米粉パン2品

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

昨晩は、6日前に仕込んだ島豆腐の油漬けを、
手作りの米粉パン2種類で楽しみました。

写真で、アボガドの載っているパンが、
3日前に焼いた米粉パンです。

冷凍保存しておき、トーストして頂きました。

過去7回投稿した「米粉パンへの道」シリーズで、
失敗に失敗を重ね、

最近、やっとパンらしくなりました(笑)

今年の沖縄の冬は、雪が降ったくらい寒かったので、
このシリーズ中に製作した、発泡スチロール製の発酵器は、
発酵温度を維持するのに、とても苦労しました。

今月末には、念願の発酵器を購入する予定ですので、
今後は、発酵器から離れられない悩みは無くなりそうです(笑)

また、苦労した分、レシピは固定しているので、
そうなれば、手軽に焼けるでしょうね。

そして、米粉パンの左に写っている、平たくて白っぽいパンが、
無発酵の雑穀パンで、今回は北海道産のキビを使いました。

・上新粉 100グラム
・イモクズ(馬鈴薯粉) 125グラム
・キビ粉 75グラム
・ベーキングパウダー 小さじ3
・天然塩 小さじ1弱
・菜種サラダ油 15グラム
・水 カップ1

※写真の扇型の雑穀パン6個分の分量

以上の材料を、
こねて、丸めて、焼くだけの簡単パンです。

電気オーブンで、200度15分で焼き上がります。

米粉パンの方は、オーブン庫内に温度計をおいて、
完璧に温度を管理する必要がありましたが、

雑穀パンの方は、オーブンにお任せで出来ちゃいます。

キビは、家庭用の製粉機で粉にしたのですが、

コーン粉のような香ばしさで、
とても美味しく焼き上がりました。

これは、癖になりそうです。

クックパッドにあった豆腐のオイル漬けの方は、
楽しみにし過ぎたのか、微妙に空振りでした(笑)

僕は、豆腐の味噌漬けの方が、
チーズらしくて好きです。

予想外に美味しかったのが、
新作のサラダドレッシングで、

酒粕ペーストをレモン汁で割っただけの代物なのですが、
豆腐のオイル漬けのパンチに負けない、なかなかの味でした。

写真左手前は、前の晩のベジタリアンカレーの余りで、
2日目のカレーは、文句なく美味しかったです。

そして、そして、
カレー椀の奥に見える、黒いモノ。

これが、最近のわが家でブームになっている、
もずくレシピの新作なのですが、

これ以上、もずくが美味しく食べられる組み合わせが、
この世にあるだろうか!と思える程、

素晴らしい一皿なんです。

大げさですが、作り方は簡単です。

後日、投稿させて頂きますので、
楽しみにお待ちください。

というわけで、昨晩はボリューム満点の夕飯でした。

ご馳走様でした。

Scroll to top