感動の四柱推命

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

本来、今日はブログ更新日ではありませんが、
衝撃的な体験をしたので、
読者の貴方にシェアいたしますね。

この本が、キッカケでした。

著者の富永氏は、若い女性です。
こちらが、帯付きの書籍の画像です。

book

世の中に、四柱推命の本は何百とありますが、
この本は、僕の知人の紹介で読む機会を得ました。

四柱推命については、全く無知な状態で、
この本を読み始めたのですが、

行間から、謎めいたホンモノの波動を感じ、
書籍内に書かれていた彼女のサイトを訪問し、

直感で、メール鑑定をお願いしてみたのです。

それが、先月28日のコト。

僕をご存知の方なら、
こういう類に僕は興味を示さないし、
まして、鑑定をお願いするなんて、
在り得ないじゃん!…と、思われたコトでしょう(笑)

数年前から、自身の生活において、
何かに縛り付けられたような息苦しさを、
日々感じていましたので、

その正体が判れば、有難いなと思ったのです。

結論から言いますが、衝撃的な内容が、
まあ、出て来る、出て来る…(笑)

自分でも、自身のホロスコープを読んでますので、
ある程度予測はしていましたが、

彼女の四柱推命は、
かなり細かい部分まで、教えてくれます。

僕の27歳からの10年間が、
尋常な状態で無かったコトが、
本来の僕の幸運から脱線した原因となっていて、

さらに、人生における大大凶の日を中心に、
新しく建てた家に引越をしていました。

しかも、その直後45日間は、
外泊をしてはいけなかったのに、

36日後に、埼玉の実家に帰省していました。
(T_T)

こうした出来事を通じて、直近の数年間、
苦しい運の流れを体験さぜるを得なくなったようです。

そのために、

ある種の風水の手法を遣って、
開運しましょう!と提案され、

その具体的な方法も、教えて頂きました。

今月下旬の特定日時に、それを行うコトで、
運の流れを変えるための、チャンスを得られそうです。

何回かの、丁寧なメールを頂戴し、
その遣り取りも昨日で終わり、

僕が2回離婚している点について、
今後のアドバイスも頂戴しました。

詳細は、プライベート色が濃過ぎるので省略しますが、

この後、素敵なパートナーが登場するけれど、
入籍はせず、同棲をオススメしますとのコトでした(笑)

これは、新しいパートナーに限った話しではなくて、
僕の四柱に現れているコトだそうで、

日本の法律と僕の相性の悪さが、
四柱推命でも浮き彫りになりました(笑)

ホロスコープでも、山羊座1度の土星が、
誤差無しでMCに重なっていますから、

縦社会との相性の悪さは、
充分に理解していましたので、
ある意味、覚悟していた内容でしたが、

そうなると、いよいよ僕の生き様は、
フラワーレメディを開発した、
エドワード・バッチそのものになりそうです。

2回の離婚と娘の誕生、
ノラ・ウィークスとのパートナーシップ、
誕生日の近さ、
生来のインパチェンスタイプ、などなど、

他にも、色々ありそう…(笑)

エンジニアだった僕が、
数ある自然療法の中から、
フラワーレメディに出会った運命の流れも、

これで、理解せざるを得なくなりました(笑)