熊本市/Yさんの声

熊本市Yさん

ひかりあめの暢弘です。
当サイトへのご訪問、感謝します。

今月14日の、当サイトからのお知らせで、
あなたの声をお聞かせください」とお願いいたしました。

この色鉛筆画の絵葉書には、
18日の消印がありましたから、

ホームページの告知をみて、
すぐに描いて下さったのだと思います。

お手紙の主は、

熊本県熊本市にお住まいのYさん、
40歳の女性です。

ひかりあめと繋がった当時は、
沖縄にお住まいでした。

一昨年、お仕事の関係で熊本へ引っ越され、
ご苦労されながらも、
毎日を丁寧に楽しまれていらっしゃいます。

届いた郵便物の中に
彼女の絵葉書を見つけたとき、

季節外れの稲妻に打たれたような感覚でした。

 わたしは今、この場所で、
 次に訪れる最高の瞬間を、全力で受け止めます。

そんな、宣言のような力強さを感じ、
おそらく十数秒だったと思いますが、

呼吸を忘れて、葉書を見入っていた僕がいました。

Yさんのホロスコープには、
象徴的な正三角形のアスペクトがあります。

正三角形ですから、
3点はすべて同じ元素であり、

彼女の場合、そのエレメントは、
地に足のついた、そして五感の研ぎ澄まされた「土」です。

アスペクトしている点は、

牡牛座のカイロンと乙女座の土星、
そして、山羊座のアセンダントです。

その3点が、誤差を許さぬ精度で、正確に結ばれています。

しかも、それが正三角形ですから、
それぞれが、120度のトラインというアスペクトのため、

三つの力はオートマチックに共鳴し、
意識しても、それを止めることは困難(※不可能ではありません)です。

ですから、その正三角形の自動波動は、
彼女の生き様のテンプレートとなっていることでしょう。

また、その正三角形と対立するかのように、
火のサインにパーソナルプラネットを4つも有するため、

自己矛盾を感じやすくなってしまうでしょう。

活動的な火の元素を持つ惑星たちに対して、
地に足のついた土の元素の、
正三角形のオートマチックなアスペクトが、

多くの局面でその対照的な二面性を、
浮き彫りにさせるからです。

ですから、こんな星回りを持つ人こそ、
焦ってしまったり、左脳主義な言動に身をゆだねてしまうと、

乙女座の土星の課題は越えられません。

結果や目的地ではなく、
旺盛な五感を活かして「今」を大切にし、

失敗の中に喜びを見出す余裕を意識したいものです。

火の元素の持つ純粋さと素直さ、
そして、土の元素の持つ堅実さと客観性が調和したとき、

彼女の人生は、最高に豊かな局面を迎えることでしょう。

言い替えるなら、そうした生き方を学ぶために、
彼女はこのホロスコープを選んで、
現世に降り立ったことになります。

頂戴した大切な「声」は、
このようなかたちでご紹介させていただきます。

ぜひ、あなたの声もお聞かせください。
きっと、その声を必要とする誰かの背中を押すはずです。


ひかりあめとLINE@で繋がりましょう

あなたの日頃から抱えているお悩みや疑問、健康面のご相談にも可能な限りお応え(最長2営業日以内)します。ささやかな特典も用意しておりますので、お気軽にご登録下さい。※もっと詳しく

LINE@で繋がりましょう

この記事の書き手

齋藤 暢弘(さいとう のぶひろ)
調和療法のひかりあめ代表。自律神経専門ナチュロパス。国際特許技術を開発したロボットエンジニアだったが、不思議な縁に導かれ沖縄に辿り着く。移住後、自らのパニック障害克服を通じ、自然療法を極めると決意。薬に一切頼らぬ、安全な七つの代替自然療法を融合させた独自の調和療法で、完治と快癒を常に目指す風変わりな治療家。※もっと詳しく

齋藤暢弘
PAGE TOP