発酵オートミールと甘酒

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

純菜食レシピを、2点ご紹介します。

●発酵オートミール(2人分)

・オートミール 75g
・レーズン 16g
・そば粉 10g
・フーチバ(よもぎ) 適量
・ヘンプシード 15g
・無調整豆乳 270㏄
・豆乳ヨーグルト 30g
・水 150㏄

①無調整豆乳に豆乳ヨーグルトとレーズンを加えて撹拌し、
42度で3時間前後発酵させる。

②フーチバは洗って、葉の部分をちぎっておく。

③発酵した①を鍋に移し、
水150㏄とオートミール、そば粉を加えて、
ヘラで混ぜながら弱火で加熱する。

④オートミール全体に火が通ったら、
鍋の火を消し、フーチバを加えてオートミールに混ぜ込み、
フタをして5分間蒸す。

⑤器にもりわけ、ヘンプシードをトッピングして完成。

レーズンの甘さと、
フーチバの爽快さが素敵な一皿です。

ヘンプの栄養価は、
今では多くの人の知るところですが、

フーチバの薬効も、
かなりの広範囲に及びますので、
特に女性には嬉しい一皿です。

また、豆乳が発酵していますで、
消化吸収が良いのもポイントです。

このままでも、乳酸発酵の甘味を楽しめますが、
お好みでオリーブオイルや
醤油糀などを少量のせて、お召し上がり下さい。

オートミールといえば朝食の定番ですが、
早起きして発酵せねばならないのでは、
ハードルが高過ぎますよね。

そんな場合は、前日に①を済ませておいて、
冷蔵庫で一晩おけば、
翌朝は②から短時間で仕上げられます。

・3分搗き米の甘酒

ステップ1 乾燥米糀を生米糀に戻す

・乾燥米糀 200グラム
・熱湯 250㏄

①熱湯を60度まで冷まし、ほぐした乾燥米糀を入れ、
全体が同じ水分量になるように撹拌する。

②60度で3時間発酵させ、生米糀に戻す。

ステップ2 甘酒として仕込む

・3分搗きで炊飯したお米 300g
※分搗き米は胚芽の落ちぬよう丁寧に研ぎましょう
・熱湯 600㏄

①炊飯したお米に熱湯を加え、中火の鍋で10分加熱して粥にする。
※加熱の後半は極弱火にします

②火を止めて鍋にフタをし、粥を5分間蒸らす。

③鍋のフタを外し、ヘラで混ぜながら、
粥を60度まで冷ます。

④ステップ1で戻した生米糀を粥に混ぜ、
60度で10時間発酵させれば完成。

玄米の栄養価と白米の食べやすさの
双方を併せ持つ3分搗き米を、
贅沢に甘酒にしてしまいました。

出来上がった甘酒は、
保存容器で冷蔵保存すれば、
2週間前後楽しめます。

甘酒の発酵が進むと、独特な酸味も加わりますので、
毎日少量ずつ、変化を楽しみながら頂いてみて下さいね。

美しくゴミを出してみると

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

僕の住む集落では、週に2回の可燃ゴミ回収、
1回の不燃ゴミと危険ゴミ、そして資源ゴミ回収が
それぞれ別の曜日に設定されており、

資源ゴミ以外は、村指定の有料ゴミ袋に詰めて、

指定された時刻までに、
自宅敷地の入り口に出しておくことで、
