究極のもずくレシピ

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

わが家の食卓には、
ほぼ一年中、もずくがのぼります。

そのため、もずくの食べ方も、
かなり色々と、研究を重ねました。

今日、ご紹介する、このモズクの食べ方以上に、
もし、美味しい調理法をご存知なら、
ぜひ、教えて頂きたいです。

材料は、シンプルです。
※二人前の分量

・生もずく…120グラム
・醤油…大さじ半分
・純米酢…小さじ2
・スリ胡麻(白でも、黒でも可)…30グラム

沖縄では、解凍された生もずくが、
一年中豊富に、そしてお手軽な値段で出回っています。

以前にも紹介していますが、
スーパーマーケットを利用されるなら、
サンエーの生もずくをお勧めします。

塩もずくを使う場合は、塩抜きをしっかりして下さいね。

生もずくに熱湯を掛けて、臭み抜きをする人もいますが、
ザルを使って良く水洗いすれば、美味しく頂けます。

食べやすい長さに切ったもずくに、
分量の醤油と純米酢を入れ、
この段階で、丁寧にからませます。

そして、スリ胡麻をタップリ!掛けます。
どれくらい、タップリ!かと言うと…、

凄い量でしょ(笑)

そして、この大量のスリ胡麻を、
ざっくり混ぜるのがコツです。

出来上がりは、こんな感じです。

軽く茹でたインゲンを添えて、
色味を補ってみました。

このレシピに限っては、
香味野菜は合いませんので、
ネギを散らしたりすると台無しになります。

本当に美味しいので、ぜひお試し下さい。

そして、これ以上に美味しいレシピがあれば、
教えて頂けると嬉しいです。

もずくは、三杯酢で食べる人が多いようですが、
僕は、あの甘みがダメです。

このレシピでは、胡麻の甘みと旨味が、
実に丁度良く、もずくとマッチしてくれます。

もちろん、今夜も頂く予定で~す(笑)

Scroll to top