オーク/西洋カシ

■Oak
■1933年5月発見
■セブン・ヘルパーズ
■学名… Quercus robur
■和名… ヨーロッパナラ
■科名… ブナ科
■属名… コナラ属

■生態

生垣や牧草地に育つ落葉樹。60から80フィート高まで育つ。がっしりした幹、灰茶色で厚く粗く、深い溝のある樹皮をもつ。枝は多く、曲がりくねって広がる。小枝は灰色で曲がりくねり、終端に密集する房は小さく鈍く、明るい茶色の芽鱗である。葉は2から4インチ長で、柄は短く形は丸みを帯び、表は深緑色で裏は灰緑色。互生で深い切れ込みがあり、その先端は丸い。葉の基部には二つ折りの耳形の切れ込みがある。雄花も雌花も同じ木にあり、雄花は尾状花序で、1から1.5インチ長で黄色みを帯び、前年ついたところに咲く。雌花は少なく目立たず、葉に隠れている。それらは新芽の葉腋の上部から育ち、短い丈夫な枝に二つから五つの組になって現れ、幾重にもなった鱗状の杯型の萼は、三つの深紅の花柱を伴う子房を取り囲んでいる。その鱗状の萼は、後にどんぐりのカップをなす。季節に順じ、4月か5月に若葉と一緒に開花。

■製法

太陽法で製薬する。オークの木立に近い広場を選ぶ。デリケートな花を守るために大きな葉でてのひらを覆い、できるだけ多くの木から雌花を集める。

■7カテゴリー

For Despondency and Despair

■エドワード・バッチの説明

日々の暮らしの中で、良くなろうと必死でもがいたり、戦ったりしている人のためのものです。どうにもならないように見えても、次から次へと挑戦し続けます。とにかく戦い続けます。もし、病気になって義務を果たせなかったり、人を助けたりできなくなると、自分に不満を感じます。希望を捨てたり、努力を惜しんだりせずに、困難に立ち向かう勇敢な人です。

■素質

■意志の強さ
■優秀な成績を収めたい、貫徹したいという強い欲求

■セラピーの対象

■強情な態度
■責任感が強過ぎる
■妥協できない
■譲歩できない
■義務感に圧迫される
■自己犠牲
■功名心

■身体的症状

■譲歩しない態度
■成績万能主義が原因で生じた心理的圧迫を伴う症状

■日常的に現れる症状

■頑固
■頑張りすぎ
■何事にも全力を尽す
■長期に渡るストレス