首の振り方

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

健康で、波動の高い人の首の振り方に、
独特な傾向があるコトに、最近気付きました。

そこに気付くと、その反対となる、

不健康だったり、
ネガティブだったり、
チャンスを逃し気味だったりと、

そんな波動が低めの人は、
その真逆な首の振り方をしています。

コミュニケーションの中で、

前者は、首を縦に振るのに対し、
後者は、横に振るのです。

例えば、男性から女性に対して、

綺麗ですね、
可愛いですね、
若いですね、

などと声を掛けられた時に、

前者は、にっこり笑って、
首を縦に、しかも、ゆっくりと振りるのですが、

後者は、「いえいえ、そんなこと…」、
…と言いながら、首を横に振り、

しかも、手では、その褒め言葉を、
遮るような仕草まで加える人までいます。

もちろん、本人は謙遜のつもりなのですが、

その瞬間に波動が下がり、
降りかかっていたチャンスまで、
逃がしているコトに気付けません。

こうした受け答えが、身に付いてしまうと、

殆どの遣り取りの中で、
首を横に振るようになってしまいます。

また、首を横に振る仕草自体も、
お世辞にも、美しいモノではありませんから、
※実際、首筋にシワも残ります

そうしたジェスチャーを表した瞬間、
自身の波動の低さを、
宇宙に宣言してしまうコトになります。

これは、日本の道徳教育の影響の一つですが、
とにかく日本人は、不自然なまでに謙遜します。

確かに、漢字の「謙」も、「遜」も、
その意味は「へりくだる」コトですが、

それは「相手を敬うこと、自分を控えめにする」コトであって、

首を横に振って、
自己否定すると言う意味では、
決してありません。

本来は、慎ましく、そして素直に
相手の意見などを受け容れる姿勢です。

ならば、首を縦に振る謙遜だって、出来るはずです。

これを理解した上で、ゆっくりと優雅に、
首を縦に振る習慣を身に付ければ、

自ずと自身の波動は高まり、
幸運を引き寄せ始めるはずです。

相手に褒められたら、首を縦に振ります。

 有難うございます。
 とても、嬉しいです。

相手に苦情を言われても、首を縦に振ります。

 なるほど、
 そういう部分は、是非あらためたいです。

そして、叱られても、首を縦に振ります。

 有難うございます。
 早速今日から、変えて参ります。

こうして、
首を縦に振るコミュニケーションを習慣化すれば、

相手の意見を傾聴した事実を体現しながら、
自身を成長させるコトにも成功していますから、

相手に対しても、
そして宇宙に対しても、

高い波動で応えるコトができますよね。

首の振り方ひとつで、
宇宙銀行の残高にも、かなり影響しそうです(笑)