風呂場の鏡が!

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

突然ですが、

貴方の家のバスルームの鏡、綺麗ですか?

石鹸カスや水道水の金属イオンが結晶化し、
ウロコ状の白い水垢が付着しやすいですよね。

わが家のそれも、例外なく水垢が付いて哀しい状態になり、
酢酸やクエン酸、水垢取り専用スポンジ等、

これまで様々な方法でトライしましたが、
満足の行く結果は得られませんでした。

ちなみに、最後に購入した専用スポンジは、
こちらの商品でしたが、期待外れでした。

お勧めしかねます(笑)

わが家の場合、水道水は浄水していますし、
特に今年から、石鹸ではなく、塩で身体を洗うようになり、

入浴後には、鏡を拭き上げるようにもしていますので、
新たな水垢は、付き難い状態になっているはずでした。

ですから、過去に付いた水垢を取って、
新品の輝きを取り戻したい!と思っていたのです。

そうしたら、引き寄せました!

この商品は、その名の通り、
庖丁を研いだり、まな板を洗ったりするモノです。

商品名は「砥石」となっていますが、
固めのスポンジの裏表に、
特殊な研磨層が貼り付けられたモノです。

ケンコーコムで、380円で販売しています。

手に持った感じは安っぽいのですが、

しっかり庖丁も砥げますし、
まな板も綺麗になってくれます。

これだけでも、満足していたのですが、

以前購入して満足出来なかった、
水垢専用スポンジに、似た感触でしたので、

あの、しつこい水垢も落ちるのでは?と、
ふと、思い立ったのです。

ですが、説明書にも、メーカーのサイトにも、
庖丁、まな板、シンクの掃除と書かれているだけで、

鏡の水垢取りについては、一切触れていませんでした。

仕方が無いので、

もし駄目だったなら、鏡を新調する覚悟で、
えい!やあ!と、挑戦してみたのです。

結果、僕の直感は、大当たりでした。

\(^o^)/

しかも、かなり簡単に落ちちゃいました。

こんなに綺麗になるなら、
使用前後の写真を撮影しておけば良かったです。

もちろん、鏡によっては、

表面が剥げ落ちたりするかもしれませんので、
自己責任の元で、挑戦して下さいね(笑)

鏡も砥石も、水に濡らして磨く必要がありますので、
入浴のついでに作業するとイイです。

正直、驚きました。

バスルームの鏡に、新品の輝きが戻って来ますので、
買い替えをする前に、ぜひお試しを。

遅読のススメ

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

昨日に引き続き、妙なタイトルです(笑)

