漬物処方、本気で始めます

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

先日、Facebookのタイムライン上で予告した、
新年から始める、「僕」にしかできない、
ひかりあめの新サービスをご案内します。

今日は大安ですので、告知向きです(笑)

これまでも、カウンセリングを利用された方で、
食前の乳酸菌摂取が必須の方には、

僕が自宅用に漬込んでおいた漬物の、
お裾分けをしておりました。

手作りの漬物による、乳酸菌処方です(笑)

おそらく、世界中ドコを探しても、
漬物を処方する治療所は無いのではないでしょうか。

 僕にしか、できないコトで、
 想像するとワクワクするコトは何だろう…

…と自問した時、

ジャム瓶に詰まった手作りの漬物を、
利用者様に処方するシーンが見え、

物凄く興奮したのが、2週間程前のコトです。

ウキウキ&ワクワクした気持ちを携え、
100円ショップにジャム瓶を買いに出掛け、

自宅に戻って、漬物を詰めてみたのですが、
保存性に疑問が残りました。

漬け液が足りないので、
瓶の中での発酵が不均一になるからです。

また、瓶の代金や消毒などに掛かる経費も、
結構な金額になりそうでした。

そんな思いを抱きながら、ある日、床に就くと、
今度は、真空包装にした漬物のビジョンが見えたのです。

飛び起きてインターネットで調べ、
家庭で真空包装の出来る装置を物色したのですが、

真空に出来る袋の大きさが、気に入らないのと、
装置の価格もランニングコストも、釈然としません。

…と、その時、

エンジニア時代に扱ったコトのある、
インパルスシーラーを思い出し、

これなら出来そうだ!と、直感しました。

その後、色々と試行錯誤の末に出来上った、
記念すべき最初のパッケージが、コチラです。

どうです。なかなか、美味しそうでしょ。

島人参、胡瓜、大根、そして昆布の漬物を、
同じ量ずつミックスにしたモノです。

全て、有機野菜です。
大根と昆布以外は、沖縄産です。

包装資材には、ナイロンポリの規格袋を選びましたので、
ランニングコストも、ジャム瓶の15分の1で済みます。

そして、包装に使用したインパルスシーラーは、コチラです。

アマゾンで、3280円で購入できました。
今は、手頃なシーラーがあって、有難いです。

サイトのレビューでは、賛否色々ありましたが、
問題無く使えています。

手作業で布巾などを上手く使って脱気をすれば、
かなり真空に近い状態に、仕上げられそうですし、

このまま、熱湯に通せば殺菌もできますので、
保存性も相当高まるはずです。

ですが、高温に晒すと酵素が死んでしまいますので、
処方後の期限を明確にして、
殺菌はせずに利用者様にお渡しするつもりです。

原材料の基本路線は、有機野菜(基本的に沖縄産)
天然塩、純米酢、そして、昆布(北海道産)です。

来年から、定休を使って仕込んで行きます。

ちなみ、この漬物の処方は、
これまで同様に無料で行いますが、

決して、全ての利用者様を対象とした特典ではありません

①当治療所において、
ゆうすけの指導による食事療法を実践中で、

②郵送は出来ませんので、来所者限定となり、

③仕込みの都合上、一週間以上前に、
ご予約頂いたケアメニュー利用者様

…を、対象とさせて頂きます。

ですから、例えば、
カウンセリングなどで、食事療法を指導され、

その後、花療法ボトル調合や、
オステオパシィ等を補間治療として利用される方です。

このシステムが、ひかりあめに定着し、
設備もしっかり固まり、
真空包装も出来るような状態にまで成長した暁には、

電話やスカイプによる、ご遠方の利用者様にも、
お送り出来ればと、思っています。

それまでは、必要に応じて、
日々のケアには、濃縮発酵酵母エキスをご活用下さい。

この漬物処方に、代金は頂戴しませんが、
仕込みに手を抜くような僕ではありません。

乳酸菌も酵素も、そして僕の愛も、
ついでに、ゼロポイントエネルギーも、

たっぷり詰め込みますので、どうぞご期待下さい。

なお、定休を使って出張した場合や、
悪天候で有機野菜が手に入らない場合は、
ご提供出来ない場合もあると思います。

その点のみ、ご理解下さいね。

こうして、僕の大好きな漬物作りが、
生業に活かせるんですから、

こんなにハッピーなコトはありませんし、

そして、これがキッカケとなって、
利用者様の腸内環境の改善に繋がれば、

本当に、本当に、嬉しい限りです。

来年が、待ち遠しいなぁ。