上を向いて…

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

ウォーキングの目的は、人それぞれです。

毎朝、自身のウォーキングの時間帯でも、
ウォーキングする人や、ジョギングする人を何人か見掛けますが、

僕のように、ゆっくり楽しんで歩いている人は、まずおらず、
皆さん、真剣そのもの!で、歩いておられます。

僕は調和療法の観点から、

ゆっくりとした有酸素運動として、
さらには、脊椎弛緩を目的とした歩き方をお勧めしており、

僕の場合は、日の出の時刻を挟んで行い、
清々しい空気を感じながら、
一日の始まりを意識しつつ歩いてもいます。

以前は、10~20分のコースでしたが、
最近は小一時間掛かるコースまで、
その楽しいひとときは、延長しちゃってます(笑)

3キロ強ですので、これに一時間掛かると言うだけでも、
そのノンビリ具合を、ご想像頂けるでしょう。

これに加えて、最近から、

その遅さに、さらに拍車が掛かるようになったのは、
上を向いて歩いている…からです。

特に、サトル・オステオパシィと関わっていると、
交感神経の優位な人の多さに驚かされます。

何かに追われている、
もしくは、何かを追いかけている、

得体の知れない何かに身構えている、
理由も無く緊張している…、等々、

理由も背景も様々でしょうが、

彼らの動作には無駄が多く、
焦って動いているのに、早く終わらないと言う、
逆説的結果まで併せ持っているようです。

そんな彼らですから、
セルフケアのためにウォーキングをしましょう!
と、お勧めしても、肝心な部分を勝手に解釈し、

良く見掛けるウォーキングの皆さんと同じく、
一生懸命歩いてしまうのです。

これでは、逆効果です。

カロリー燃焼はしますから、ダイエット目的にはなっても、
脊椎は弛緩せず、緊張も取れません。

ゆっくりとした有酸素運動であり、
脊椎を弛緩させるための姿勢を維持出来れば、

交感神経を鎮める歩き方としては合格ですので、
まずは、このレベルを目指して頂くとして、

次のレベルでは、ぜひ、
上を向いて!歩いて頂きたいのです。

もちろん、あまり、
上ばかり見ていても、転んでしまいますので、

言い替えるなら、うつむいて歩かない…で下さい。

最近、身を以って知ったコトなのですが、
上を向いて歩くと、気道が広がって、
一回の呼吸で取り込む酸素量が激増します。

沢山、酸素を吸えば、血液も綺麗になるし、
脳にも充分な酸素が届いて、記憶も冴えるし、

呼吸が深くなれば、交感神経の高ぶりを防げ、
綺麗な血液が末梢まで届けば、身体の老化を防ぎ、
弱った細胞は、どんどん再生されます。

良いコトだらけです。

涙がこぼれないように…、という詩的な目的より、
かなり前向きで、健康的な恩恵が期待できそうですよね。

ぜひ、貴方も、上を向いて…。

ところで、坂本九の、この名曲は、
何でまた「スキヤキ」になったのでしょうか。

ベジタリアンとしては、少々残念です(笑)

