純菜食教室を始めます

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです。

ひかりあめの店頭でお配りしている月刊ミニ新聞と、
週刊メルマガでは既に告知済みですが、

この公式ブログ読者の皆さんにも、
情報をシェアいたします。

来週末となる20日の日曜日、午後3時より、

かねてより計画して参りました、
「ゆうすけのシンプル純菜食教室」の第一回を開催します。

ひかりあめが調和自然療法をご提供する中で、
菜食をご提案する機会も多いのですが、

これまで一般的な食事をされて来た方々にとって、

具体的にどうすれば良いのか判らない…とか、
野菜ばかりでは、味気のない食事にならないだろうか…、
難しくて自分には続けられないのでは…などの、

ご意見を沢山頂戴しました。

それに対して、
口頭で可能な限り説明して参りましたが、

やはり、実際に体験して頂く以外に
納得して頂く術は無いという結論に至ったのです。

実際に、わが家の日々の純菜食生活は、
そんな疑問を持たれる方々が拍子抜けする程
シンプルで美味しい食卓です。

片意地を張るようなものでもなければ、
難しくて続けられないものでもなく、
味気ないどころか、とても美味しいのです。

この純菜食教室は、
その名の通りのシンプルさが信条です。

ご存じの通り、シンプルという単語には、
単純で、無駄がなく、簡単で、身体にも自然にも優しい、
…というニュアンスが含まれています。

さらに、純菜食ですから、
動物性食品(肉、魚、乳製品、卵)は、
出汁を含めて一切使用しません。

また、過去10年間にわたって連載して参りました、
季刊誌「おきなわいちば」に掲載した菜食レシピも、

最新号の内容から、
可能な限り試食して頂ける機会を盛り込むつもりです。

会場は店舗ではなく、店舗奥の自宅キッチンで行います。

皆さんを、僕の自宅に迎えるのですから、
どなたでもご参加頂けるというワケには参りません。

双方の信頼関係が築ける方という側面から、
過去一年間に2回以上、当店のケアメニューを
ご利用頂いた方という条件を用意させて頂きました。

ケアメニューとは、各種セラピーだけでなく、
オステオパシィやエッセンス調合サービスも対象です。

そして、本教室は、
ひかりあめ利用者様の自然則への回帰を願って、
講座自体は無料でご提供いたします。

※材料代等の運営費として各回1000円を頂戴します

予約制の教室とし、募集は3名です。
一回の教室は、約2時間を予定しています。

単に料理指導をするだけではなく、
必要に応じて買い物うや仕込みも一緒に行います。

なお、自宅キッチンを利用した教室ですので、
可愛い猫たちがウロウロしております。

猫嫌いの方、猫アレルギーの方は、
残念ながらご参加頂けません。

第一回となる来週末の教室では、
三つのテーマを取り上げます。

一つ目は、万能発酵調味料の
醤油麹、梅酢麹の作り方、活かし方を学びます。

巷では塩麹が有名ですが、
純菜食には醤油麹や梅酢麹が欠かせません。

実際に作り方を学ぶだけでなく、
簡単な漬物の作り方も学び、

さらには、一緒に買い物に出かけ、
素材の選び方についてもご案内いたします。

必要な方には、発酵用に用いる密閉容器の
入手についてもお手伝いします。

二つ目は、動物性の出汁を使わない、
絶品冷やしソバの作り方を学びます。

拍子抜けする程簡単な、夏向きのソバレシピです。
もちろん、ご試食頂きます。

三つ目は、「おきなわいちば」最新号掲載の、
心臓に優しいラッキョウ炒飯の作り方をご披露します。

この炒飯の詳細については、
エッセイをお読み頂いた上でご参加下さい。

できれば、「おきなわいちば」をご購入頂ければ、
作家としては、嬉しい限りです。

定員は3名と小規模ですので、
参加を希望される方は、早めにお申込み下さい。

ちなみに、教材はありません。
メモやデジカメの用意は、各自にてお願いします。