感覚を変え、世界を味わう

笑ってますか?
唄ってますか?
ゆうすけです

僕たちは、世界を体験していると信じています。

五感を通じて得たものを、
しっかり認識していると思っています。

ところが実際には、
こうした感覚をサンプリングしたあなたは、
それに関する概念化を開始し、

過去の体験と突合せ、
頭の中で自分自身との論議を始めるのです。

その会話の内容はと言えば、
判断、評価、比較、連想の連続です。

その結果、感じるはずの本当の世界と、
自分自身を切り離してしまうのですが、

それをわたしたちは現実だと思っているのです。

こうした余分なプロセスが、
今を楽しめない理由なのですが、

この原理を悪用したものが、支配構造社会の洗脳です。

彼らは、あらゆる手段を使って、
あなたの過去を、
もっともらしい情報で埋め尽くして来たのですから、

気付けなかったのは、あなたのせいではありません。

政治や経済だけでなく、
医療、福祉、教育、食文化に至るまで、
彼らに都合の良い図式に、全て書き替えられていますので、

もはや、気付くコトさえ困難になっています。

こうした洗脳から抜け出すための、
簡単なワークがあります。

第一ステップは、自分とのおしゃべりに注目してみることです。

何かを感じたとき、
自分は自分と、どんな会話をしているのか、
じっと観察してみて下さい。

これは、比較的簡単です。

これができるようになったら、次のステップでは、
何かを感じたら、何も考えない状態を作ってみます。

これは、簡単ではありませんが、
はじめは、数秒間で構いません。

すると、この数秒間のあなたは、
あなたの周りの感覚的な世界と、
100%繋がったことになります。

これが、「今」を味わうということです。

ワークを日々繰り返し、
この数秒間を、数分に引き延ばすことができれば、
あなたの人生は、大きく好転するでしょう。

僕は、朝のウォーキングの際、
薄暗い空を照らし始める光の織り成すファンタジィの、

その一瞬、一瞬を、この感覚で受け止めます。

感動で身体が満ちるのが判り、
その日一日が楽しくなります。

僕の生活スタイルが、朝のウォーキングを選び、
そのプロセスの中で、世界と100%繋がろうとしているだけで、
そのチャンスは、朝だけではありません。

世界はいつだって完璧ですから、
そこに気付けば良いだけのことです。

自分とのおしゃべりを止めて、
今、ココにあるものを、充分に受け止めることで、
意識の周波数は、ぐんと高まります。

今という瞬間に腰をおろすことで、
僕たちは世界を好転させる霊的な力を得るコトができ、
さらにそれを、放射するようになります。

ホンモノの「自信」とは、
こうしたエネルギーを軸にしたものであり、

経済力や社会的地位、容姿、健康状態などとは、
何の関係もありません。