トレッキングパンツ

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

物持ちの良い僕は、何かを新調すると、
以前に使っていたモノに、
時代を感じるコトが多々あります。

今回は、冬場の掃除や庭仕事、
そしてウォーキングで活躍していた、

トレーニングパンツを新調するコトにしました。

つい最近まで、半袖シャツにショートパンツで、
早朝ウォーキングを楽しんでいたのですが、

亜熱帯の沖縄でも、さすがに肌寒く感じて来たので、
ドレッサーからトレーニングパンツを引っ張り出してみると、

猫たちの活躍のおかげで、
生地が穴だらけになっているコトに気付き、

コレを穿いて外出するのは、
幾ら、人目を気にしない僕でも、
少々問題がありそうだぞと、感じたからです。

ですが、色々なショップを覗いてみると、
この体形になってから、まったくサイズが合わなくなっており、

今回も、半ば諦めモードで、
近所に出来たイオンモールを物色してみました。

今週の月曜日のコトでした。

そこでまず、驚いたのは、
ひと口にトレーニングパンツと言っても、とても多彩で、

スポーツの種類だけ、トレーニングウェアもあって、

ウォーキングを楽しんだり、
掃除や庭仕事で穿くために新調しようとしている僕は、

何だか、浦島太郎のような状態でした。

いわゆる、専門色を前面に出した、マーケティングなんでしょうね。

ですが、これだけ豊富なバリエーションでも、
案の定、僕の身体に合うパンツは、そう簡単には見つかりません。

そうこうしていると、
ハイキング色(?)の濃い店舗「モンベル」が目に入り、

ここではトレーニングパンツは無く、
トレッキングパンツ(この用語も初体験)なるモノだったですが、
嬉しいコトに、僕のサイズの商品と遭遇出来たのです。

試着室で足を通してみると、
それは、過去未体験の肌触りで、

気に入った色のパンツも、
数日で取り寄せてもらえるとのコトでしたので、
喜んで注文して来ました。

昨日の午後、商品の到着の連絡があったので、
今朝、取りに出向いて来た次第です。

この微妙な黄色は、「辛子色」とかではなく、
「オイルイエロー」って言うんですね(笑)

何でも、勉強になります(笑)

思い起こせば、僕は、山登りやハイキングの好きな少年で、
これは、今年亡くなった父の影響なんですが、

いつの間にか、疎遠になったハイキングを、
土星期になって、また引き寄せようとしている自分にも気付きました。

ウォーキング以外にも、ハイキングも楽しみたいな。

気に入ったモノ

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

写真の2つの指輪は、僕の私物です。

指輪は、つける指によって、
その役割が変わるコトは、多くの人の知るところです。

右手の場合…、

 小指…自分の魅力をアピールする
 薬指…自分らしさ、リラックス
 中指…直感力、行動
 人差指…リーダーシップ
 親指…安心感

そして、左手では…、

 小指…願望実現、パートナーを引き寄せる
 薬指…愛と幸せ
 中指…人間関係、人の気持ちや場を知る
 人差指…方向性、積極性
 親指…意志、目標実現

諸説あるにせよ、こんなところでしょう。
もちろん、この指に指輪があるから!という念が、

無意識と連動して、色々な事象を起こすワケで、
指と指輪に、直接の因果関係は無いはずです。

そんな、常識的な話しは、これくらいにして、

写真の右手前の指輪は、今年の春に買ったモノで、
元々10金メッキのシルバーリングでしたが、

地元の指輪屋さんでリサイズしたら、
メッキが剥がれてしまい、

ただのシルバーリングになりました(笑)

この指輪は、左手の小指につけていて、
願望実現の願をかけています。

もちろん、この指に込められた、もう一つの意味としての、
パートナーも引き寄せたいところですが、

この小指の指輪には、僕の最後の転生を十二分に生きつつ、
ミロク世への橋渡しを成功させるための願を込めました。

そして問題は、写真左奥の、石のついたシルバーリングです。

こちらは、2011年の秋、
僕の誕生日に買ったモノです。

僕が、ホームページやこのブログ、
そして、TwitterやFacebookなどのアカウントで使っている、
モノクロのプロフィール写真(↓)がありますよね。

当時、プライベートで疲弊しており、
全く笑うコトができずにいた僕が、

その頃使っていたiPhone4で自撮りした写真です。

この笑顔は、絶対にこの壁を乗り越えてみせる!という、
覚悟を込めて撮影したモノです。

その日の顔色が悪かったので、モノクロで使ってます(笑)

