■くすりも、通院も、いらない暮らしへ

心身の不調を、自然な力で整える調和療法で、あなたらしさを取り戻しませんか?当治療所において、独自の調和療法による代替治療を希望される方は、カウンセリング・セラピーをご予約下さい。充分な問診ののち、ご家庭で無理なくできる、その方に相応しい日々のケアについて詳しくご説明し、2回目以降の施術をご提案いたします。ご遠方などで来所が不可能な場合でも、電話や通話アプリによるご利用も可能です。

■古典ホロスコープで自分を知る

調和療法のひかりあめのご提供する、古典占星術をベースとした独自のホロスコープ療法では、出生日時と出生地から算出される特別なチャートから、あなたの持ち味について数多くの角度(才能や気質、可能性、様々な局面で感じる葛藤の意味、自身に相応しい自然で幸福な行動、理想的なパートナー像など)からご説明します。ご自身をしっかり知って、人生を100%楽しみましょう。

→ホロスコープ療法の詳細

■苦手意識やコンプレックスを手放し幸運体質になる

顕在意識の19倍もの影響力を持つ「無意識」は、わたしたちの思考癖や固定観念にその姿を変え、意に沿わぬ現実を引き寄せてしまいます。苦手意識やコンプレックスとは、無意識に書き込まれたネガティビティの別名とも言えます。そんな厄介な無意識を定期的にメンテナンスして、幸運体質を目指しませんか?

→倶楽部光雨とは

■フラワーレメディを本格的に学びたい

フラワーレメディ(フラワーエッセンス・セラピー、花療法とも呼ばれます)は、第一次世界大戦後の動乱の中、1936年までの8年間を費やし、英国人医師であり、細菌学者、ホメオパスでもあったエドワード・バッチによって開発された、最高クラスの安全性を誇る自然療法です。調和療法のひかりあめのご提供する本講座は、特別に編纂されたオリジナル・テキストを利用し、その全てのスキルを、ご自宅で学んで頂けます。

→ひかりあめのフラワーレメディ講座の詳細

■フラワーレメディを気軽に試してみたい

日々のストレスケアツールとして、フラワーレメディ(花の療法)を試されたい方は、フラワーレメディ調合の初回コース(もしくは、メールコース)をご予約下さい。初めてのレメディ選びをサポートする、38種のフラワーレメディの指標PDFもご用意しています。

■独自の調和療法による癒しを、南の島からお届けします

電話や通話アプリなどの、対面セッション以外のフラワーレメディ調合カウンセリング・セラピーの決済は、代金引替に一本化(代引き手数料は、当治療所が負担いたします)し、離島を含む全国一律送料500円(税別)にて、承っております。また、対面セッション以外のホロスコープ療法の決済、ならびに、ひかりあめのフラワーレメディ講座の受講料については、事前決済(銀行振込、郵便振替)とさせて頂いております。

→宅配決済と送料に関する詳細

新着情報

[先頭]  <<    6   7   8   9   [10] 

3つの無料メールサービスをご活用下さい

■宇宙と調和し真の健康を得るメール講座

くすりも、通院も、いらない暮らしへ…、そんな、健康で明るく、豊かな生活を目指すための、9日間のメール講座です。ご自身の健康や人生について、何等かの疑問を感じているのであれば、その根底に定着している悪しき慣習と決別するキッカケを、本講座から見出して頂けるかもしれません。

・お申込み後、2営業日以内に登録されます
・午前8時30分に、9日間連続で配信されます
・ひかりあめの週刊メルマガとは連動しておりません

■フラワーレメディって何?!に応える一週間のメール講座

固有の薬事法、酒税法に阻害され、殆どの日本人は、フラワーレメディ(花の療法)を全く知りません。科学万能のこの世界で、無視されがちな微細エネルギー医療の全容を、現実的に判りやすくご紹介いたします。