「遅読」などと言う単語すら、実在しませんので、
完全に僕の造語ですが、

いわゆる「速読」の反対語です。

こうして、ほぼ毎日ブログを更新出来るのは、
僕の母親の、それこそ鬼のような教育の賜物で、

教育熱心とは無縁な両親でしたが、
文章を書くコトのみ、

母親の熱心さは、尋常ではありませんでした。

僕の母親は、結婚して主婦に落ち着く以前、
出版社の校正係をしていた女性です。

元々、学校の図書館の本を全部読んだ程の、
「超」の付く活字好きだったそうですが、

それに加えて、校正などと言う仕事をしたモノですから、
文章の粗探しが、半端では無かったのです。

朝と夕に新聞が配達されると、
記事を熟読するだけでなく、活字の粗探しを始め、

問題を見つけると、新聞社に電話する徹底ぶりでした。

そのせいで、僕が学校から作文を持って帰ろうモノなら、
例え「大変良くできました!」の花マルがあっても、

彼女流の校正が始まってしまいます。

同じ単語が多過ぎるとか、
主語の位置がおかしいとか、

文章の前半と後半の意味が違うとか、
ココは倒置しないと文章が死ぬだとか、

小学生を捕まえて、

ああでもない、こうでもないと、
文章を直しまくるのです。

ですから、僕の作文用紙は、母親の朱筆で真っ赤になります。

そのため、いつか彼女を唸らせる文章を、
絶対書いてみせるぞ!と、誓わざるを得なかったのです。

残念ながら、この願いは、学生時代は叶いませんでした。

また、当時の新聞の日曜版には、
有名な作家の書いたコラムがあって、

それを音読させるのも、彼女の趣味(?)でした。

小学生が、司馬遼太郎の文章を音読しても、
さっぱり意味が判りませんが、

文章の音の響きを、彼女は学ばせたかったようです。

当然、誕生日のプレゼントなどは、必ず本で、
小学6年の時、盲腸で入院した際は、
下村湖人の次郎物語全3巻を、病院のベッドで音読です。

ココまで徹底されると、完全に習慣化してしまうワケです。

こんな背景があるせいか、
昨今流行りの速読と言う本への向き合い方が、
僕には全く理解出来ません。

見開き2ページを、あっと言う間に読んだり、
中には本を逆様にして読んだりと、
何をやっているのか、意味不明でしかありません。

僕はむしろ、

ゆっくりと日本語を味わいながら本を読むことで、
作者の行間に秘めた思いまで、読み込みたい派なのです。

何でもそうですが、ゆっくり取り組むコトで、
交感神経が昂りませんから、

遅読、かつ腹式呼吸で、リラックスして読んだ文章は、
記憶せずとも、無意識まで届きます。

そうやって、心身に染み込んだ文章は、
日々のカウンセリングにも、すぐに応用出来ます。

もちろん、速読と比較して、
一生に読める本の数は、圧倒的に少なくなりますが、

それでも僕は、本は味わうべきだ!と感じます。

こうした癖が付くと、本を買う時にも失敗が少なく、
作者のまえがきを読むだけで、本全体の価値が判る気がするのです。

ぜひ一度、必要以上にゆっくり、本を読んでみて下さい。

新しい発見が、きっとあるはずですよ。

ブラジル万歳!

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

妙なタイトルでしょ(笑)

2週間前、僕の愛用するタブレットのOSが、
最新版に更新されたのですが、

その時点から、使用していた通話アプリが、
起動さえしなくなってしまいました。

(T_T)

アプリを提供するFusion社も、
この不具合解決に乗り出したようですが、

仕事でも使っていたIP電話番号でしたので、
突然、不便な状態に陥ってしまいました。

過去にも似たようなコトはあって、
その時は数日でアプリが更新されましたので、

遅くとも数日で、解決するだろうと思っていたのですが、

1週間を過ぎても、そのアプリは更新されないため、
仕方無く、別の通話アプリを探しはじめました。

ですが、僕の端末はスマートフォンでは無い、
音声通話機能の無いタブレットですので、

データ通信式をサポートする通話アプリの選択肢は少なく、

色々と悩んだ挙句に、
辿り着いたのがコチラのシステムでした。

日本に在住するブラジル人コミュニティのために、
立ち上がった会社の構築したモノで、

初期費用、基本使用料無料の、プリペイド式のIP電話です。

写真のカードは、コンビニで無料配布されていると聞き、
近所のファミリーマートに尋ねたところ、

当日は在庫が無かったのですが、
翌日までに取り寄せて下さいました。

カード裏のスクラッチ部分を削ると、
IDとPINコード、そしてパスワードが書かれており、

これを無料配布されているアプリに登録すれば、
050から始まるIP電話番号が提供され、通話出来るようになります。

但し、キャリアとは無縁の僕のタブレットには、
IP電話番号を取得する際に使われるショートメールが届かぬため、

通常ならアプリ上でオンライン取得出来るはずの手続きが出来ず、
日本法人に電話で問い合わせてみると、

身分証明できる書類を撮影して、
メール添付で送ってくれとのコトでした。

さっそく、免許証の裏表を撮影し、
事務局に送信したところ、

通常、3営業日以内に届くはずの認証番号が、
メールを送ったその日に、頂くコトが出来ました。

\(^o^)/

通話試験も問題無かったので、
そうなると次は、通話料の払込みですが、

こちらは超簡単です。

ブラステルのサイトから、
500円分の通話チケットをクレジットで購入し、

無事開通するに至りました。

ちなみに、この払込みは、
全国のコンビニでも可能のようです。

便利ですね。

使ってみて驚いたのは、以前使用していたアプリと、
通話の際、全く同じインターフェースで、

どうやら、コアとなっているソフトウェアは、
双方とも同じモノのようです。

確か、チェコ産の通信ソフトウェアだったはずです。

ちなみに、こちらから発信すると、

プリペイドの有効通話時間や、ブラステルからのお知らせなどが、
たどたどしい自動音声で案内されるのですが、

キーパッドから「*」を2回押すと、
その案内は、スキップ出来ちゃいます。

今から40年前、

当時の僕の通っていた高校に、
卒業生と名乗る怪しいオジサンがやって来て、

体育館に生徒たちを集め、講演をしました。

彼は、高校卒業後にブラジルへ渡り、
トマト農家をはじめて成功した話しをし、

若かった僕たちは、彼に憧れ、
多くの生徒たちが、彼に続こうとしたのです(笑)