この指輪を見つけたのは、
地元のプラザハウスというショッピングセンターでした。

海外の雑貨を置いている店で、
気に入っていたので、良く覗いていた店でしたが、

指輪も置いていましたが、絶対数は少なく、
ですが、その中で、この指輪だけが光って見えました。

写真では判り難いですが、青い石がついています。

まさに、「気に入った」のです。

ワンサイズしか、ありませんでしたが、
当時の僕の右手の薬指に、ピッタリと収まりました。

あまりにも、ピッタリと収まって、抜けなくなり、
右手の薬指につけたまま、レジで購入しました。

当時は、指輪と指の意味とか、興味は無く、
随分と後になってから、
右手の薬指がリラックスと関係するコトを知り、

切羽詰まっていたあの頃の僕が、
この指輪と共鳴した理由が判りました。

あれから4年が経過し、
徹底した減食に取り組んで12キロ痩せ、
この指輪をしていた、右手の薬指も細くなったため、

合わなくなったこの指輪は、
暫くの間、書棚にしまっておいたのです。

そして、今年の誕生日、土星期に入った自分と向き合う中、
この指輪が、左手の中指に入るコトに気付きました。

購入した当時は、とても入らなかったのですが、
この4年で、これだけ僕が変わったという証でもありました。

そして、左手中指の指輪の意味する内容に、
僕自身が驚くコトになります。

前述の通り、左手の中指とは、
人間関係であり、
人の気持ちや場を知るコトを意味しているのです。

苦手だった人間関係を、
克服しようと意識し始めた今回の誕生日に、

まさに必要な指に、
気に入った(=共鳴した)指輪が、
返り咲いたのです。

面白いモノですよね。

気に入ると言うコトは、
こうして、自身の成長とも関わりながら、

時空の流れの中でも、
共に在ろうとするモノのようです。

米粉パンへの道…その6

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

前回の投稿で、ご報告しました実験結果をもとに、

自家製の発酵装置を使って、
米粉パンを作ってみました。

生地の配分は、これまでと全く同じです。

・上新粉…250g ※グルテン添加無しの米粉
・天然酵母イースト…5g
・ぬるま湯…290cc ※35度
・菜種サラダ油…10cc
・天然塩…4g

天然酵母イーストを加えた上新粉を、
ボウルで丁寧に混ぜ、

別のボウルで、ぬるま湯に油、塩を混ぜたものを、
これもまた良く混ぜ、

米粉のボウルに、ぬるま湯のボウルの中身を、
3回に分けて加えながら、さらに良く混ぜ、

パウンドケーキの型の内側に、クッキングシートを敷いて、
生地を流し込んだら、その上から軽くラップをします。

次は、発酵装置の準備です。
実際には、パン生地をこねる前に、こちらを準備しました。

電気ポットで80度の熱湯を作って、
2つの湯呑みに150ccずつ注いでラップをし、
※過剰に湿度を上げないため

自家製発酵装置の内部に、対角線上の隅に置いて、
発酵装置のフタをして、温度が上がるのを待ちます。

前回の実験では、
これだけでは湿度が足りなかったので、

もう一つ湯呑みを用意して、
それに常温の水を張って、これも装置内部に置きました。

ご覧のように、温度、湿度とも理想的です。

この中に生地を入れて、一時間発酵させたところ、
これまでに無いくらい、生地が膨らんでくれました。

そして、この発酵を終える5分くらい前から、
電気オーブンを予熱しました。

160度で、40分焼きます。

参考にさせて頂いた、陣田靖子さんの本によれば、
余熱は要らないとありましたが、

失敗要因は極力減らしたかったので、
余熱もし、オーブン温度計で庫内温度も確認し、
いよいよ、焼きに入りました。

そして、40分後、

美味しそうに焼けました。

粗熱が取れた頃、
型からパンを外して割ってみると、

これまで焼いた中で、最もパンらしくなりました。

フワッフワッ!とまでは、行きませんでしたが、
米粉だけで、ココまで膨らんでくれたコトに感動し、

美味しく頂きました。

ココに辿り着くまでの道は、かなり長かったですが、
米粉パンを焼くための結論として、

発酵温度が、物凄く大切なようです。

これが上新粉ではなく、グルテンの添加された米粉を使えば、
申し分の無いパンになるのでしょうが、

グルテンを避けるために米粉パンに挑戦しているのですから、
今後も上新粉を基本として、
新しい食感のパン作りを楽しむつもりです。

陣田靖子さんからは、米粉以外の粉として、

糊化する温度が違う粉や、
でんぷん質、繊維質、油分の多い粉を併用すると、
さらにパンらしくなると言うアドバイスも頂戴しています。

今後も、色々と工夫を重ね、
わが家流のオリジナル米粉パンを目指します。

重曹とセスキ炭酸ソーダ

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

掃除の好きな僕にとって、
このスプレーボトルたちは強い味方です。

奥のスプレーボトル、首の部分に、黄色いリングのある方は、
純米酢を2倍の水で薄めた液体が入っています。

糖分の入った、例えば寿司酢なんかを、絶対使わないで下さいね。
虫が寄って来て、大変なコトになります(笑)