・お申込み後、2営業日以内に登録されます
・午前9時に、7日間連続で配信されます
・ひかりあめの週刊メルマガとは連動しておりません

■メールマガジンを毎週金曜朝に配信しています

調和療法のひかりあめ発刊のメールマガジン「ナチュラルハーモニック」なら、自然由来の独自の調和療法をはじめとして、ひかりあめのホットな情報、ホンモノの健康に関するタメになる情報を、毎週入手できます。発刊日は毎週金曜です。登録、解除は自由にいつでも行なえます。

ご予約・お問合せは…

■セッションやワークショップは、全て予約制となります
ホロスコープ療法については、一週間以上前にご予約下さい
■ご予約は、休所日も可能な限り承ります
■ご予約・お問合せは… 098-935-0106
お問合せフォームからも、ご予約頂けます
■ホロスコープ療法は、こちらからお申込み下さい
■所在地… 沖縄県中頭郡北中城村喜舎場241番地

調和療法のひかりあめは、2004年に産声をあげた治療所です。自然由来の各種療法(=調和療法)を駆使して、「あなたらしさ」を取り戻すお手伝いをいたします。

最新科学を集結させた近代医療においても、原因の特定できない病や症状は数多く存在します。それは、表出している心身の問題(=生活習慣の結果)にだけ着目し、その鎮静や緩和を、治療や処置の目的とするためです。そのため根治に至ることは無く、半永久的な通院や投薬が必要となります。

一方、ひかりあめの調和療法が目指すものは、常に根治です。生活習慣に潜む問題や潜在的心理傾向を探り出し、自然則を活かした心身に負担の少ない改善を促すことで、全細胞の蘇生される3か月快癒を目標に掲げます。当治療所におけるセッションは有料ですが、最も大切な日々のケアには、殆どお金は掛かりません。自然則に沿った生き方とは、本来お金の掛かるはずのないものだからです。

→「ひかりあめ」ご紹介PDF

■調和療法とは

「自然治癒力」という言葉は誰もが知っていますが、その真意を理解する人は少ないものです。その治癒力とは、自然則に沿った生き方をしたとき初めて発動します。当治療所のご提供する独自の調和療法は、心身の様々なストレスに対して、必要な自然由来の療法を駆使すると同時に、その背景にある生き方の問題を探り出して改善策を提案し、最終的にその人らしく咲く心地良さを味わって頂くまでを支援するものです。

→ケアメニューへ

■漬物も処方されます

ご来所頂いたケアメニュー利用者様限定ではありますが、沖縄県産有機野菜を使った、手作りの漬物を無料で処方いたします。免疫力の70%を決定する腸内環境を改善させるための、良質な植物性乳酸菌摂取を目的とするものです。確実な仕込みのため、ご利用一週間以上前のご予約者に限らせて頂きます。

■ひかりあめスタッフ

■ひかりあめ ゆうすけ

目の故障をきっかけに、20年に渡るロボットエンジニアのキャリアを捨て、沖縄に移住。自らのパニック障害を通じて、自然由来の療法に出会い、ひかりあめを北中城村に開く。自然則を活かした、心身に優しい独自の調和療法によって、薬も通院も不要な暮らしを提唱する。2009年の初著出版後、エコロジカルな生活に目覚め、純菜食家となった。1959年、東京都出身。自然則に沿った生き方の実践で、身体年齢は実年齢マイナス30歳。

→公式ツイート

→ゆうすけのFacebook

→ひかりあめのFacebookページ

■智子(さとこ)

調理師、料理教室の講師、コールセンターのオペレーターを経験。幼少期より身体が弱く、季節の変わり目には必ず通院、服薬していたが、ひかりあめとの出会いをきっかけに心身の不調を心地良く改善。自分らしく生きることの大切さを知るとともに、長年の服薬も不要となる。活動の原点は、その方の本質、純粋な思いを見出すこと。自分もまわりの人たちも、様々な枠を超えて、のびのびと独自の幸せを生きること。東京都出身。