ヴァイン/西洋ブドウ

■Vine
■1934年発見
■セブン・ヘルパーズ
■学名… Vitis vinifera
■和名… ヨーロッパブドウ
■科名… ブドウ科
■属名… ブドウ属

■生態

落葉性の潅木。つるを巡らし低木をよじ登る。木質の茎が50フィートかそれ以上の長さになる。葉は、3から5インチ幅になり、三つから五つの切れ込みと、粗い歯状、互生で根元近くでは小さな托葉を伴う。二つか三つの葉に対してつるが伸び、自らを支えている。花は密集した房の中につき、小さく緑色で香りが良い。五花弁で接合部はカップ型、おしべが熟すとそこから突き出る。萼は小さく花弁の基部で車輪状をなし、五つい裂けるか、もしくは鋸状になる。五つのおしべがそれぞれの花弁につく。開花、成長とも温暖な国の気候に順ずる。

■製法

太陽法で製薬する。できるだけ多くの、異なる株のヴァインから満開の花房を集める。

■7カテゴリー

Over-care For Welfare of Others

■エドワード・バッチの説明

大変能力のある人で、自分の力を信じ、成功することを疑いません。余りにそれを確信しているために、自分のしていること、あるいは正しいと信じていることを他の人にも押しつけ、それがその人のためになると考えています。病気の時でさえも指示しようとします。このタイプの人は、緊急の時には本当に頼りになります。

■素質

■外向性と自信
■秩序だって考える能力
■人より優れていたいという欲求

■セラピーの対象

■頑固
■不寛容な態度
■揺るぎない信念
■支配欲
■わがまま勝手に自分の優位性を主張する
■独断的な態度
■狂言的な態度

■身体的症状

■かたくなな態度
■人を不寛容な態度で保護観察下に置く傾向を伴う態度

■日常的に現れる症状

■小さな事にこだわる
■些細なことでも知ったかぶりをする
■独りよがり
■人を保護観察下に置く
■精神的な柔軟性の欠如
■指導権、主導権を握りたがる
■原理原則に人を従わせる傾向