水シャワーの効用

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

水シャワー入浴をはじめて、2ヵ月が経過しました。

この間、一度も、予防薬を含め、
喘息ステロイド剤を使っていません。

乾癬の外用薬も、全く使用していません。

一度もです。

息苦しくなることはあっても、
勝手に治ってしまうので、
薬との縁が無くなってしまいました。

乾癬に関しても、
足に小さな炎症が確認できる程度なので、
わざわざ塗布する気にもなりません。

世の中には、色々なステロイド剤がありますが、

僕は幼少期から喘息でしたので、
半世紀以上も喘息用ステロイド吸入剤を
使い続けて来たことになります。

また、30歳で発症した乾癬でも、
ステロイドの塗り薬を処方されていましたから、
こちらも四半世紀以上使いました。

怖い話です。

純菜食者になって喘息発作も減り、
乾癬も終息しましたが、

年に一度、主に年越しの頃に悪化するという
サイクルを繰り返していました。

去年の年末は、何ともなかったので、
しめしめと思っていたのですが、

今年春先のPM2.5騒動の頃に悪化し、
当時は昼も夜も息苦しく、体力的にも辛かったです。

その後、

一念発起して水シャワー入浴を始めて以来、
喘息とは全く無縁になり、
乾癬も悪化することは無くなっています。

腎臓の近くにある臓器の副腎は、
色々なホルモンを分泌します。

その数、数十種です。

ステロイド剤を使用すると、
その薬に含まれたホルモンを
副腎は分泌しなくなることが知られており、

その結果、ホルモンバランスが簡単に崩れてしまうのです。

ちなみに、ステロイド剤を塗り続けた皮膚は、
免疫抑制作用がでるため、
細菌やウイルスに対する抵抗力が弱くなり、

逆に皮膚の炎症が酷くなることがあります。

また、毛細血管が拡張して赤くなったり、
皮膚が収縮したり、色素が抜けることもあり、

男女を問わず薄毛になったり、

女性なら生理不順や排卵障害が起こり、
胸毛や髭が伸びて濃くなることもあり、

男性なら不妊もありうると言います。

これらは、自分で勉強して知ったことで、
医師から処方された際に、
リスクとして聞かされたことはありませんでした。

ステロイドと無縁になって、まだ2ヶ月ですが、
僕の場合は、白髪が減りました。

このまま続けば、
髪の毛もフサフサになるのではないかと、
内心ワクワクしています。

ステロイド剤を使っている方には、
是非とも水シャワー入浴をお勧めしたいです。

お金もかからず、手軽で楽しいですよ。