僕もその一人でしたが、

後を継がせたかった父親に大反対され、
ブラジル語の本も処分させられた思い出があります。

そんな思い出深いブラジルと、
こんな形で再会するとは思いませんでした。

なので、ブラジル万歳!なワケです。

通話アプリのアイコンも、
ブラジルらしくファンキーでしょ(笑)

…とまあ、色々ありましたが、外出先での連絡も、
以前のように取れるようになり、やっと一安心です。

同じ問題でお困りの方には、お勧めのシステムです。

権威とは

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

去る火曜日の深夜から体調を壊し、
昨晩からやっと、普通の食事が出来るようになりました。

過去に無い体験で、
自分に何が起こっているか判らないのですが、

何かの排毒のスイッチが入ったようです。

部分的ではありますが、乾癬も悪化しているので、
毒が出ているのは間違いありません。

昨日、メルマガの原稿を仕上げるのにも、
半分朦朧としていました。

最近は、特に大きなストレスも感じていないし、
衣食住もいつも通りでしたので、
外因性の変化なのでしょう。

そう言えば、この2か月ほど、
大病院を受診して調子を崩した利用者さんと、
向き合うケースが何度かありました。

彼らが、地元の掛かり付け医院ではなく、
大病院を受診しようと思ったのは、
家族に勧められたからで、

いわゆる、権威主義と関係します。

沖縄ですと、病院と言えば琉大付属病院…のような選択です。

大学病院と聞いただけで、少々結果がお粗末でも、
彼らや、彼らの家族は、安心するのです。

権威とは、ある分野において、
優れたモノとして信頼されているコトを意味しますが、

簡単に言えば、
社会の認めるオーソリティのコトですよね。

ホロスコープでは、そんな社会と深く関係するモノとして、
山羊座や土星が代表格ですが、

一般的な占星術として、これらに関わった場合、
社会における地位への拘りを示します。

ですが、ホロスコープ療法のように、
魂の人生計画として天空図と向き合うと、
それは「今」の社会との関係性を意味しています。

いつまでも景気を低迷させ、
人類史上最大の貧富差を作り出し、

マイナンバーでプライバシィに入り込みつつ、
他国に軍を送る準備を進め、

TPPで自国の農業を潰し、
原子力で住めない国にしようとする…、

そんな、この「今」の社会との関係を、
読み解く必要があるのです。

排毒が進む僕の身体は、
言いたいコトを敢えて言いますが、

思考回路の古い人々の愛する「権威」とは、
こんな現状を作り出した社会の認めるオーソリティです。

そんな権威に、何が出来るでのしょう。

医療や健康維持の世界に、権威も資格も関係ありません。

病や症状に悩む人々に対して、
全力で向き合うための、

純粋な愛情と、深い知識が必要なのです。

 

パパイヤの漬物

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

今日も、漬物ネタです(笑)

完熟していない青いパパイヤを常食するのは、
沖縄独特の文化ですが、

県民の多くは、千切りにして加熱調理する、
パパイヤシリシリとして頂きます。

そうして食べるのも、もちろん美味しいのですが、
薬効の高い青パパイヤ酵素は、残念ながら全滅します。

ですが、お隣の奄美へ行くと、パパイヤの醤油漬があるそうで、
発酵食品にすれば、青パパイヤ酵素も活きますし、

それ以外の生命力も、しっかり摂取できますので、
とても理想的なパパイヤの食べ方と言えます。

ちなみに、あちらは醤油自体が甘く、
漬物にする場合は、さらに砂糖を加えて作るようで、
甘い漬物の苦手な僕は、自分で作らざるを得ませんでした。

過去何回か挑戦した、
パパイヤの漬物作りの集大成を、

今日は、惜しげも無く、お伝えして参ります(笑)

まず、パパイヤの皮の表面に、
包丁などを使って、沢山の傷を付けます。

すると、白濁し粘度の高い果汁が出て来ます。

一見美味しそうですが、物凄くエグイ果汁です。

このまま暫く放置し、
皮の表面を洗ってから調理に入りますが、

今回のパパイヤは小さったので、
ご覧のように、ボウルに水を張って浮かべておきました。

写真の水面に、白い球体が浮いていますが、
それがパパイヤから出て来た、エグイ果汁です。

舌が痺れる程、超エグイですので、
絶対に舐めないで下さい(笑)