こちらのスプレーボトルは、
主に重曹と組み合わせて使っています。

元々、酢酸ですので、
酸性であり、柔軟性を有し、抗菌作用があります。

重曹を水で希釈したスプレーボトルを使う人も多いですが、
僕の場合、重曹は粉末のママ使っています。

最も良く使う用途は、
まな板の除菌消臭、そして汚れ落としです。

ちなみに、こちらが愛用のまな板です。
庖丁に優しいし、汚れ難くいし、料理好きには手放せません。

まな板の両面が汚れてから、綺麗にする人もいますが、
僕は片面だけを使って、そちらが汚れたら綺麗にします。

重曹という物質は、アルカリ性で、研磨性もあり、
酸と反応して乳化させる特徴と、消臭効果があります。

まな板の汚れている面の上に、重曹を薄く撒いて、
そこに酢水をタップリ噴霧して、暫く待ちます。

食器を洗うスポンジを乾燥させておいて、
スポンジの乾いた目の間に重層が入り込むようにしながら、
まな板全体を、ゴシゴシと磨いてやります。

結構、気持ちよく汚れが落ちてくれます。
重曹の研磨効果と、酸とアルカリによる石鹸化効果ですね。

片面が綺麗になったら、裏返して反対側も磨きます。

スポンジについている重曹だけで、
充分に研磨効果があるので、こちらの面もスッキリします。

そして、まだまだ落ちますので、
そのスポンジで、シンクの内側も掃除してやります。

最後に全体を流水で洗っておしまいですが、
水切れも良いので、水道代も安くて済みますよ。

まな板の掃除以外にも、
住宅用洗剤を使いたい局面の殆どに応用できます。

エコだし、安価だし、最高ですね。

そして、手前のスプレーボトル、
首の部分に、白いリングのある方は、
セスキ炭酸ソーダを水で希釈した液体が入っています。

こちらは、500ccの水に対して、小さじ1です。

セスキ炭酸ソーダは、
わが家では衣類の洗濯にも使っています。

良く落ちるし、地球にも優しいので、とても気に入ってます。

皮脂と反応して乳化し、石鹸成分が出来るという仕組みが、
衣類の洗濯に使える理由で、タンパク質汚れも落とします。

すすぎも一回で充分です。

水30リットルに対して、小さじ2の割合で使います。

洗濯物とセスキ炭酸ソーダを入れた洗濯機を、
2~3分回したら一時停止させ、その後3時間放置して、
3時間後に洗濯を再開させる遣り方です。

洗濯の話しに脱線しましたね(笑)

