兆という数

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

通常なら、明日から3日間の定休ですが、
晦日のこの週に限り、明日、明後日も営業し、
31日から3日間お休みさせて頂きます。

ですので、ブログも、
年内は明後日まで更新する予定です。

さて、過日のカウンセリングでのお話しです。

クライアントさんに、水シャワーをお勧めする際、
数字の話しになりました。

僕たちの身体は、60兆個の細胞で出来ており、
その全てが3ヵ月間で入れ替わるという話しは、
読者の貴方もご存じと思います。

漠然と「兆」という単位を使っていますが、
本当にこの数を理解している人は、殆どいません。

クライアントさんにも、こんな質問をしました。

 貴方が、一兆円持っているとして、
 毎日100万円ずつ遣うとしたら、
 どれくらいで底を付くと思いますか?

クライアントさんは、しばし悩んだのち、

 10年くらいで、なくなっちゃうかも…。

…と、不安げに返答されました。

読者の貴方なら、この「兆」という数字に、
果たして、どんな印象を持たれるでしょうか?

答えは、2737年と310日掛かるのです。

紀元前から遣い始めなければ、遣い切れないのです。

到底、貴方の一生では使い切れる金額ではなく、
120歳まで生きて、毎日使っても、
23回も人生を楽しめる数字なんです。

「兆」の凄さ、理解できましたか?

今年、日本の医療費は、39兆3000万円も費やしました。

全国民1億2730万人で等分しても、
一人当たり31万円も遣ったコトになります。

製薬会社が儲かるはずですよね。

さて、話しが医療費に飛躍しましたが、
身体の60兆の細胞を、3か月間で入れ替えるためには、

1秒間に800万個の細胞が、
生まれ変わらねばなりません。

あっ!と言っている間に、800万個です。
凄い数ですよね。

最近、寒くなり始めていますから、
入浴の締めの水シャワーには、勇気が要ると思いますが、

冷たい!と、本気で感じている、僅か1秒の間に、
滅茶苦茶良質な遺伝子に、スイッチの入った細胞が生まれるワケで、

我慢して5秒間、水シャワーをしっかり浴びれば、
何と4000万個もの、健康な細胞をゲットできちゃうのです。

その日のクライアントさんは、
喘息でお悩みの方でしたので、

僕も自身の喘息を、水シャワーと減食で克服したので、
この話しをさせて頂きました。

今朝の水シャワーは、飛びっきり冷たく感じましたので、
かなり良い細胞が出来たはず(笑)

同じように、断食や減食などで、
お腹がグーと鳴っているときにも、

とても元気な細胞が生まれていますので、

ぜひ貴方も、減食や水シャワーで、
健康な心身を手に入れて下さい。

お金が掛からないどころか、

光熱費も、食費も減り、
そして健康になれば、医療費も減り、

良いコト尽くめです。