セントーリー

■Centaury
■1930年8月発見
■トゥエルブ・ヒーラーズ
■学名… Centaurium umbellatum
■和名… ベニバナセンブリ
■科名… リンドウ科
■属名… シマセンブリ属

■生態

乾いた土壌の荒地や道端に育つ一年草。2インチから18インチと生育場所に順応して多様に育つ。四角く堅い茎はたくさんに枝分かれし、先端では淡い小さな紅色の花が房をなして咲く。葉は細長く対生し、滑らかな楕円形で、淡い緑。三本の平行に走る深い葉脈がある。葉柄はなく、根元の葉はしばしばロゼットをなす。晴れた日にだけ咲く花は小さく、紅色で星の形をし、花冠はジョウゴ形で細い萼片と伴に五つに裂けている。おしべは五本で、その先端は開花後に螺旋状になっている。6月から8月に開花。

■製法

太陽法で製薬する。デリケートな花を守るため大きな葉でてのひらを覆い、できるだけ多くの株から、花房を摘む。

■7カテゴリー

Over-sensitive To Influences and Ideas

■エドワード・バッチの説明

親切でもの静かで優しく、他の人に対して過度に気を使います。そして、無理な努力を自分に強います。他の人に尽くす気持ちが強すぎて、人を助けるというよりは、人の僕(しもべ)になってしまうときがあります。人の良い性格なので、必要以上に人の手助けをしたいと願い、そうすることで、自分自身の人生における使命を無視する傾向があります。

■素質

■人並み以上の献身的な態度
■際立つ利他主義

■セラピーの対象

■争人格も生命力も弱く自己主張する力に欠ける
■自分を卑下し隷属する態度
■自主性の欠如
■周囲を気遣って私欲を抑える
■自己否定
■自己放棄

■身体的症状

■不健全な温厚さやへりくだった態度を伴う症状

■日常的に現れる症状

■内気
■不自然な温厚さ
■極端に譲歩しやすい態度