スプレーボトルに話しを戻し…、
こちらは用途として、油汚れ全般に使えますが、

わが家のベジタリアン・キッチンでは、
油汚れは殆ど無いため、そちらでは活躍しておらず、

風呂やトイレ、車の内部等の汚れ落としの他に、
猫たちが毛玉を吐いた後の、消毒に使っています。

照明器具の傘の掃除も、ぜひ使ってみて下さい。

僕はタバコを吸わないので、判りませんが、
タバコのヤニ汚れも落ちるらしいです。

こちらのセスキ炭酸ソーダは、1キロ入りですが、
安価で、使い応えもあります。

米粉パンへの道…その5

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

先週作った、発泡スチロールの発酵装置を使って、
温度と湿度に関する実験をしてみました。

ご覧のように、発酵装置の中に、
湯呑みをふたつ対角線上に並べて、

中央にパン型を置いた状態で、
米粉パンの発酵に必要な35~40度を保てるか、
という、そんな実験です。

湯呑みに張る水の温度を調整して、
内部温度が、どう変化するかを確認するワケです。

水温設定を簡単にするために、
手持ちの電気ポットで沸かし立てのお湯と、
常温の水道水の比率で、水温調整をすることにしました。

料理用の温度計を使って、
電気ポットで沸かした直後の湯温を測ってみると、
温度計は80度を示しました。

100度前後を期待していたのですが、
案外低いので、拍子抜けしました。

この状態で、発酵装置にフタをして、
装置のフタに付いている温湿度計でチェックしたところ、

熱湯100ccと水道水100ccで作ったお湯は、
水温は50度を示しましたが、
発酵装置の内部温度は、34度になりました。

少し低めでしたので、次は熱湯だけ100ccで再実験すると、
発酵装置の内部温度は、42度を示しました。

これでは、少々高温ですので、
次は熱湯100ccと水道水50ccで、やってみたところ、
発酵装置の内部温度は、38度に落ち着きました。

理想的な温度です。
これで、上手く行きそうだな…と、思ったのも束の間、

温度ばかりに気をとられ、
湿度の確認をしていなかったコトに気付き、

湿度計を、恐る恐る覗くと、
なんと、90%近くまで上がっていたのです。

これでは、ダメです。

発酵する生地の方にも、ある程度の湿度がありますので、
こんな高湿度では、問題になるはずです。

そこで、水蒸気が放出しないように、
湯呑みにラップをしてみました。

内部湿度が上がり過ぎてしまったので、
扇風機を使って、装置内部の空気を入れ替えての再実験です。

熱湯100ccと水道水50ccを入れた、2つの湯呑みにラップをし、
実験を行ってみたところ、

目論み通り、湿度は上がらなくなったのですが、
内部温度は、31度までしか上がりません。

これまでの温度上昇は、湯気の力の影響が、
かなりあったと言う証拠です。

次は、熱湯のみ100ccで実験してみると、
内部温度は、34度まで上がりました。

もう一息です。

熱源の大きさも、熱容量として関係しそうでしたので、
今度は、熱湯のみ150ccにしてみると、

理想的な温度の38度を示しました。
湿度の方も40%でした。

あとは、発酵に必要な一時間後まで、
温度が保ってくれるかどうかです。

発酵装置の傍で、読書をしながら、
待つコト1時間、温度は36度、湿度も46%でした。

\(^o^)/

これなら、米粉パンの発酵環境として、申し分無さそうです。

いよいよ次は、実際に生地を入れて、
米粉パン作りに挑戦です。

どれくらい膨らんでくれるか、楽しみです。

漬物を活かす

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

今日、ご紹介する二品は、
別々の日に作ったモノですが、

双方とも漬物を活かした点が同じでしたので、
まとめて今日、お伝えするコトにしました。

漬物というと、それだけを食べたり、
ご飯にのせて頂くイメージがありますが、

こんな食べ方もアリだなと、感じて頂ければ幸いです。

一品目は、豆腐レシピです。

冷奴の上に小ネギを散らし、
その上に、ダイナミックに漬物をトッピングしています。

この漬物は、お客様から頂戴した完熟ゴーヤを、
酢醤油に漬込んでおいたモノです。

完熟状態のゴーヤは、発酵も早く、
2~3日でも、しっかり漬かります。

完熟したコトによって、
実が柔らかくなっていますので、
調味液も馴染みやすく、

発酵具合と相まって、
ゴーヤ独特の苦味も程良くなりますので、
小さな子供さんでも、美味しく頂けます。

特に沖縄の木綿豆腐は、
キメが粗く、空気が沢山含まれているので、