委託業者さんによって回収されます。

ゴミ袋が有料だということもあってか、
わが家を含む多くの家庭では、

袋の中に入るだけのゴミを詰め込んで、
袋の口を風呂敷のように縛って出したり、

縛る余裕が無いほどに袋がパンパンな場合は、
袋の口をガムテープで止めて出したりと、

お世辞にも綺麗な出し方ではありません。

そんな中、僕たち夫婦の朝のウォーキングの途中、
立派な屋敷に住まれる家主さん宅のゴミが、
あまりにも綺麗に出されている、
そんな風景に出くわしました。

どのゴミ袋も程よく上品に膨らんでいて、
袋の口は巾着のようにまとめて、
麻紐で括っていたのです。

家主さんも、奥様も、
とても風格を感じる方々で、
大型の老犬と一緒に暮らされているのですが、

屋敷の立派さと調和したその美しさは、
ぜひ真似させて頂こうと思い立ったのでした。

それからというもの、
ゴミの収集日が待ち遠しくなり(笑)
そのお宅を真似たゴミ出しを続けているのですが、

ゴミを捨てている感覚を忘れるくらい、
毎回、気分はシャン!とするのです。

そのお宅が、ゴミを綺麗に出されている事実は、
実は随分以前から気付いていました。

ですが、真似をしようとは思ったのは、
ほんの数週間前のコトです。

それまでは、その整然と並んだゴミ袋たちは、
ウォーキング中に通り過ぎる、
一つの風景でしかありませんでした。

僕の中で、何かが変わろうとしているのでしょう。
というか、明らかに変化が起こっているようです。

もしかしたら、一ヶ月程前から始めた、
4種類のレメディの効果かもしれません。

これらのレメディは、
ひかりあめで日常的に使うバッチフラワーではなく、

そのうちの2種類はアラスカン・エッセンス、
もう1種類はパシフィック・エッセンス、
残る1種類はブッシュフラワー・エッセンスです。

それぞれポテンシィが異なりますので、
5分ずらして3本の調合ボトルから服用しています。

フラワーレメディのステキなところは、

問題や症状を癒してくれるだけでなく、
自分自身を次のステージに、

言い替えるなら、さらなる高みへと
誘ってくれるところではないでしょうか。

これは治療を超えた、
進化と言えるのかもしれません。

もちろん、バッチフラワーでも、
セカンド・ナインティーン、セブン・ヘルパーズ、
トゥエルブ・ヒーラーズと、

それぞれが癒す波動領域が異なりますので、

僕の初著内の91~96ページでも書きましたが、
「3つの治療ステップ」を活用して、
自身の高みを目指すことが可能です。

ひとは、問題や症状に困ったときは、
何らかの治療に期待してしまうものですが、

それらが手放せた後も、
僕たちの魂の旅は終わっていませんので、

こうした、次のステージを
目指せるツールを積極的に活用して、

ご自身をバージョンアップされてみては如何でしょう。

まどろみ時間のご案内

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

先週、ひかりあめに素晴らしい展開があり、
浮かんだアイデアの具体化に集中したため、

メルマガの発刊すら出来ず、
こくばんブログまで休刊させて頂きました(笑)