四つに割って、内部の種を外し、表面の皮を剥いたら、
水の中に小一時間浮かべて置きます。

一片ずつ、キッチンタオルで包んで、
余分な水分を吸わせつつ、刻みに入ります。

四つ割りにした一片を、さらに半分に縦に割ったら、
2ミリ厚で、ひたすら切ります。

測りながら切る必要はありません(笑)が、
厚さを揃えないと、
漬かる時間に差が出てしまいます。

パパイヤは漬かるまで時間が掛かりますので、
ココで手を抜かず、厚さは揃えましょうね。

パパイヤは、必ず2段で漬けます。
1回目は、自然塩で3日間漬け込みます。

漬けて3日後、こんな感じになりました。
果肉から、相当な水分が出ています。

これを、不織布性のキッチンタオルや、清潔な手拭いで包んで、
両手で圧力を掛けながら、水気を丁寧に絞って下さい。

握力の無い人は、強い人にやってもらって下さい。
絞り終えると、上の写真のようになります。

いよいよ、2度目となる本漬けです。
今回は、純米酢と醤油で、2種類の漬物を仕込んでみました。

写真奥が醤油、手前が純米酢です。
どちらも、全体が調味液で濡れる程度で、少なめにします。

この後、最低2週間は、冷蔵庫の中で発酵させて下さい。
その間、毎日、天地返しをしてやります。

2週間後に味を見て、醤油や酢の染みが弱かったら、

1度目の塩漬けの後と同じように、
キッチンタオルや手拭いで水気を絞って、
新しい醤油や酢で漬け直します。

次のチェックは、1週間後ですが、
この後の天地返しは、毎日遣る必要はありません。
気が付いたら…くらいです。

僕の経験では、一ケ月以上漬けたモノが美味しかったです。

いつもご紹介する漬物より、少々手が込んでいますが、
その分、美味しく頂けますよ。

続・もやしの漬物

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

9月中旬に、もやしの漬物について、
投稿させて頂きました。

その後も、色々と試行錯誤する中で、
もやし売り場に出向く回数も増え、

そうこうしているうちに、
普段は買わない見切り品に目が行きました。

漬物を作る上で、生命力が発酵の源ですから、
見切り品となった野菜の生命力は、
必然的に低くなっているはずです。

ですが、「もやし」です。

「もやし」は、英語で言うなら「sprouts」で、
それは、「発芽」や「生命力」も意味する程、

もやしとは、生命力そのモノですので、
見切り品だろうが何だろうが、生命力は高いのではと、

モノは試しで、何度か作ってみました。

すると、全く問題なく発酵もするし、
発酵時間も早く、しかも美味しいのです。

また、見切り品ですから、値段も安くなっているため、
いつもより、ワンランク上のもやしを買えたりと、

もう、イイこと尽くめ(笑)