豆腐の口解け感と、完熟したゴーヤの柔らかさが、
とてもマッチするのです。

おかずとしても、もちろんピカイチですが、
お酒好きにも、大満足の肴となるでしょう。

二品目は、サニーレタスのサラダなのですが、

その上に、2か月以上の期間、糠に漬込んだ、
茄子の古漬けが、たっぷりトッピングされています。

サニーレタスの方は、
ガーリックとレモン汁で軽く味付けしており、
これで糠漬けを包(くる)んで頂きます。

塩気のある調味料は、使いません。

糠漬けの古漬けの酸味は独特ですが、
シンプルな味付けのサラダと、とても良く合います。

特にサニーレタスは、独特の苦みがありますが、

レモンとガーリックの下味に加えて、
古漬けの酸味が加わるコトで、別次元の味を楽しめちゃいます。

このように、漬物を漬物らしからぬ使い方をするのも、
楽しく、美味しく、新しい発見も多々あります。

なお、発酵食品は、

食事のとっかかりに頂くコトで、
乳酸菌を腸まで届けるコトができますので、

こうしたレシピを前菜代わりに頂くと、
腸内環境の改善にも繋がります。

ゆし豆富の豆乳スープ

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

昨日仕込んだ豆乳ヨーグルトを使って、
沖縄らしいレシピを作ってみました。

ちょっと変わった、ゆし豆腐をお楽しみ下さい。

分量は一人前です。

作り方の基本は、冷製仕様ですが、
温かいバージョンでも、美味しいですので、
気候に合わせて作り分けて下さい。
※写真は冷製仕様です

特に冷製仕様の場合、一切火を使わずに作れちゃいます。

まず、良く洗った大根を、皮付きのままで、
5~8ミリのサイコロ状に切って、
50グラム用意し、

これを、大さじ1/2の塩麹と、
大さじ2~3の豆乳ヨーグルトで合えます。

ここまでは、冷製も温製も同じです。

次に、ゆし豆腐を用意します。

冷製の場合は、
スーパーマーケットのショーケースで売っている、
パック入りのモノを使いましょう。

冷やす手間が省けるからです。

温製がお好みなら、
作り立てのゆし豆腐を狙ってお買い求め下さい。
※沖縄では、熱々の豆腐が日に数回、豆腐売り場に並びます

器に、ゆし豆腐を汁ごと200グラム盛り付け、
その豆腐が、ヒタヒタになるくらい、
無調整豆乳を注ぎ入れます。

冷製の場合は、冷蔵庫からそのまま注ぎ、
温製の場合は、豆乳を軽く温めてから注ぎます。

その上に、刻んだ小ネギを散らし、

最後に、その小ネギの上に、
先程合えておいた、大根をトッピングして完成です。

ヨーグルトに合えた大根も、ゆし豆腐も白いので、
両者の間に小ネギを散らすことで、
それらの差が、見て判るようになります。

シンプルな美味しさも然(さ)る事ながら、
大根の歯応えの嬉しい、滋味深い一品です。

食欲が無い時でも、ペロッと食べられますが、
病み上がりの人のために作るのであれば、
大根に軽く火を通してあげて下さい。

ゆし豆腐の手に入らない内地の方は、
絹ごし豆腐で代用できます。

絹ごし豆腐を、少し多めの無調整豆乳の中で崩して、
ゆし豆腐もどき(?)を作ってやり、

そこにネギを散らして、
豆乳ヨーグルトで合えた大根をトッピングします。

但し、ゆし豆腐と違って絹ごし豆腐は塩分が無いので、
塩麹で調整して下さいね。

こちらも、結構美味しいです。

豆乳ヨーグルトを作る

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

お約束通り、わが家における、
豆乳ヨーグルトの仕込みの流れをご紹介します。

まず、用意するモノたちです。

左奥の、R2-D2みたいな装置が、
山善製のヨーグルトメーカーです。

購入当時は、1000円前後だったのですが、
あれよ、あれよ、と言う間に値上がりし、

現在では同じ型式の製品は無くなって、
後継機種が3000円前後で販売されています。

ちなみに、山善のこの製品は、
タイマーも無ければ、温度設定もできません。

タイマーや温度設定機能、
そして予備の容器まで付属した機種が、
タニカから6000円前後で販売されているようですので、

ヨーグルト以外にも、色々発酵させたい方は、
そちらも検討する価値がありそうです。

そして、その右が通電タイマーです。

僕の持っている機種は、
古すぎて型式もメーカーも不明ですが、

要するに、何時間通電するかを、
設定できるモノを用意します。

左手前の器は、ヨーグルトを仕込む内容器です。

山善のヨーグルトメーカーには、
内容器も、スプーンも、予め付属していますが、
洗い難くて、使い難いので、別のモノを用意しました。