今日ココに、
週刊メルマガとの同時発表で、

まどろみ時間…と言うネーミングの、
新セッションをご案内いたします。

智子さん担当のセッションです。

ことの発端は、彼女が瞑想を習慣化したことで、
幸せになる覚悟を決められ、

そのあと、どんどん人生が好転して行った、
…という話しを聴いたことでした。

一方、僕の方はと言えば、

4年程前に瞑想のワークショップに通って、
自身のメンタルの建て直しを図ったのですが、

その際の瞑想に対するイメージが良くなく、

瞑想とは難しく、さらには、
辛いものでしかなくなってしまったのです。

その後、必要にせまられた独学の末、
自分の好きな家事(料理や掃除、猫の世話)を通して、
意識が無になる時間を積極的に作るようにし、

これこそが、僕にとっての瞑想だ!と確信し、
それなりの成果も挙げることはできました。

その好例と言えば、約2年間に渡ってご提供した、
動物への遠隔治療でしょうか。

瞑想を通して多次元に繋がることで、
遠隔治療も可能となったのですが、

だからと言って彼女ほど、
瞑想が好き!と言える状態ではありませんでした。

ですから、彼女と結婚してから、
朝晩2回、瞑想を日常の中で楽しむ智子さんの姿が、

羨ましい…というか、
スゴイなぁ…というか、
自分にはない感覚で彼女を見つめていたのです。

そして、そうこうしているうちに、
7月末には、ひかりあめのスローガンが、

 くすりも、通院も、
 いらない暮らしへ

…から、

 薬も通院もいらない、
 元気でステキな暮らしへ

…と拡張され、

調和療法によって
病気や症状と向き合うだけでなく、

「元気でステキな暮らし」の象徴する、
日々の暮らしをよりハッピーにするための何かを、

体験できたり、シェアできたりする場所に、
ひかりあめを成長させたいね、と言うことになり、

具体的に何ができるか考えたとき、
無意識の浄化を習慣化できる楽しいワークを開発して、
利用者の皆さんに提供しよう!との結論が出て、

瞑想ではないけれど、
瞑想で得られるポジティブな効果はキチンと得られ、
瞑想より気軽で楽しい無意識浄化ワークを試行錯誤し、

その集大成が先週、カタチとなったのです。

本セッションで習得するまどろみ時間を、
毎日の習慣とすることで、
色々と素敵なことが起こっちゃいますよ。

・自分の中心に繋がれる
・ストレスが解消する
・頭がスッキリする
・リラックスできるようになる
・「独自の幸せ」に気づける
・「今ここ」の楽しさを見いだせる
・心の癖や葛藤を超えられる
・小さなことが気にならなくなる
・自分にとって大切なことがわかる
・望みが叶いやすくなる
・食事の問題(過食など)が解消される
・その人に応じた「バランス」「調和」が得られる
・近しい人に優しくなれる
・自然と、反応や思考、言動が変わってくる
・複雑に思えていた物事を、シンプルに捉えられるようになる
・願いが、深く広くなってくる
・直感力が高まる
・視野が広がる
・穏やかで、寛容になる
・気持ちが安定する
・苦しみよりも愛を選択できるようになる
・前向きに変化していける
・頑なさが解けていく
・物事に柔軟に対応できるようになる

…のような嬉しい変化を、
あなたも体験してみませんか?

本セッションは、
通所、もしくはスカイプでご利用頂けます。

スカイプは映像付きがベターですが、
音声のみでもご利用可能です。

ご利用金額については、

初回セッションが、50分で6000円
復習のためのリピートセッションが、20分で3500円です。
※いずれも税別価格です

何と言っても最大の特徴は、ワークショップではなく、
個人セッションだという点です。

実は、このセッションの開発を通じて、
僕が瞑想を好きになれなかった理由も判りました。

前述のとおり僕は、
瞑想の先生の主催するワークショップに通い、
数名の受講生と一緒に瞑想に取り組みました。

先生は一般的な瞑想の方法を教え、
僕たち生徒は、それを鵜呑みにして、
瞑想にチャレンジしたのですが、

そこに、僕にとっての、
大きな落とし穴があったのです。

その代表的なものが、
呼吸法であり、姿勢であり、
瞑想時間(瞑想の長さや頻度)でした。

このまどろみ時間では、
それを個人セッションとすることで、

その方にマッチした、心地良い呼吸法や姿勢を探り、
その方の今に丁度良い長さ(5分から20分)のまどろみをご提案し、

さらにはその方が、まどろみを楽しめる、
誘導音声をご提供いたします。
※必要な方は録音もして頂けます

誘導音声は、智子さんの得意分野で、
彼女の声には、不思議な癒しの波動も含まれていますので、

これまで数回試しただけですが、
僕は相当深く無意識に溶け込み、
極上のハッピータイムを過ごすことが出来ました。

ホームページでのご案内も、
近日中に開始いたしますので、
楽しみにお待ちくださいね。

なお、本セッションへのご予約は、
本日より承りますが、

ご提供の開始は、
18日(土)からとさせて頂きます。
予めご了承ください。