教授は、
油に関する知識は本物だと思いますが、

筋金入りの肉食肯定派で、
菜食者は癌になりやすいと、
スティーブ・ジョブス氏の例を挙げてみたり、

週に2回はステーキを食べろ!と言ってみたり、

菜食者の感情を逆なでする記述が随所にあるのです(笑)

僕は純菜食者として、発酵食愛好者として、
その立場を楽しみつつ、
良質な油を上手に生活に取り入れ、

彼より健康で若々しくあろうと誓ったのでした。

駐車場ウォーキング

ひかりあめの暢弘です。
当ブログにご訪問頂き、有難うございます。

当所でご提供するオステオパシィは、
自律神経の調和誘導が可能な素晴らしい手技ですが、
大きな問題が一つだけあります。

それは、自分を施術できないということ。

そうなると、自身のセルフケアの質を高めるためにも、
僕には軽ウォーキングが欠かせません。

そんな目的で、最近お世話になっているのが、
こちらの施設です。

地元に3年前オープンした、
大型商業施設の屋内駐車場です。

日々の食材や日用雑貨の購入のために、
ほぼ毎日来ている場所でもあります。

何と、この商業施設の駐車場のキャパシティは、
屋内、屋外、立体を合計すると、
全部で4000台もあるそうで、

写真の屋内駐車場だけでも、
1000台前後の駐車が可能なようです。

朝の8時から、立体駐車場を除く、
全ての駐車場が空いており、

専門店街が開店する10時までの2時間は、
毎日、写真のように、利用者もまばらな状態。

つまり、全天候型の、
ウォーキング施設として使えてしまうのです。

特に最近は、天候が優れませんでしたので、
この空間は、僕の健康維持に欠かせませんでした。

調和療法において、
自律神経ケアのためのウォーキングには、
幾つかのポイントがあるのですが、

①コースの起伏が少ないこと、
②コースの直線性が高いこと、

…の、2項目に関しては、
大型駐車場内でも風通しの良い、
写真のような空間を上手く利用すると、

脊椎の弛緩が実感できるくらいの効果を、
僅か10分間程度のウォーキングで得ることが出来ます。

もちろん、朝の清々しい時間帯を、
屋外で歩けるのであれば、
ぜひ、そちらを優先して下さいね。

ちなみに、スポーツジムのウォーキング・マシンでは、
ウェイト・コントロールはできても、
脊椎弛緩は絶対に起こりません。

お気を付け下さい。

月例無料ウェビナー/7月開講分のテーマ

ひかりあめの暢弘です。
当ブログにご訪問頂き、有難うございます。

夏本番の到来ですね。

2018年も折り返し、7月になりましたので、
今月の月例ウェビナーのテーマをご紹介いたします。

今月からは、月例ウェビナー申込みフォームをご利用頂け、
ウェビナーのURLは、メルマガだけでなく、
関連するFacebookページからもご確認頂けます。

また、前回同様、
カメラとマイクは必須ではなくなりましたので、
お気軽にご参加頂けます。

ホームセラピー研究会月例ウェビナー

まず、ご紹介するのは、毎月第2日曜、
20時20分開講(40分間)の、こちらのウェビナーです。

今月は、7月8日の開催となります。
今週末ですね。

今回のテーマは、「指標と共鳴」です。

フラワーレメディを利用する際のレメディ選びに関して、

過去の臨床経験も踏まえながら、
少々突っ込んだ内容をお届けする予定です。

レメディ選びの基本中の基本は、
マイナスの指標から選ぶ…と、されていますよね。

これに対して、レメディ植物の写真を使ったり、
レメディの結晶写真を使ったり、
ダウジングしてみたりと、

色々な手法を楽しまれている方も、きっといらっしゃるでしょう。

そんな選択肢の中で、王道はどれなのでしょうか。

それとも、そもそも、王道なんて無いのか。

いやいや、そうではなく、
全く気付いていない、別の選択肢もあるのか。

…のような、そんな話しになる予定です。

ハッピィ・エイジング

それから、その翌週となる第3日曜、
20時20分開講(40分間)の、こちらのウェビナー。

今月は、7月15日の開催となります。

今回のテーマは、「リーディングを取り巻くもの」です。

ご存じの通り、スピリチュアル・リーディングは、
色々なカタチで提供されています。

僕も以前、「陰陽数霊」というリーディングを実施していましたが、
ある理由から閉じてしまいました。

リーディングと言えば、依頼主の過去世や未来世、
ハイアーセルフ、守護天使などを読み取ることですが、

この仕組みを知って、安全に取り組まねば、
大切なモノを失う場合があります。

特に、ここ沖縄では、ユタという霊能者が存在し、
リーディングのようなことをするのですが、

そこには、僕たちの魂の望むハッピィ・エイジングとは、
全く無縁の仕組みが存在するのです。

そんなリスクを負わなくても、
安全なセルフ・リーディングができたら、
素敵だと思いませんか?

今回は、そんなお話しになるはずです。

それでは、当日、お会いしましょう。

ステロイドの副作用と亜麻仁油

ひかりあめの暢弘です。
当ブログにご訪問頂き、有難うございます。

ご存じのとおり、ひかりあめは、

ご提供する調和療法の一部として、
食事療法を大切にしています。

そして、特定の食事法だけが、
完全であるはずがないと考えます。

ですから、その人に、その家族にあった、
食事療法をご提案するよう、
いつも心掛けています。

そうした立場を取る以上、糖質制限食についても、
これまでも沢山の本を読んで来たのですが、

どこか納得できずにいました。

そんな中、最近出会ったのが、こちらの本です。

この中に書かれている「ファットバーニング」に、
興味を持ち、実践してみることにしました。

良質な油を、適切なタイミングで、
適切な量を摂取するだけなのですが、

僕の純菜食&発酵食生活には、
良質な油が少な過ぎたという事実を、
しっかりと体感することになりました。

僕が、自らの食養生で、
難治性の皮膚病である乾癬を快癒させた話しは、
すでに、ご紹介済みですが、

かつて、皮膚科から処方されたステロイド外用薬を、
30年近くも使い続けていた経緯があるため、

その副作用で爛れている皮膚に、
今回の新しい食養生が、成果をみせてくれたのです。

ステロイドという薬の恐ろしさは、
ご存じの方も多いと思います。

僕のように外用薬として使用し続けると、
患部は綺麗になるのだけれど、

まったく関係ない部位が、赤く爛れたりします。

良い油を、適切なタイミングで、
適切な量を摂取することで、

脂質で構成される細胞膜が、
強化されるようになるのですが、

人体の恒常性は、その人の問題部位を
優先的に治癒させようとするため、

僕の場合、適量摂取した亜麻仁油が、
副作用で爛れた皮膚の細胞を、
良質な細胞へと進化させてくれたようなのです。

このとき、どんなに良質な油であっても、
糖質と一緒に摂取すると、
内臓脂肪になりやすいですので、

食べ合わせには、注意が必要なようです。

また、同書内では、
トランス脂肪酸の問題も大きく取り上げていて、

良い油であっても、加熱によって変質するため、
油で炒めるレシピでは、
熱に強いココナッツオイルなどを推奨しています。

有難いことに最近では、
市販される食用油の選択肢が増えて来ました。

そうした中からの適切な選択も、
今後は大切になりそうですね。

Scroll to top