とある一日の、僕の食事

ゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

僕の、とある一日の食事メニューをご紹介します。

純菜食で、一日一食を実践していますが、
実際に何を食べているか、見て頂くのが一番かと思いました。

まず、これが朝食のグリーンスムージィです。

この日は、ホウレンソウとセロリの葉、リンゴ、
そして、キウイのスムージィでした。

これに、有機のレモン果汁と水を加えて、
ブレンダーでミキシングしたモノです。

野菜も果物も、全て無農薬のものです。
クリーミィで、美味しいスムージィでした。

ポイントは、葉野菜と果物だけを使い、
ファイトケミカルをしっかり摂取するけれど、

デンプン質や脂質、タンパク質は含めず、
胃腸に負担をかけないことです。

ですから、タンパク質豊富な豆乳や、
デンプン質を多く含む人参などの根菜類、
アボガドなどの脂質の多いモノは使いません。

午前という時間体は、身体の排毒機能を優先させるため、
身体に余計な負担を掛けないことを、大切にしています。

これによって、問題のある部位の細胞は修復され、
腸内環境が改善されますから、血液も浄化されます。

そして、こちらが昼食です。

具沢山の醤油ベースのスープです。

鳥羽産の天然ワカメと、
有機無農薬のダイコンとキャベツが入っています。

本物の醤油を使えば、出汁は不要ですし、
天然ワカメの戻し汁も使っています。

僕はこれに、オリーブオイルをかけて頂きます。

ちなみに、写真は二人分です。

そして、一日一食の華と飾る、夕食がこちらです。

有機無農薬のナスを塩漬けにし、2日間寝かせたものを、
水気を良く切って、黒酢、醤油、胡麻油で合えた漬物と、
※写真中央上

インゲンを2分間煮た、温野菜サラダと、
※写真左

刻みネギと長命草の醤油漬けをのせた冷奴と、
※写真右

沖縄県産の椎茸とモズクをたっぷり使った、
見た目はピザのような、特大のお焼を用意しました。
※写真下

ちなみに、お焼の生地は、
米粉とドライオカラを、8対2で合わせたものです。

こちらの写真も、二人分です。

いかがでしたでしょう。

一日一食とは言え、完全に一食だけなのではなく、

スムージィやスープを頂いていますので、
シンプルで楽ちんなプチ断食生活です。

 

Scroll to top