ホリー/西洋ヒイラギ

■Holly
■1935年3月~8月発見
■セカンド・ナインティーン
■学名… Ilex aquifolium
■和名… セイヨウヒイラギ
■科名… モチノキ科
■属名… モチノキ属

■生態

沢山の枝を広げる常緑樹もしくは、潅木。銀灰色の滑らかな幹と、深緑色の枝をもつ。葉柄は短く、互生し、円形で深く切れ込んでいる。それぞれの裂片の終端には鋭い棘がある。2から3インチ長、革のように堅く、光沢があり、表面は深緑色、裏面につやは無く、明るい緑色。木の上部の葉は、しばしばとげが無い。花は雄花、雌花は通常異なる茂みにつくが、ときおり両性の木もみられる。雌花は、小さく白く柄は短く、葉腋につく。花弁は4枚で基部の短い筒で結合している。4つのおしべが花弁と互生する。雄花もよく似た形状だが、2から4つの柱頭が子房の上で皿状になっている。果実はレッドベリー。5月と6月に森や生垣で開花。

■製法

煮沸法で製薬する。できるだけ多くの潅木から、雄花と雌花の双方、もしくは雄花か雌花のどちらかのついた満開の枝で、少し葉のついたものを6インチ長で切り集める。

■7カテゴリー

Over-sensitive To Influences and Ideas

■エドワード・バッチの説明

嫉妬や羨望、復讐や猜疑心といった思いに時折駆られる人のためのレメディです。また、色々な場合に感じるいまいましさに対しても有効です。不幸の原因がこれといってない場合もしばしばありますが、自分自身の中で非常に苦しみます。

■素質

■強い生命力
■動物的感覚に根差した自己防衛的態度

■セラピーの対象

■攻撃性
■胆汁質
■多血質な性格
■思いやりの欠如
■否定的
■破壊的な考え方
■暴力的行為
■復讐心

■身体的症状

■怒りや攻撃性を伴う症状

■日常的に現れる症状

■不機嫌
■怒りっぽい
■激しい怒り
■無愛想
■妬み
■憎しみ
■不信感
■嫉妬