■薬も通院もいらない、元気でステキな暮らしへ

心身の不調を、自然な力で無理なく整え、あなたらしさを取り戻しませんか?ひかりあめにおける調和療法の核となるセッションは、カウンセリング・セラピーです。その方にマッチした、心身に負担の少ない自然則を活かした毎日のケアをご提案します。薬も通院も要らない、元気でステキな暮らしへの扉を、ひかりあめと一緒に開きましょう。ご遠方などで来所が不可能な場合でも、電話やSkypeによるご利用も可能です。またご来所頂ける方には、妊婦さんや小さなお子様でも安心な無痛のエネルギー治療も、ご利用頂けます。

■古典ホロスコープで「あなた」を知りましょう

調和療法のひかりあめのご提供する、古典占星術をベースとした独自のホロスコープ療法では、出生された日時と住所から算出される特別なチャートから、あなたの持ち味について数多くの角度(才能や気質、可能性、様々な局面で感じる葛藤の意味、自身に相応しい自然で幸福な行動、理想的なパートナー像など)からご説明します。ご自身をしっかり知って、人生を100%楽しみましょう。

■まどろみ時間でワンステージ上の自分へ

瞑想をより身近に、気楽に、そして効果的に行っていただけるセッションです。ストレスフルで気持ちの休まらない方、精神的成長を求める方、自分の真実を生きたいと望まれる方には特におすすめです。お一人お一人のペースを大切にした、マンツーマンのワークです。心身の健康、美容にもお役立てください。

■フラワーレメディを気軽に試してみたい

フラワーレメディ(花の療法)は、野生植物が開花時に放つ最高潮のエネルギーを転写した液体を、一回2滴、一日4回以上飲むことで、自然な形で、あなたらしく生きるための後押しをしてくれる、ちょっと不思議な療法です。あなたの今の状態にマッチした1本を、気軽にお作り頂けるセッションをご用意しています。

■フラワーレメディを自宅で学ぶ

フラワーレメディ(フラワーエッセンス・セラピー、花療法とも呼ばれます)は、第一次世界大戦後の動乱の中、1936年までの8年間を費やし、英国人医師であり、細菌学者、ホメオパスでもあったエドワード・バッチによって開発された、最高クラスの安全性を誇る自然療法です。誕生後80年以上を経過した現在では、セルフケアツールとして、世界中で親しまれています。調和療法のひかりあめのご提供する本講座は、特別に編纂されたオリジナル・テキストを利用し、その全てのスキルをご自宅で学んで頂けます。

■思い通りの人生を楽しむための会員制クラブ

あなたらしい「幸せ」を、生きて欲しい…、そんな思いから、オーダーメイドのセッションをご利用頂ける、会員制クラブをご用意しました。ご利用者様のご要望とセラピストの経験が作り出して行く、オリジナルなセッションです。セラピストと同じ時間を共有して頂きながら、その時、最も相応しい心身波動ケアが行われることを主眼としています。

新着情報

無料メールサービスをご活用下さい

■フラワーレメディって何?!に応える一週間のメール講座

固有の薬事法、酒税法に阻害され、殆どの日本人は、フラワーレメディ(花の療法)を全く知りません。科学万能のこの世界で、無視されがちな微細エネルギー医療の全容を、現実的に判りやすくご紹介いたします。

・お申込み後、2営業日以内に登録されます
・午前9時に、7日間連続で配信されます
・ひかりあめの週刊メルマガとは連動しておりません

■メールマガジンを毎週金曜朝に配信しています

調和療法のひかりあめ発刊のメールマガジン「ナチュラルハーモニック」なら、独自の調和療法をはじめとして、ひかりあめのホットな情報、元気でステキな暮らしのための情報を、毎週入手できます。発刊日は毎週金曜です。登録や解除は、いつでも自由に行なえます。

ご予約・お問合せは…

■セッションやワークショップは、全て予約制となります
ホロスコープ療法については、一週間以上前にご予約下さい
■ご予約のお電話やメールは、休所日も可能な限り承ります
■ご予約・お問合せは… 098-935-0106
お問合せフォームからも、ご予約頂けます
ホロスコープ療法は、こちらからお申込み頂けます
聖なるまどろみ時間は、こちらからお申込み頂けます
■所在地… 沖縄県中頭郡北中城村喜舎場241番地
■開所時間…13:00~18:00
■開所日…金曜日、土曜日、日曜日、月曜日
※年末年始の開所日はご確認下さい
※開所日であれば祝日もご利用頂けます

ひかりあめの調和療法では、心身に表れている症状は、調和の欠いた生活習慣がアウトプットされたものであると捉え、充分な問診によって、問題の原因を潜在的な心理的要因まで含め、ご利用者と共有するところから始めます。

 

その上で自然則に沿った心身に負担の少ない日々のケアをご提案し、自然治癒力を高められるだけ高めて頂くものです。全細胞の再生される3ヶ月快癒を目標に掲げるのは、そうした背景からです。

 

現代医療の立場では、多くの病因をストレスとしますが、そうしたストレスさえバランスを崩した生き方の結果であり、さらなる結果となる心身の症状を、投薬や処置によって表面的に緩和させる現代医療が、問題を長引かせたり、別の不調さえ招きかねない現実は、多くの人の知るところでしょう。

→ケアメニューへ

→「ひかりあめ」ご紹介PDF

■漬物も処方されます

ご来所頂いたケアメニュー利用者様限定ではありますが、沖縄県産有機野菜を使った、手作りの漬物を無料で処方いたします。免疫力の70%を決定する腸内環境を改善させるための、良質な植物性乳酸菌摂取を目的とするものです。確実な仕込みのため、ご利用一週間以上前の予約者様に限らせて頂きます。

■ひかりあめスタッフ

■ひかりあめ ゆうすけ

目の故障をきっかけに、20年に渡るロボットエンジニアのキャリアを捨て、沖縄に移住。自らのパニック障害を通じて、自然由来の療法に出会い、ひかりあめを北中城村に開く。自然則を活かした心身に優しい独自の調和療法によって、薬も通院も不要な、元気でステキな暮らしを提案する。2009年の初著出版後、エコロジカルな生活に目覚め、純菜食家となった。1959年、東京都出身。自然則に沿った生き方の実践で、身体年齢は実年齢マイナス30歳。

→ゆうすけのFacebook

■智子(さとこ)

調理師、料理教室の講師、コールセンターのオペレーターを経験。幼少期より身体が弱く、季節の変わり目には必ず通院、服薬していたが、ひかりあめとの出会いをきっかけに心身の不調を心地良く改善。自分らしく生きることの大切さを知るとともに、長年の服薬も不要となる。活動の原点は、その方の本質、純粋な思いを見出すこと。自分もまわりの人たちも、様々な枠を超えて、のびのびと独自の幸せを生きること。東京都出身。

→智子のエッセイ

→智子のFacebook