…というワケで、今回は、
黒豆のもやしの見切り品を、半額でゲットして来ました\(^o^)/

調理に入る前に、一応見切り品ですので、
品定めをした方が無難です。

食べられない状態のモノが混ざっていては、
せっかくの漬物が、台無しになってしまいますからね。

大き目のザルに、もやしを広げてみましたが、
特に問題はありませんでした。

この時、新聞紙に広げる人もいますが、
水分を抜かれてしまうので、お勧めしません。

ザルに少量ずつ空けながら、
中身をチェックするようにしましょう。

2袋分のもやしを、大き目のビニル袋に入れ、
まず、小さじ2弱の自然塩を振り入れ、
もやし全体に、万遍無く塩が回るようにします。

この時、袋の上から、
揉み込むと勘違いされている方がいますが、

調味料が全体に馴染むように、
空気の中で素材を転がす感じで仕込みます。

胡瓜や茄子、オクラなど、
揉み込んでもヘコタレない野菜も、
こうして処理した方が、断然美味しく漬かります。

次に、大さじ1の純米酢を入れ、
同じように処理し、

最後に醤油を入れ、同じ作業を行います。

自然塩、純米酢、醤油を、一度に入れてはダメです。
必ず分けて入れ、その都度馴染ませて下さい。

袋の中の空気を丁寧に抜いて、口を閉じ、仕込みは終了です。
午前中に漬け込めば、夕飯には食べるコトも出来ます。

次の写真は、漬けて24時間経過したモノを、
タッパーウェアに移し替えた様子です。

昨日より、醤油の色が立っていて、美味しそうですね。

前回紹介した漬物には、醤油は入れませんでした。

今回は、ナムルっぽく頂戴したかったので、
醤油も入れてみたのです。

豆腐の上に、たっぷり盛り付けてみました。
美味しそうでしょ♡

食べる直前に、胡麻油を垂らして下さいね。
こんなに簡単に、美味しいナムルが、

しかも、激安で食べられちゃいます。

注射嫌い!

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

昨晩は猫の介護で寝不足でしたが、
深夜、友人のFacebook投稿に興奮し、

彼女の紹介したリンク記事に、
しばし見入ってしまいました。

こちらの女性は、エリザベス・ホルムズ氏31歳です。

若くして、資産5500億を有する成功者となった彼女は、
僕と同じ注射嫌いでした(笑)

半世紀前、

僕の幼少時代のアレルゲン検査は、山のような注射を、
子どもの腕に刺しまくる、とても原始的な代物でした。

ステンレストレーの上に、
大盛りになった注射針を見て、
失神した子供も、少なくありません。
※僕も含めて

僕は、その時のトラウマで、
今でも採血が出来ません(笑)

この女性も、僕と同じく注射が大嫌いだったのですが、
そのエネルギーを、成功への階段を上る力に費やしたところが、
何とも凄いと関心するばかりです。

キッカケは同じでも、結果はこんなに違うのです!(笑)

彼女が、大富豪になった事実や、その経緯については、
あちこちのサイトで紹介されているようですので、
興味のある方は、そちらをご覧下さい。

そのコトも、相当に凄いのですが、
僕が彼女をイチオシする理由は他にあって、

彼女の開発した血液検査システムが、
将来の代替療法家たちの、
福音になると確信しているからです。

僕たち代替療法家は、
医療行為では無いという理由から、
血液検査を、自らの手で行うコトができません。

色々な患者さんと向き合うにあたって、
彼らの口頭からは説明できない、

詳細かつ精密な身体情報を、
血液は提供してくれます。

ですから、彼女の作った、
僅か300円の無痛血液検査が世界中に広まれば、

代替療法の治療精度が、
格段に向上するはずなのです。

沖縄に上陸するのが、待ち遠しいです。
\(^o^)/

現在はアメリカでも、ドラッグストア限定のようですが、
誰でも簡単に出来る未来への扉を、

エリザベスのその腕が、開け放ってくれるコトでしょう。

僕にしては、珍しく他力本願ですが、
この件については、彼女を信頼し切っているのでしょうね。

無添加ガムを発見!

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

この日の投稿で、
ゆっくり食べるコトの恩恵に軽く触れましたが、

良く噛むという動作によって、
成長ホルモンの一種であるパロチンが分泌され、

顔痩せ効果や、若返り効果がある点をお伝えしました。

このホルモンは、唾液に含まれるのですが、
唾液は、舌下、顎下、耳下の3か所の腺から分泌され、
成分が殆ど同じであるにも関わらず、

パロチンが含まれるのは、
耳の下から分泌される唾液だけという特徴があります。

上記の効果の他にも、
歯の石灰化を防ぐなどの恩恵もあり、

その成分は白内障や、
更年期障害の治療薬にも含まれるそうです。

唾液の分泌と自律神経にも深い関わりがあって、
イライラした状態で、幾ら良く噛んでも、
交感神経が昂ると、唾液の分泌が抑えられます。

食べる前には、腹式呼吸で呼吸を整え、
リラックスしてから食べ始めると良いようです。

ちなみに、パロチンを含む唾液を作る耳下腺は、
直接マッサージするコトでも効果があるため、

耳の顔側の付け根の部分(もみあげの部分)のマッサージは、
オステオパシィによる頭蓋骨調整では、必ず刺激させて頂いています。

とまあ、色々な恩恵のある、噛むという動作ですが、
食事以外ではガムを噛むという手もありますね。

ですが、このガムという嗜好品は、
添加物の塊のようなモノで、あまり好きになれません。

ところが、どっこい!こんな商品を見つけました。

サンコーのミントガムという商品で、
10粒入りで130円+税で販売されているのですが、
※ケンコーコム調べ

このガムには、あの悪名高き人工甘味料の、
アスパルテームが入っていないのですよ!