サイズもヨーグルトメーカーの大きさに丁度良く、
出来上がった状態でフタも出来ますので、
そのまま冷蔵庫にしまうコトができます。

ちなみに、純正の内容器は、フタができません。
ラップなどを、活用するコトになります。

そして、右手前は、ヨーグルトのタネです。

前回作って食べた、
残りのヨーグルトがタネになりますが、
最初に作る際には、それはありませんので、

市販の無糖ヨーグルトで代用するか、
豆乳ヨーグルトを作っている誰かに、
お裾分けをしてもらって下さい。

市販のヨーグルトを使う方法が、最も手軽ですが、
当然のコトながら動物性です。

ですが、このあと、900ccの豆乳で希釈しますので、
一回目に出来上がった状態で、
動物由来の部分は10%まで希釈され、

2回目には1%に、3回目は0.1%と、
どんどん少なくなって行きますので、
気にするコトはありません。

…なんてコトを言っていますが、
僕はそれが、心情的に出来なかったため、

玄米の生米を使って、
乳酸菌を作るところから始めました。

簡単ではありませんが、
拘りたい方は、色々なサイトで紹介していますので、
そちらを参考にして下さい。

内容器に100ccのヨーグルトのタネを入れ、
そこに、無調整豆乳を900cc注ぎ入れ、

木製のスプーンで、丁寧に撹拌します。

なぜ、木製かと言うと、
手が滑って豆乳の中に落としても、
木製なら沈むコトはありませんし、

撹拌しているときに、
金属製やプラスチック製のスプーンより、
ヨーグルトに愛情が注がれる気がします。

なお、無調整豆乳の選び方については、
こちらの記事を参考、しっかりお選び下さい。

次に、撹拌して泡だったヨーグルトの表面から、
気泡をスプーンで綺麗に取り除きます。

ここで手を抜くと、仕上りに差が出ます。

通電タイマーを6時間半にセットし、
ヨーグルトメーカーを起動します。

本体下のランプが光って、通電が確認できます。

仕込みを終えた内容器を、ヨーグルトメーカーの中に入れて、

二重の蓋をしたら、仕込みは終了です。

この後、6時間半後には、
美味しい豆乳ヨーグルトが出来上がります。

一回でも出来てしまえば、継続はご覧のように簡単です。

色々な料理にも使える、万能発酵食品ですので、
ぜひチャレンジしてみて下さい。

トイレの神様

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

この4月から、自宅と店舗のトイレ掃除をしています。

これまでは、次女が担当してくれていたのですが、
家主がやった方が、トイレの神様も喜んで下さるかなと、
そんな単純な思い付きがキッカケでした。

新しいトイレ掃除用のブラシも購入し、
楽しみながら始めたのですが、

毎日掃除するモノですから、
便器も、床も、壁も、本当にピカピカになり、

そして、何時からだったか、覚えていないのですが、
今ではブラシは使わず、素手で洗っています。

指先の感触で、しっかり拭き掃除をしたくて、
勝手に身体が動く感じです。

もちろん、掃除の後は、しっかり手を洗ってますよ(笑)

実は、これも何時からだったか、覚えていないのですが、

掃除をしながら、
トイレの神様とお話しをするようになりました。

もちろん、こちらから声をお掛けするだけです(笑)

それで、これまた何時からだったか、覚えていないのですが、
こっそりとお願いゴトをしていました。

三つありました。

 通いの猫のコゲちゃんが、無事に出産して、
 元気に帰って来ますように…。

 糸満の家庭に引き取られた、左目の不自由な子猫が、
 元気になりますように…。

 低体重症に悩む女の子が、
 点滴なしで栄養摂取できるようになりますように…。

先々週の月曜日、オステオパシィの施術中に、
店頭で店番をしていた次女の声が、僕の耳に入りました。

 コゲちゃんが、帰って来てる!

施術が終わって、外に出ると、
あのコゲちゃんが、出産を終えて、
帰って来ているではないですか。

しかも、毛並が良くなって、
毛の色も、コゲチャ色ではなく、黒猫になってました。

嬉しくて、嬉しくて、
ご飯をあげながら、
暫くの間、彼女の背中を撫でていました。

トイレの神様が、願いを叶えた下さったんです。

そしてさらに、同じ週の土曜日に、
糸満の子猫ちゃんの手術が上手く行った連絡も頂き、

さらに同じ日には、低体重症の女の子のお母さんから、
彼女の腕から点滴が外せた報告も頂戴しました。

トイレの神様、本当にいらっしゃるんですね。
この投稿を書きながら、涙ぐんでます。
(T_T)

ぜひ、貴方も、トイレの掃除をされて下さい。

Scroll to top