カセットコンロでエコロジィ

ひかりあめのゆうすけです。
当ブログへのご訪問、有難うございます。

今日も、キッチンのお話しです。

一年程前から、キッチンのガスコンロを、
カセットガスコンロに切り替えました。

魚焼き網も使いませんし、
同時に二つの鍋を温めることも無いので、

カセットガスコンロでも、
充分に調理できるのではと思ったからです。

ご覧のように、カセットガスコンロと、
電気ポットが一台置かれた、シンプルなコンロ台です。

カセットガスコンロは、見ての通り1口だけですが、
お湯だけは、並行して湧かせるようにしておけば、

例えば、パスタを茹でるお湯を、
ソースを調理しながら、湧かしておくことができます。

たまに段取りを間違えて、困惑するコトもありますが、

そうした失敗が学びとなって、
調理全体の流れをシミュレーションしてから、

1口だけのコンロを、充分に活かす、
良い習慣も身に付きました。

ちなみに、僕の愛用するカセットコンロは、
イワタニのカセットフー・エコスリムという機種です。

このカセットコンロを使う前は、
カセットフー・エコジュニアという、
更に小型のコンロを、15年も使っていました。

ですが、カセットガスコンロは、
コンロ自体が消耗品なので、

一年で買い替えるべき!という指摘を受け、
こちらの新機種に買い替えました。

もっとも、そのカセットコンロは、
食卓で鍋を温める用途でしたので、
年に数回使う程度でしたから、問題が無かったのでしょう。

最近のカセットコンロは、
内炎式のバーナーを採用していて、

炎が内側に向かって放射されるため、
熱の分散がし難く、ガスの使用量も少なくなっています。

注目すべき、ガスの使用料ですが、

わが家のガスはプロパンで、
キッチンと風呂の給湯用に、ガス管が敷設されています。

キッチンは、こんな経緯で全く使わなくなりましたし、
風呂の方も、水シャワーばかりなので、

例えば今月のガス代は、2342円でした。

殆ど使っていませんから、
きっと、基本料金程度なんでしょう。

数年前のガス代の伝票を見てみましたが、
当時は5000円前後支払っていましたので、
かなりの経済効果があるようです。

カセットガスは、月に4本程度使いますが、
こちらは1本100円程度ですので、

明らかにカセットガスコンロの方が安上がりです。

ガスコンロ自体も、4000円弱で購入できますので、
たった2ヵ月で、元が取れる計算になります。

カセットコンロに替えるだけのことですが、
小さな社会貢献もできちゃうんですね。

Scroll to top