ガム好きの方には、お勧めです。

残念ながら、コンビニエンスストアや、
スーパーマーケットでは見掛けません。

一般的な商品になって欲しいですね。

アスパルテームの異常さは、
その数値を知れば歴然ですが、

コカコーラの「ゼロ」シリーズには、
無くてはならない甘味料で、

砂糖の200倍!も甘いという、
何とも凄まじい化学薬品
なのです。

「低カロリー=ダイエット」の洗脳図式を利用した商品ですが、

痩せるどころか、
インスリンとレプチンの急激な放出を促進し、
これらのホルモンが代謝を制御するために、

逆に太ったり、糖尿病リスクも懸念されるのです。

絶対、摂取してはならない添加物の代表格のようなヤツです。

ちなみに、味の素の販売している、
「パルスイート」なる代替甘味料は、
アスパルテーム100%という、救いようの無い商品です。

この他にも、「ダイエット」と商号に付く製品には、
間違いなく含まれていますし、

キャンディなどにも多用されていますので、
口にしないコトをお勧めします。

この人工甘味料が、世に出回るコトになった背景には、
アメリカにおける強烈な利権問題があるのですが、

イライラするので、ココでは紹介しません(笑)

セロリ葉ジェノベーゼ

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

国産のセロリの葉の部分を使って、
ジェノベーゼ風ソースを作ってみました。

スイートバジルの代りにセロリ葉、
松の実の代りに無塩カシューナッツを使います。

分量は一人前です。

ライスパスタ…80g
セロリ葉…40g
にんにく…一欠片 ※小さ目で充分です
無塩カシューナッツ…30g
自然塩…小さじ4分の一
オリーブオイル…大さじ1.5~2

セロリ葉は小さく切って、ブレンダーに掛かりやすくします。
ニンニクは8等分、ナッツはそのままで、

自然塩とオリーブオイルを加えて、ブレンダーに掛けます。

ナッツのゴロゴロ感を活かしたかったので、
ブレンダーの速度は遅めに調整しました。

水分が少ないので、時々ブレンダーを止めて、
中身を撹拌しながらソースに仕上げます。

ライスパスタは8分茹でて、
最後に熱湯でヌメリを取ります。

今回は冷製パスタには、しませんでした。

冷製に仕上げるのならば、9分茹でて、
冷水でヌメリを取って下さい。

パスタの水気を切ったら、あとはソースを和えるだけです。

上の仕上り写真では、パスタにソースが載っていますが、
すぐに食べるのであれば、この状態で構いませんが、

ボウルでソースを絡めたモノを器に盛って、
ゆっくりとお召し上がり下さい。

バジルソースより酸化に強いので、
フレッシュなグリーンのソースを楽しんで頂けますし、

今年の初夏にご紹介したモロヘイヤバージョンより、
味も、そのまんまジェノベーゼです(笑)

失敗談として、松の実代りのナッツに、
焼き大豆を使ったコトがあります。

焼き大豆は乾燥しているため、
オイル吸収率が良過ぎ、オリーブオイルを沢山使わねばならず、
美味しかったのですが、胃がもたれました(苦笑)

松の実やカシューナッツのように、
脂肪分の多いナッツがお勧めです。

また、「無塩」のナッツをチョイスしないと、
塩分調整も難しいですよ。

失敗は、成功のモト!(笑)

ゆっくり食べる

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

貴方は、早食いですか?

ゆっくり食事をすると、

顔痩せ効果があったり、
良く噛むコトで若返りホルモンが分泌されたりと、

色々と恩恵があるようですよね。

ダイエット目的で、ゆっくり意識して食べる方も、
多いと聞きますが、

自分の癖と向き合うのは、
そう簡単なコトでは無いかもしれません。

僕は、一日一食の生活ですので、
その一回の食事を、より充実させようと、

ゆっくり楽しく食べよう!と、
思い立ったのは良かったんですが、

いざ、ゆっくり食べてみると、
途中でお腹がイッパイになってしまい、

食べるつもりでいた自分の分量まで、
辿り着けない自分に気付きました。

もう、食べなくても良い身体に、
なってしまったんでしょうか(笑)

1日に3回も食事をしていた頃が、嘘のようです。

料理が好きなので、
食べない暮らしは想像したくないなあ。

Scroll to top